仙台市の公務員試験予備校

仙台市の公務員試験予備校・専門学校

東北地方最大級の経済圏で青葉区、宮城野区、若林区、太白区、泉区で構成されている政令都市でもあります。SENDAI光のページェントなど地元の方であれば誰でも知っているようなスポット・イベントもありますので、はじめて旅行に来る方でもきっと楽しむことができるはずです。グルメであればお馴染みの牛タンは絶品ですからね。

 

さて、仙台市職員採用試験対策を筆頭に公務員試験を受験する方向けの情報を発信しているページになります。教養試験、専門試験(択一・記述式)だけではなく最終合格を目指すには面接対策、論文・作文対策、集団討論の準備などが大切になりますので、勉強だけではなく自己PRの要素についても徹底的に鍛えておきたいところではありますね。ちなみに仙台市役所は難易度が高いことで知られている人気自治体になりますので、直前対策だけでは難しく、1年~2年の準備は余裕を持ちたいですね。

 

 

仙台市の公務員予備校・専門学校をまとめているコーナーを作成しました。通学講座のスクール塾をお探しの方は参考にしてくださいませ。

 

仙台の公務員予備校おすすめランキング【決定版】

 

最低3社へ無料資料請求!評判&口コミで高い評価を得ている公務員試験学校に厳選しておりますので、安心して学習に集中することができるはずです。

 

所在地 仙台市青葉区中央1-3-1 アエル27階
通信 あり
学歴 全て
評価レポート 講師陣の質が高いことでお馴染みになります。特におすすめすることができる理由はサポート体制です。生徒1人一人への配慮やアドバイスに力を入れていますので、目標を見失わないで全力で勉強できる環境作りをされています。また、社会人経験者採用・民間企業等職務経験者採用など転職を検討されている方向けの試験対策も可能になりますので、挑戦する方はぜひ東京アカデミーを対象に加えておいてくださいませ。

所在地 仙台市青葉区中央1-10-1 HUMOS5 3F

仙台市泉区泉中央1-7-1 スウィング(泉中央駅ビル)3F

通信 あり
学歴 全て
評価レポート インプット、アウトプットを両立するのが筆記試験攻略のポイントになります。インプットは大抵の受験者は多くの時間を費やすのですが、アウトプットにおいては意外と怠ってしまう方が多いと言われています。資格スクール大栄ではバランスよく学習することができるカリキュラムになっていますので、過去問を徹底的に分析したい方にもおすすめです。
所在地 仙台市青葉区中央1丁目3番1号 アエル25F
通信 あり
学歴 大卒程度、院卒程度
評価レポート 高卒程度全般の取り扱いは無い分、大卒程度の地方上級・国家一般職に強いのが特徴的になります。国家総合職や外務専門職試験を受験するのであればTACブランドであればWセミナーをチェックしてみるといいでしょう。警察官・消防士予備校としてのポテンシャルも高いので公安系を視野に入れている方も必見です!

 

 

所在地 公式サイト参照
通信 なし
学歴 全て
通信 テキスト教材・WEB講座
学歴 大卒程度

所在地 公式サイト参照
通信 あり
学歴 大卒程度、院卒程度

*国家総合職、外務専門職、地方上級など。

通信 インターネット講座
学歴 全て
所在地 仙台市青葉区中央4-7-22北杜学園 中央6号館8F
通信 あり
学歴 全て
評価レポート 本気になったら」でお馴染み。公務員試験の実績においては1次試験の合格率が毎年高いのが特徴的になります。特に地方初級、高卒警察官・消防官に力を入れているので教養試験の攻略を徹底したい方におすすめです。仙台の公務員専門学校を検証しているのであれば外せない存在になります。
所在地 なし
通信 あり
学歴 大卒程度、院卒程度
所在地 仙台市青葉区中央3-4-12いちご仙台中央ビル4階
通信 あり
学歴 全て
評価レポート 社会人経験者採用試験対策に強いことで知られている貴重な公務員試験予備校です。例えば仙台市職員採用試験の服装、過去問、日程などの情報収集についても力を入れているはずです。大手の位置づけになりますので、信頼性や過去の合格者数で検討するのであればLECを選ぶメリットは十分にあると言えます。

 

仙台総合ビジネス公務員専門学校口コミ

 

所在地:仙台市青葉区本町1-15-1

 

まずはじめに学費・費用・オープンキャンパスなどの詳細情報については公式サイトを参照して頂ければと思っています。

 

公務員専門学校のイメージが強いのですが、総合公務員科の他にも

 

  • 経理ビジネス科
  • 販売ビジネス科
  • ブライダル科
  • フラワー科

 

など様々な種類の学びを検討することができるのがポイントになります。学校に強味としては圧倒的な卒業生数から導き出される強い連携が魅力的になります。人脈も作りやすいですし、担任だけではなく企業のサポート体制においても魅力を感じている方は多いみたいですね。また、実践的研修では文部科学省認定職業実践専門課程を導入されているみたいですので、現場に出た時に即戦力として働くことが可能になるでしょう。

 

授業においても少人数制になりますので、1人一人への細かい配慮が講師においても可能になりますので、置いてきぼりにされる心配もないでしょう。

 

それでは本題である総合公務員科の検証に入りたいと思います。

 

  • 行政事務コース
  • 警察官・消防官コース
  • 公務員・民間企業併習コース

 

オリジナル授業・問題解凍トレーニングが一次試験対策のメインになります。

 

二次試験対策においては職業理解・自己分析・面接試験トレーニングが主流になり研究心が大切になると言えるでしょう。また、嬉しいのは就職後に役立つスキルを身に着けることが可能であるという点になります。簿記・MOS(マイクロオフィススペシャリスト)の演習をすることができるのは本当に嬉しいですね。Word、Excelなどのパソコンスキルは仕事内容の多くで必要になりますからね。民間企業では日本郵政グループ、鉄道会社など安定感のある会社を目指すことができますので、公務員受験からのシフトチェンジも十分に可能であると言えます。

 

今後も仙台総合ビジネス公務員専門学校の評判&口コミ評価についてはリサーチしていきたいと考えています。

 

仙台市職員採用試験対策・難易度

 

自治体の募集枠の特徴としては社会人経験者採用の採用予定人員が例年の傾向では多いという点になります。但し、最終倍率については平成27年度においては25.5倍と脅威的な難易度を誇っていますので、民間企業から公務員への就職を狙う方は相当な努力を積む必要があると言えます。事務系の競争率の高さが全体を引き上げていますので、狙い目は土木、建築、機械、電気などの技術系公務員試験になります。

 

イメージで言えば理系の大学を卒業していないと難しいと考える人が多いのですが、実は文系でも対策すれば十分に合格を狙うことができますので、覚えておきたいところではありますね。

 

ちなみにオーソドックスな大卒程度においても福祉、衛生、土木、建築、機械、電気、化学など仙台市職員採用試験には様々な区分がありますので、難易度を考えて志望先を決めるのも1つの手だと思います。ちなみに言語聴覚士、回転翼航空機整備士、動物飼育員などちょっと珍しい募集も過去にはありましたので、毎年の実施要項は見逃せないですね。

 

高卒程度においては一般事務と学校事務で悩む方が多いのが特徴的になります。一般事務は基本的に仙台市の本庁・出先機関などで様々な部署間において異動があるのが特徴的になります。一方、学校事務は教育現場での異動が基本になります。難易度で考えると学校事務の方が倍率は低いので狙い目であると言われています。