京都の公務員試験予備校

京都の公務員試験予備校・専門学校

世界遺産が多数あるエリアになりますので、文化財関連の部署や職種もある自治体になります。金閣寺、銀閣寺、清水寺・・・まだまだあります!

 

また、政令都市である京都市職員採用試験は毎年特に注目を集めていて、日本屈指の偏差値を誇る京都大学法学部の学生も受験されているみたいですので、職種によっては難易度が高いと考えられます。(技術系より事務系)

 

いずれにしても京都市左京区、山科区、伏見区、右京区、中京区、東山区、下京区、西京区、北区、上京区、南区に分かれていますので、覚えておきたいところではありますね。また、他の自治体においてもチェックしておきたいのは宇治市、福知山市、舞鶴市、長岡京市、城陽市などになります。教養試験、専門試験、論文試験、面接試験などを対策する方向けのコンテンツもありますので、活用してみるといいでしょう。

 

京都の公務員予備校・専門学校をまとめているコーナーを作成しました。通学講座のスクール塾をお探しの方は参考にしてくださいませ。

 

京都の公務員予備校おすすめランキング【決定版】

 

最低3社へ無料資料請求!評判&口コミで高い評価を得ている公務員試験学校に厳選しておりますので、安心して学習に集中することができるはずです。

 

所在地 京都市下京区四条通柳馬場西入ル立売中之町99 四条SETビル6階
通信 あり
学歴 全て
評価レポート 京都府警察官予備校を探しているのであれば消防士対策を含めて東京アカデミーを対象に加えておきたいというのが本音になります。もちろん、事務系、土木、建築、造園などの技術系など幅広い公務員試験対策が可能になるので大学生であれば様々な学部から合格を目指すことができるはずです。最近では民間企業から転職を狙う方も多いと言われていて、京都市民間企業等職務経験者(社会人採用)の倍率・採用予定数などは話題になります。そのような公務員経験者採用対策も可能になりますので、検討しておくといいでしょう。
所在地 京都府京都市下京区塩小路通西洞院東入東塩小路町843-2 日本生命京都ヤサカビル5F
通信 あり
学歴 全て
評価レポート 力のある資格の学校の1つである大栄は独自のノウハウを確立していて人気のある公務員予備校【京都】の1つであります。教養試験対策に強いイメージがありますが、実は地方上級・国家一般職突破で重要になる専門科目においても徹底的に対策をすることができますので、おすすめです。もちろん筆記だけではなく人物試験にも強いので安心して最終合格を目指すことができるはずです。もちろん、警察官・消防士予備校としてのポテンシャルも優れていますので、体力に自信のある学生は必見です!
所在地 京都市下京区綾小路通烏丸西入童侍者町159-1 四条烏丸センタービル
通信 あり
学歴 大卒程度、院卒程度
評価レポート 会計分野に強いので国税専門官、財務専門官などの合格者も毎年のように多数輩出しています。また、大卒程度の皇宮護衛官採用試験対策向けの講座などもありますので、受験者数の少ない公務員試験対策を探す時はTACが便利だと思います。京都大学出身者と言えば官僚を目指すケースが多いと思います。そのような方はブランドの1つであるWセミナーの国家総合職講座を受けるのがいいと思います。自分の目指す到達地点に向けて突き進める、そんな公務員学校です。

 

 

所在地 公式サイト参照
通信 なし
学歴 全て
通信 テキスト教材・WEB講座
学歴 大卒程度

所在地 公式サイト参照
通信 あり
学歴 大卒程度、院卒程度

*国家総合職、外務専門職、地方上級など。

通信 インターネット講座
学歴 全て
所在地 京都市下京区烏丸通仏光寺下る大政所町672-1
通信 あり
学歴 全て
評価レポート 京都の公務員専門学校2ch評判が気になる人もいると思いますが、やはりその中心となるのが大原学園だと思います。公務員・警察官・消防官の合格者数を見てもカリスマ的な存在であることは間違えないでしょう。今後も十分に期待することができますので、特に高校生で進学を検討されている方は必見です。
所在地 京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル七観音町635 からすまビル3階
通信 あり
学歴 大卒程度、院卒程度
所在地 京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町680-2木村食品ビル
通信 あり
学歴 全て
評価レポート 法律系科目に強いので裁判所事務官、法務省専門職講座などにも力を入れているのがポイントになります。また、高卒程度の地方初級・国家一般職にも対応している点についてはTACと比べた時の大きな違いと言えるのではないでしょうか?様々な学習メディアを持っていますので、1人一人にあった学習環境を提案してくれる。

 

京都IT会計法律

 

所在地:京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町719

 

警察官・消防官・自衛官など公安系に強い!

 

京都府庁職員採用試験対策ポイント&難易度

 

京都府庁と京都市役所の場合ですと政令都市である後者の方が難易度が高いと言われています。各自で倍率・競争率などを分析してどちらか受験したい方を判断するといいでしょう。

 

平成28年度京都府職員上級採用試験を基にココから解説していきたいと考えています。

 

行政はⅠA、ⅠB、Ⅰ、Ⅱと結構複雑に分かれているのが特徴的になります。専門職においては福祉、電気・電子工学、機械、土木、建築、化学、農業、畜産、林業、水産、環境、薬剤師、獣医師など多種に及びます。基本的には事務系の採用予定者数に比べると技術系は少ないので年度によっての倍率の上下が懸念されます。

 

なお、高卒程度の京都府職員初級の場合ですと学校事務職員、学校施設管理職員、警察事務などもありますので、知事部局以外で働きたいと検討されている方にとってもマッチングする職種を見つけることができるかもしれません。

 

いずれにしても筆記試験対策だけで内定をもらえる訳ではなく面接対策・集団討論などの攻略がカギになります。