社会福祉士予備校比較

社会福祉士予備校比較ランキング

長期的な目線で考えても超高齢化社会は進行すると予想されています。私達の生活に福祉・介護は欠かせないモノになってきています。

 

その分野のプロフェッショナルとして活躍する社会福祉士はニーズが拡大傾向にあると推測されています。民間企業が運営する福祉施設、地方自治体・国の省庁など公的機関など働き先は多数ありますので、資格取得を目指す価値は十分にあると言えるでしょう。

 

今回は社会福祉士予備校・専門学校比較ランキングを作成しましたので、国家試験対策講座を探している方は必見です。

 

なお、掲載している学校・スクールについては評判&口コミ評価に優れている優良サービスになりますので、安心して選ぶことができるはずです。通学講座だけではなく、通信講座・通信教育に対応されている学校もあります。

 

社会福祉士予備校おすすめランキング

 

 

社会福祉士対策講座の名門

 

生講義でお馴染みですので、通学で社会福祉士試験予備校を選びたい方に人気があります。ただ、安い・格安の学費で受講したいのであれば通信講座を視野に入れるべきですね。47,000円(税込)と他社と比べても安い料金価格帯になっていますので、コストパフォーマンスを重要視するのであれば確実に視野に入れておきたいところではありますね。

 

また、全国各地に校舎を構えている業界大手ですので、札幌、青森、仙台、大宮、津田沼、池袋、立川、町田、横浜、静岡、名古屋、金沢、新潟、京都、大阪、神戸、岡山、広島、高松、松山、福岡、長崎、大分、熊本など多数のエリアにおいて開講されていますので、利便性も優れていると思います。但し、強く通学を希望しているからと言って遠い距離なのに無理に通うのはあまりおすすめすることはできません。あえて負担を軽くするために通信教育を利用するのも1つの合格テクニックです。

 

 

59,000円(税込)~

 

業界大手の通信専門スクールです。校舎を構えていないのでテキスト教材費が格安の値段になっているのが特徴的になります。

 

ポイントになるのは完全初心者向けという点になります。さらに7ヵ月という短期間で合格を目指すことができる学習カリキュラムになっていますので、忙しい人でも集中して勉強することができますね。通信の大きなメリットは平日の夜間、土日祝日など時間に捉われる必要性が一切ないということです。通学の社会福祉士対策講座の場合ですと授業の時間帯が決められているケースが多く、なかなか社会人にとっては合わせにくいデメリットがありますからね。ユーキャンであればその辺りの不安も解消することができますので、比較対象にぜひ加えておきましょう。

 

 

専門課程や社会人講座によるWスクールなど様々な利用をすることができる大手資格予備校の大原。

 

アウトプット・インプットで構成されている講義や担任制のサポート体制など魅力が多数です。社会福祉士予備校おすすめランキングには欠かせない存在であると言えるでしょう。ちなみに通学校舎としては盛岡、山形、池袋、水道橋、宇都宮、水戸、甲府、長野、福井、名古屋、浜松、難波、梅田、神戸、和歌山など多数のエリアに拠点を構えていますので、勉強に集中できる環境を作りやすいと思います。

 

社会福祉士大学・専門学校系ランキング

 

 

専門実践教育訓練給付制度の指定講座になります。

 

短期間であれば9ヶ月・一般であれば1年6ヶ月程度のコースになっているのが特徴的になります。実習が必要な場合であれば指導スクーリングもありますので、安心感はあるのではないでしょうか?また、忙しい方でも土日に限定したたったの5日間ですので、仕事と両立しやすいと推測することができます。なお、日本こども福祉専門学校通信教育部のスクーリング会場は東京以外においても新潟会場がありますので、そちらも必見です。

 

学費・受講料

 

短期通信学科:170,000円
一般通信学科:210,000円

 

 

2015年度新卒者合格率55.8%と脅威的な結果を残している日本福祉大学通信教育部は社会福祉士国家試験合格者数においても8年連続全国大学第1位を獲得している名門になります。社会人で忙しい方でも夜間・昼間問わずに学習することができるインターネットを導入しているのがポイントになります。「いつでも、どこでも」をコンセプトにされていますので、自由度で選ぶのであれば間違えなく候補に加えておくべき存在でしょう。

 

値段・価格

 

280,000円

 

※初年度納入金の目安になる金額です。

 

 

福岡、宮城、熊本、佐賀、鹿児島、長崎など九州エリアで検討されている方は必見です。最短2年で社会福祉士の国家試験受験資格をゲットすることができる大学です。スクーリングについてもそれほど負担になる回数ではありませんので、時間を節約したい人にとっても安心して利用することができるはずです。

 

入学金・授業料

 

入学金3万円
授業料15万5000円
別途科目登録料

 

 

書類選考のみの入学になりますので、手軽にスタートを切ることができるのがポイントになります。千葉、船橋、柏、市川、松戸エリアで社会福祉士学校を探している方を中心におすすめの大学です。通信制の中ではトップクラスの実績を誇っていて全国平均26.2%を大きく上回る71.4%の国家資格合格率を誇ります。

 

 

大阪、神戸、京都、奈良、和歌山、滋賀などの関西エリアで視野に入れておきたい社会福祉士専門学校になります。評判&口コミ評価に優れていますので、視野に入れておく価値は十分にあると思われます。

社会福祉士予備校比較記事一覧

社会の基盤を支える資格や就職を応援する東京アカデミー。直前対策、集中講座、模擬試験・模試試験など全体的に充実したカリキュラム内容になっているのが特徴的です。今回紹介するのは東京アカデミー社会福祉士の評判&口コミ評価を徹底検証する内容になっています。直前対策講座(実践演習ゼミ)の特徴実施されている内容については全国で開講されている校舎によって若干異なりますが、概ねの内容は大体一緒です。簡単に言えば答...