短期集中型(速修)の公務員予備校

短期集中型(速修)の公務員試験予備校

緊急で成し遂げたい!けど時間が無い!

 

そのような方のために短期の公務員予備校・専門学校を今回はご紹介していきたいと思います。

 

合格までにどのくらいの期間必要ですか?でも解説しましたが、通常だと1週間、2週間、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月の短期で合格するのは困難な試験の1つになります。

 

受験者の少ない自治体でも倍率は3~4倍程度は覚悟する必要があります。人気な職業ですので生半端な努力では内定を勝ち取るのは困難であると思っておいた方が無難でしょう。

 

通常は少なくても半年、出来れば1年前~2年前から勉強の準備を進めていくのが基本になる公務員試験ですが、様々な事情で本番までに残されている期間・時間が少ない受験生もいるでしょう。

 

そのような方におすすめなのが短期集中型(速修)の公務員試験予備校になります。

 

慌てて公務員試験対策を始める理由とは?

 

そもそも、前もって準備しろよ!という話ですが、実はいろいろ事情があるのです。体験談や口コミ感想から簡単ではありますが、まとめてみることにしました。

 

  1. 部活動が忙しかった
  2. 夢を諦め切れなかった
  3. 急に不景気になった
  4. 周りに影響された
  5. 進路を急に変えたくなった

 

王道と言われている5つの要因を挙げてみました。特に高校生や大学生で部活動に熱中しているケースですとやはり終わるまでは就活よりも優先してしまう場合が多いと思います。

 

大学生の場合ですとある程度ゆとりを持ちやすいのですが、高校生の場合ですと3年生は7月、8月まで現役として活動をしているので、引退してから勉強する期間が極端に少なくなる傾向があります。

 

仮に7月下旬に引退した場合ですと9月初旬~下旬までの公務員試験までに1ヶ月程度しか時間がありませんので、当然短い期間で大切する必要が出てくるのです。

 

また、リーマンショック、東日本大震災など景気悪化のネガティブニュースが連日報道されていると急に民間企業で働くことに不安を感じて公務員試験受験を目指す例が結構あるみたいですね。

 

但し、景気が悪い時期ほど競争率は激化して難易度が高くなる傾向がありますので、より短期での合格ハードルはアップしてきますので、注意が必要になります。

 

短期講座(速修コース)のおすすめ特集

 

短期集中型としてお馴染みのスクール塾、専門学校をまとめましたのでご覧くださいませ。

 

クレアール短期講座

 

クレアールのコンセプトは超効率的な学習になります。半年~10ヶ月間で短期で合格を目指すことができるコースも多数あります。

 

特に大卒程度の公務員講座は充実していて大学4年生からでも十分に最終合格を目指すことができるのが特徴的になります。通信講座ですので、コストパフォーマンスに優れていますので、予算を抑えたい方にも向いています。

 

クレアール

 

東京アカデミー短期講習

 

夏期講習など秋試験に向けた短期カリキュラムによるノウハウを持っている公務員試験予備校になります。

 

圧倒的な実力と講師の熱意溢れる生講義を武器に多くの学生のハートを鷲掴みにしています。また、高校生現役合格だけではなく大卒程度の市役所・地方上級・国家一般職の攻略を目指すことができる短期講座もありますので必見です。

 

但し、注意が必要になるのは校舎によってイベント・開催情報が異なるという点になりますので、詳細内容は資料請求等でご確認頂けるといいでしょう。

 

東京アカデミー

 

資格スクール大栄、短期講座

 

筆記の教養試験、専門試験だけではなく論文・作文対策はもちろん、1次試験合格後の2次試験の面接対策サポートの体制についても充実しているのが特徴的になります。

 

試験2ヶ月~3ヵ月前から追い込みをかけたい方におすすめです。高卒程度、大卒程度、社会人経験者採用に強い。

 

資格スクール大栄

 

TAC、速修本科生

 

複数の種類の短期コースがある公務員予備校になりますので、自分に合ったプランを的確に選ぶことができます。

 

常時、短期向けの学習ができるサービスは貴重な存在で面接対策までシッカリと学ぶことができますので、1次試験合格だけではなく最終合格を十分に狙えるスクールの1つであることは間違えないでしょう。

 

特に教養型の市役所、国立大学法人、警察官、消防士などの採用試験においては勉強範囲が専門試験のある地方上級等に比べると狭いので現実的に短期合格を目指しやすいと思います。

 

TAC

 

LEC、速習コース

 

大学3・4年生/社会人を対象にしている速習スペシャルコースを例に解説します。

 

地方上級、国家一般職、市役所、裁判所事務官一般職、国立大学法人職員、警察官、消防官などの最終合格を目指せるコースです。

 

教養試験対策、専門試験対策、論文対策、記述対策、時事対策、最新過去問、都道府県別対策、模試、面接対策などがカリキュラム内容になります。インプット・アウトプット共に短期間で学習される方におすすめです。

 

LEC(レック)

 

大原、速修合格コース

 

重要科目に特化しているのが特徴的な講座です。

 

短期間で合格を目指したい方、浪人生・再受験者の方に向いています。オリエンテーション、数的処理、経済数学入門、主要科目基本講義、選択科目基本講座、記述対策、時事白書対策講義、面接試験・官庁訪問対策講座、個別面接・プレゼンテーション指導などのカリキュラム構成になっています。

 

資格の大原