TAC医療事務の評判&口コミ

TAC医療事務の評判&口コミ評価

通学ですと「首都圏校舎開講コース」と「関西圏校舎開講コース」で販売されています。自宅近くに該当の学校が無いという方向けに通信講座・通信教育タイプのコースもありますので、誰でも利用することができます。

 

このページではTAC医療事務の評判&口コミ評価を徹底検証していきたいと思います。資格のTACと言えばビジネス系の資格取得が取扱の中心になっていますので、今後は医療事務系資格対策講座についても期待していきたいですね。2ch(2ちゃんねる)噂だけではなく、本質的な部分にも迫っていきたいと思います。

 

医科スタンダードコースの特徴

 

基礎から実践力まで身に着けることができるベーシックタイプになります。TAC医療事務講座の中では王道と言える存在になりますし、実際にサイト内において一押しされています。回数は全22回で構成されていて、対象者としては初心者向けになっています。一から現場で通用するレベルまで達することが可能になりますので、ぜひ就職まで希望されている方は抑えておきたい学校の1つになります。

 

学習カリキュラム

 

医科医療事務講義(13回)、医科認定試験対策(1回)、レセプト点検(1回)、接遇・マナー(1回)、医事コンピュータ実習(5回)

 

医療事務として必要なコンピュータ操作技術も実習で学ぶことができる点、WEBフォロー・音声DLフォローなどサポート体制も充実しているので短期で学習することができますね。復習なども便利です。その他、クラス振替出席フォロー、クラス重複出席フォロー、就・転職サポートフォローの存在も覚えておきたい。

 

学費・料金

 

教室講座69,000円

 

個別DVD講座69,000円

 

※税込、教材費含む

 

歯科スタンダードコースの特徴

 

歯科医療事務を目指す方向けの講座になります。

 

学習カリキュラム

 

歯科医療事務講義(13回)、歯科認定試験対策(1回)、レセプト点検(1回)、接遇・マナー(1回)、医事コンピュータ実習(5回)

 

受講料・費用

 

教室講座69,000円

 

個別DVD講座69,000円

 

※税込、教材費含む

 

TAC、医療事務通信講座の特徴

 

外出する時に女性なら身だしなみの一環として化粧などの支度に時間をかける方も多いと思います。

 

通信教育であれば通学する必要がありませんので、すっぴん・ノーメイクで勉強をすることができますし、満員電車に乗る必要もありません。

 

自分で意志をもってシッカリと勉強することができるのであればメリットに優れている学習スタイルであることは間違えないですね。

 

TACでは主に下記の2つのタイプがあります。

 

  1. 医科通信コース
  2. 歯科通信コース

 

オリジナル教材は初心者でも分かりやすい構成になっていて、意外と薄いので最後まで学習しやすいのがポイントになっています。また、参考書・問題集などで重要になってくるのは重要箇所をシッカリとまとめている教材になっているか?という点ですが、TACでは徹底的に無駄を省いているのでその辺りについては安心感がありますね。

 

また、学習メディアの中に映像講義がありますので、実際に講義を受けているような臨場感で勉強することができるのも魅力的ですね。添削レポートの提出、メール・郵送質問などサポート体制も充実です。

 

値段・価格

 

医科通信コースの料金です。

 

Web通信講座53,000円

 

DVD通信講座58,000円

 

※税込、教材費含む

 

歯科通信コースの料金です。

 

Web通信講座53,000円

 

DVD通信講座58,000円

 

※税込、教材費含む

 

WEB(インターネット)の方が安い傾向がありますので、環境が整っているのであればDVDよりおすすめです。

 

公式サイト

 

申込はe受付がおすすめ!

 

TAC

 

 

 

 

医療事務専門学校ランキング