安い学費の公務員予備校を徹底比較

安い学費の公務員予備校・専門学校を徹底比較

安い・格安学費の公務員試験予備校を探している方は結構多いと思います。

 

公務員予備校を利用するデメリットを挙げると費用・料金が高いくらいですからね。今回はコストパフォーマンスを重要視されている方のためにお得な専門学校・スクール塾を紹介していきたいと思います。

 

コストパフォーマンスUPのコツ

 

  1. 「通学」より「通信」の方が安い
  2. 「大手」より「中小」の方が安い
  3. ある程度の合格実績は重要
  4. 講師の指導力は重要
  5. 「面接対策充実」が最終合格のカギ

 

一般的に通学よりもWEB(インターネット動画)・DVD・音声DL(ダウンロード)・資料系の通信講座の方が価格・値段が激安な傾向があります。金額の違いを比較すると2倍~3倍程度の差があるケースもありますので、金銭的に余裕が無いということで独学を検討されている方は通信が狙い目です。

 

また、当然ですが資格の学校BIG3と言われているTAC、LEC、大原は結構強気の学費・費用体系になっています。逆に中小規模である東京アカデミー、資格スクール大栄、ヒューマンアカデミー(たのまな)、ユーキャン、クレアール辺りは低料金の公務員試験対策講座もありますの狙い目です。もちろん、実績や講師陣のレベルの高さ、最終的に内定するための人物試験対策のポテンシャルなどトータル的に選ぶ必要がありますので、様々な点を考慮しておすすめランキングを作成してみました。ぜひ、「安い学費の公務員予備校比較」を参考にしてお得に受講してみてください!

 

コスパ最強はどこ?公務員予備校の学費比較

 

受講料のコストパフォーマンスを徹底比較!まずは気軽に無料資料請求

 

※各社おすすめコースの金額を掲載しています。最新情報は資料請求でご確認してくださいませ。なお、掲載順番についてはランキングではありませんので、ご了承くださいませ。

 

 

大卒程度

 

【速修 行政系公務員併願総合コース】
245,000円(税込)
【行政系公務員併願総合1年合格コース】
280,000円(税込)
【行政系公務員2年合格コース】
320,000円(税込)
【速修 公安系公務員コース】
155,000円(税込)
【1年合格 国税専門官・財務専門官コース】
260,000円(税込)
【1年合格 裁判所一般職(事務官)コース】
220,000円(税込)
【1年合格 市役所教養(民間併願型)コース】
150,000円(税込)
【1年合格 公安系公務員コース】
170,000円(税込)
【心理系公務員2年合格コース】
350,000円(税込)
【福祉系公務員2年合格コース】
290,000円(税込)
【技術系公務員2年合格コース】
270,000円(税込)

 

高卒程度・資格免許

 

【1年合格 地方初級・国家高卒併願コース】
125,000円(税込)
【1年合格 警察官・消防官Ⅲ類併願コース】
125,000円(税込)
【保育士・栄養士(資格免許職)コース】
125,000円(税込)

 

社会人経験者

 

【8カ月合格 社会人経験者スタンダードコース】
160,000円(税込)
【8カ月合格 社会人経験者ベーシックコース】
140,000円(税込)
【8カ月合格 社会人経験者特別区型コース】
150,000円(税込)

 

通信講座専門の資格スクールです。大手に比べると25%~50%程度の金額で受講することができることから人気を集めています。教材は基本的にWEB動画になりますので、スマホやPCを使って学習を進めたい方は比較対象にぜひ加えておきたいところです。

 

会員価格・割引価格

 

お得なキャンペーン割引も頻繁に実施されています。詳しい内容は資料請求で!

 

完全無料!

約30秒のカンタン入力

 

 

高卒コース:58,000円(税込)

 

行政職実践コース:85,000円(税込)

 

市町村(教養型)/警察官/消防官/国立大学法人等職員コース:60,000円(税込)

 

裁判所職員一般職コース:78,000円(税込)

 

国税専門官コース:97,000円(税込)

 

財務専門官コース:95,000円(税込)

 

労働基準監督官Aコース:88,000円(税込)

 

概ね通信講座の場合ですと10万円以下で受講可能です。確かに東京アカデミーの魅力の1つである生講義を受けることはできないのですが、合格する為のノウハウはシッカリと継承されていますので、十分に最終合格を狙えるポテンシャルがあります。独学で勉強する場合でもテキスト・参考書代で数万円程度かかるのが一般的ですので、それほど変わらないのが特徴的になります。兎に角コストを抑えたいという方におすすめです。

 

 

【国家総合職(教養区分・法律区分併願)カリキュラム】
267,960円(税込)
【国家総合職(法律区分)カリキュラム】
229,460円(税込)
【地方上級・国家一般職+専門職・裁判所カリキュラム】
215,600円(税込)
【地方上級・国家一般職カリキュラム】
168,630円(税込)
【市役所・国立大学法人カリキュラム】
83,160円(税込)

 

 

大卒程度

 

【速習スペシャルコース】
255,000円(税込)
【スペシャルコース】
341,000円(税込)
【スーパースペシャルコース】
409,000円(税込)
【スペシャル(国税/財務併願)コース】
380,000円(税込)
【国税専門官・財務専門官専願コース】
337,000円(税込)
【労働基準監督官専願コース】
314,000円(税込)
【裁判所事務官一般職専願コース】
314,000円(税込)
【市役所教養コース】
210,000円(税込)
【外務省専門職員1年Standardコース】
386,000円(税込)
【経験者採用専願コース】
210,000円(税込)
【警察官合格コース】
205,000円(税込)
【消防官合格コース】
215,000円(税込)
【土木職合格コース】
289,000円(税込)
【電気・電子・情報職合格コース】
289,000円(税込)
【農学職合格コース】
289,000円(税込)
【建築職合格コース】
289,000円(税込)
【機械職合格コース】
289,000円(税込)
【化学職合格コース】
289,000円(税込)
【工学の基礎合格コース】
210,000円(税込)
【福祉系公務員スペシャルコース 法律科目選択】
520,000円(税込)
【地方上級福祉職専願コース】
301,000円(税込)
【法務教官/保護観察官専願コース】
336,500円(税込)
【心理系公務員スペシャルコース 法律科目選択】
520,000円(税込)
【地方上級心理職専願コース】
308,000円(税込)
【家庭裁判所調査官コース 法律科目選択】
308,000円(税込)
【地方上級心理職・人間科学A・法務教官/保護観察官併願コース】
496,000円(税込)
【国家総合職(法律・教養区分)Standardコース】
520,000円(税込)
【国家総合職(経済・教養区分)Standardコース】
443,000円(税込)
【国家総合職(教養区分)Standardコース】
153,000円(税込)
【国家総合職 工学系対策(6科目選択)コース】
396,000円(税込)
【国家総合職 工学系対策(5科目選択)コース】
343,000円(税込)
【国家総合職 工学系対策(4科目選択)コース】
317,000円(税込)
【国家総合職 農業科学対策コース】
362,000円(税込)
【国家総合職 化学・生物対策コース】
322,000円(税込)
【国家総合職 農学の基礎対策コース】
231,000円(税込)
【国家総合職(人間科学A)コース 法律科目選択】
455,000円(税込)
※掲載内容は通常価格、Web動画・音声DLコースです。

 

高卒程度

 

【高卒程度公務員合格コース】
148,000円(税込)
※掲載内容は通常価格、Web動画・音声DLコースです。

 

様々な公務員試験対策に対応している大手です。他社で取り扱いの無い講座があるかも!?なお、一般価格より代理店価格の方がお得です。

 

 

【地方上級・市役所 教養合格コース】
65,780円(税込)
【社会人経験者合格コース】
65,780円(税込)
【警察官・消防官合格コース】
65,780円(税込)
【地方上級・市役所 一般知能速習コース】
38,280円(税込)
【論文/面接速習コース】
36,080円(税込)

 

 

国家総合職(法律区分・教養区分)コース3年コース) 本科生(演習付):548,200 ~ 575,100円(税込)

 

国家総合職(法律区分)コース3年コース) 本科生(演習付):525,800 ~ 551,500円(税込)

 

国家総合職(教養区分)コース本科生(演習付):118,900円(税込)

 

地方上級・国家一般職コース3年コース) 本科生+択一・記述トレーニング:262,100~275,300円(税込)

 

裁判所事務官一般職専願コース1年コース) 本科生+択一・記述トレーニング:171,100~179,700円(税込)

 

早く受講すればそれだけお得になることで話題になっていますね。

 

例えば1年コースと3年コースの金額が一緒という例もあります。また、他の公務員予備校の場合ですと1年より2年、2年より3年コースの方が高い水準になっているのですが、伊藤塾はまさにその常識を覆した存在であると言えるでしょう。大学1年生~2年生から学習をスタートする方におすすめです。なお、得意試験種類としては国家総合職・国家一般職・地方上級になります。

 

 

【国家一般職・地方上級コース】
89,000円(税込)
【教養試験対策コース】
54,000円(税込)
【市役所コース】
59,000円(税込)
【警察官・消防官コース】
59,000円(税込)

 

言わずと知れた公務員通信講座安い・格安サービスです。価格帯の水準で考えると東京アカデミーに匹敵します。近年続々に新しい対策講座を開講するなど勢いがある。

 

 

※現在最新の価格情報を調査中。詳しい内容は公式サイトをご覧ください。

 

公務員上級【安心合格】講座:240,000円(税込)

 

公務員初級【安心合格】講座:125,000円(税込)

 

以前は上級レベルのみに対応されていたヒューマンアカデミー「たのまな」ですが、新たに初級公務員対策講座も新設されました。

 

全体と比べた時の金額を考えると若干低料金の水準であると言えます。

 

分割払いに対応!

 

公務員上級【安心合格】講座なら月々7,500円~、公務員初級【安心合格】講座なら月々3,900円~から分割払いが可能になります。現在手元に資金が無い学生には嬉しいですね。この金額であればスマホ代くらいですので、アルバイトと勉強の両立をされている方でも購入可能です。親の資金援助ではなく、自分の力で何とかしたい方におすすめです。

 

 

※現在最新の価格情報を調査中。詳しい内容は公式サイトをご覧ください。

 

【大卒程度公務員コース】:費用: 89,640 円(税込)  期間:約6ヶ月

 

【教養試験攻略コース[大卒程度]】:費用: 64,800 円(税込) 期間:約6ヶ月

 

【経験者採用試験コース】:費用: 75,600 円(税込)  期間:約6ヶ月

 

【経験者採用試験[論文・面接試験対策]コース】:費用: 37,800 円(税込)  期間:約4ヶ月

 

【市役所教養トレーニングセット】 :費用: 32,400 円(税込)  期間:約3ヶ月

 

実力派の通信教育として知られています。大卒程度、経験者採用試験に対応されていますので、興味がある方は検討対象に加えてみてはいかがでしょうか?

 

 

※現在最新の価格情報を調査中。詳しい内容は公式サイトをご覧ください。

 

国家総合職(法律・経済)・地方上級1.5年合格コース教室通学:443,000円(税込)

 

教養型超短期(春受験)コースWEB通信:138,000円(税込)

 

公務員2年合格(大卒程度)コース教室通学:387,000円(税込)

 

地方初級・国家一般職合格コースWEB通信:185,000円(税込)

 

経験者採用合格コース教室通学:192,000円(税込)

 

誰もが知っている大手公務員専門学校です。全国各地に拠点を構えている大原であれば通学も視野に入れることができます。

 

 

※現在最新の価格情報を調査中。詳しい内容は公式サイトをご覧ください。

 

総合本科生教室:324,000円(税込)

 

総合本科生個別DVD:324,000円(税込)

 

総合本科生教室+個別DVD講座(VIPコース):355,000円(税込)

 

総合本科生教室+DVD通信講座 :458,000円(税込)

 

2年トリプル本科生教室:530,000円(税込)

 

2年トリプル本科生個別DVD:530,000円(税込)

 

2年トリプル本科生教室+個別DVD講座(VIPコース):581,000円(税込)

 

2年トリプル本科生Web+音声DL通信講座:530,000円(税込)

 

TACは地方上級・国家一般職など大卒程度の公務員試験対策に強いことで知られています。学費を他の公務員予備校と比較すると正直な話をすると金額面では「高い」と言えます。但し、実績や教材の質を考慮したコストパフォーマンスで考えると「お得」という見方もあります。事実、TACは公務員予備校の中でも圧倒的な実績を誇っていますし、サポート体制も充実しています。効率性を重要視されている方に人気があります。

 

キャンペーン割引あり

 

季節によって数万円程度の割引価格での販売を実施されているケースもあります。

 

また、E受付であればクレジットカードを利用することができますので、ポイント還元率の高いクレジットカードを利用することでお得になる場合もあります。まとまった金額ですので、それなりのポイントになるかと。

 

 

※現在最新の価格情報を調査中。詳しい内容は公式サイトをご覧ください。

 

法律2年本科生教室+個別DVD講座:586,000円(税込)

 

法律2年本科生教室講座:566,000円(税込)

 

法律2年本科生個別DVD講座:566,000円(税込)

 

法律2年本科生Web+音声DL通信講座:566,000円(税込)

 

法律2年本科生DVD通信講座:669,000円(税込)

 

国家総合職、外務省専門職対策が可能なTACブランドのスクールです。一般的に国家総合職は長期的な学習になりますので、金額も様々な職種の中でトップクラスに高額になります。但し、毎年超難関省庁への内定数が他社を圧倒的に上回っていることを考えると公務員予備校の学費は安い・格安という見方も可能です。自分に希望する職業に就職することができるのであれば上記の値段・価格帯でも「お得な買い物」になるはずです。

 

 

地方上級・国家一般職 本科:162,000円(税込)

 

東京(都庁・特別区)・地方上級 本科:183,600円(税込)

 

地方上級・国家一般職 教養型 本科:99,900円(税込)

 

地方上級・国家一般職 技術系工学基礎 本科:132,300円(税込)

 

地方上級・国家一般職 2年本科:259,200円(税込)

 

国家総合職(法律)本科:388,800円(税込)

 

国家総合職 教養型 本科:199,800円(税込)

 

平均的な価格帯水準になります。

安い学費の公務員予備校を徹底比較記事一覧

仕事と勉強を両立させるのであれば夜間の公務員予備校・専門学校を選ぶのが効率的であると言えます。注目の夜間講座を厳選してピックアップしているので働きながら合格サポートをしている専門学校・スクール塾を検証してみてくださいませ。クレアール詳細内容は資料請求。全国対応(WEB)キャンペーン割引実施中!合格実績豊富安い・格安の料金!一流講師による徹底指導充実のサポート体制・フォローシステム東京アカデミー夜間...

1人一人へのサポート体制に力を入れているスクールを選ぶのであれば、少人数制クラス担任制個別指導上記の3つの条件に当てはまる公務員予備校が理想的です。当然ですが講師1人辺りのクラス人数は少ない方がフォローが行き届きやすく、質の高い学習を進めることができます。さらに公務員試験対策は数日間で攻略することができる簡単な試験ではなく、通常ですと半年~2年間程度の中長期に渡って勉強することになります。そんな時...

公務員試験予備校選びで欠かせないのが自分の学習方針に合った講師の存在です。講師の指導力によって合格・不合格が決まる可能性もありますので、適当には決められないですね。さて、今回紹介するのは公務員予備校講師の評判&口コミ!おすすめランキングに関するテーマです。2ch(2ちゃんねる)噂・体験談などをリサーチされている方も必見のページです!公務員予備校・専門学校はTAC(Wセミナー)、LEC東京リーガルマ...

公務員試験の受験者の会話やSNSの呟きを見ると頻繁に「ダブルスクール」という単語が出てきます。これって一体何?という方のためにまずは意味について解説していきたいと思います。地方上級・国家一般職を筆頭に警察官、消防士、国税専門官などを受験する方は必見です。公務員ダブルスクールとは2つの学校に通学することになります。例えば・・・大学+公務員予備校短大+公務員予備校高校+公務員予備校主な公務員ダブルスク...

緊急で成し遂げたい!けど時間が無い!そのような方のために短期の公務員予備校・専門学校を今回はご紹介していきたいと思います。合格までにどのくらいの期間必要ですか?でも解説しましたが、通常だと1週間、2週間、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月の短期で合格するのは困難な試験の1つになります。受験者の少ない自治体でも倍率は3~4倍程度は覚悟する必要があります。人気な職業ですので生半端な努力では内定を勝ち取るのは困難で...

いつから勉強すれば公務員試験に合格できる?公務員試験に合格するまでの期間は1人一人異なりますので、一概に「”いつから”勉強すれば良い」という正解はありません。全く勉強しないで内定を勝ち取ってしまう強者もいれば5年以上落ち続けている人も存在します。それぞれの学力や勉強方法、さらには”運”によって変わります。その辺りについては合格までにどのくらいの期間必要ですか?で詳しく解説していますので、興味がある...

現在、公務員試験の勉強をされている方の多くは「本当に合格できるのか?」など少なからず不安を抱えているはずです。全く動じない強い心を持っている方は極わずかだと思います。さて、今回紹介するのは公務員予備校の失敗・不合格のリスクに関する解説をしていきたいと思います。当然ですが、公務員予備校・専門学校を利用すれば100%合格することができる訳ではありません。残念ながら不合格者もたくさん出てしまいます。有名...

社会人の場合ですとカレンダー通りですと平日勤務が一般的ですので、仕事後に勉強をするとしても残業等で時間が読めないケースが多いと思います。そんな方におすすめしたいのが土日・祝日OKの公務員試験予備校・専門学校です。一般的に平日講義が基本になっているスクールが多いのですが、中には土曜日、日曜日、祝日に対応している公務員講座もあります。休日(仕事や学校がお休みの日)に勉強をするのは非常に大変ですし、モチ...

【1年制コース】公務員専門学校について公務員専門学校の中で一番短期コースと呼ばれているのが1年制になります。また、公務員予備校は1年と2年どっちがいいのか?というテーマについても最後にまとめています。4月入学で高卒程度の初級区分を受験する場合のお主なスケジュールは下記の通りになります。4月:入学9月:教養試験10月~11月:面接試験12月~1月:内定3月:卒業4月:採用4月入学の場合は基本的に秋試...

これは公務員試験に限った話ではなく、大学受験、資格試験などにおいても共通して言えることですね。大きくメディアでもテーマにされるケースが多い「独学」VS「予備校・専門学校」公務員試験編において徹底解説及び違いを比較していきたいと思います。それぞれには当然のようにメリット・デメリットなどもありますので、その辺りについても抑えておいて頂ければと思います。公務員試験、独学で勉強する時のポイントできれば自分...

人生を左右する大切な決断を迫られた時に安心感や信頼性は非常に重要な指標になることでしょう。今回のテーマは有名・大手公務員予備校じゃないとダメなの?合格できないの?という内容になります。特に熟読しておいて頂きたいユーザーの対象としては「中小規模の公務員学校に魅力を感じているけど、大手じゃないと不安!」という方になります。公務員試験受験する同級生や知り合いは皆、有名公務員試験予備校のA社、B社、C社あ...

社会人向けの公務員試験情報!数量限定の無料プレゼント企画公務員試験の受験を検討されている方は絶対に見るべき「公務員転職ガイドブック」。超お得な情報がギッシリ詰まった有料級のノウハウを今なら完全無料で手に入れることができます。数量限定!無くなり次第終了です。約30秒のカンタン入力↓クレアール「転職ガイドブック」とは?読むメリットとは?公務員試験の仕組みが分かるあなたの受験可能な試験が分かる社会人にお...