通関士予備校比較~口コミ4件

通関士予備校比較ランキング

海外から物を輸出・輸入する際の税関手続き代理のプロフェッショナルの職業になります。グローバル社会において日本で製造された商品を海外で販売したり、海外で製造された商品を国内で販売するのは当たり前の時代になっています。但し、勝手することができる訳ではなく、書類作成等の複数の手続きを取り、許可を得なければいけないのです。なお、トラブルに発展した場合には交渉するケースもありますので、高度な知識力が必要になることもあります。

 

今回紹介するのは通関士予備校比較ランキングに関するテーマです。通学校舎が自宅近くに無い場合は通関士通信講座・通信教育おすすめスクールを選択するのも1つの手です。当サイトでは評判&口コミ評価に優れている優良サービスに厳選して掲載していますので、安心してお選びすることができるはずです。

 

通関士予備校おすすめランキング

 

まずは気軽に資料請求で通関士対策講座を比較!評判&口コミ評価に優れている予備校・専門学校に厳選しています!

 

 

コース種類・料金

2019年目標 通関士コース
Web通信:50,000円
オプションDVD:8,500円
オプション安心保証:9,500円

 

割引キャンペーンを利用すれば格安に。関税法、関税定率法、関税暫定措置法、外為法、通関業法、通関実務は基本マスター講座でシッカリとインプット学習することができます。法改正講座、公開模擬試験など充実のカリキュラムが魅力的です。

 

 

コース種類・料金

通関士合格講座 2019年10月試験対策DVDコース
受講料49,800円

 

ユーキャンよりも若干安いです。実力派の通信教育で比較するならフォーサイトは知っておきたいスクールです。

 

口コミ・体験談

 

※公式サイト引用

 

 

ネットを見て3~4社検討したんですけど、やっぱりテキストがフルカラーで見やすくて、絞り込まれてるっていうのがあったので決めました。


 

 

大変先生が温厚で、DVDでは落ち着いたイメージでした。それが良い影響を自分にもたらしてくれたと思います。


 

 

コース種類・料金

通関士講座【テキストコース】
価格:32,000円
通関士講座【Web,DVDコース】
価格:51,800円
通関士講座【Web,DVD安心コース】
価格:97,000円

 

一流の講師のノウハウを得ることができます。テキスト教材がハイレベルですね。

 

 

コース種類・料金

ユーキャンの通関士講座
一括払い59,000円

 

通関士の通信講座で人気があるユーキャン。初心者でも見やすい、理解しやすいテキスト教材がポイント!

 

コストパフォーマンスも優れています。

 

 

コース種類・料金

通関士絶対合格通信講座
一括:51,800円

 

カリスマ講師監修の通関士講座です。

 

 

申込はe受付

 

コース種類・料金

2018年合格目標総合本科生
Web通信講座237,000円、入会金10,000円
DVD通信講座261,000円、入会金10,000円
教室講座237,000円、入会金10,000円
個別DVD講座237,000円、入会金10,000円
教室+Web講座261,000円、入会金10,000円
個別DVD+Web講座261,000円、入会金10,000円
2018年合格目標短期合格講座
Web通信講座165,000円、入会金10,000円
DVD通信講座180,000円、入会金10,000円
教室講座165,000円、入会金10,000円
個別DVD講座165,000円、入会金10,000円
教室+Web講座180,000円、入会金10,000円
個別DVD+Web講座180,000円、入会金10,000円

 

初学者向けコース、学習経験者向けコースの両方がありますので、様々なレベルの受験生に必見です。

 

大手資格予備校のTACは安心感・信頼性共に業界トップクラスですので、王道で選ぶのであれば必ず比較対象に加えておくべきですね。

 

口コミ・体験談

 

※公式サイト引用

 

 

TACを利用することで学習効率は圧倒的に変わりましたので,ぜひご検討されればと思います。


 

 

小貫先生,星野先生の講義は熱意があって受講のたびに今週も頑張るぞと思うことができよかったです。


 

通関士試験の概要について

 

年齢・学歴等の制限が受験資格に無いので挑戦ハードルが低いのが特徴的になります。なお、合格後に税関長に所定の書類を届けて通関士としてのキャリアをスタートさせることができます。

 

試験実施日:10月上旬頃

 

合格発表:11月下旬頃

 

試験科目:通関業法、関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替 及び外国貿易法(同法第6章に係る部分に限る。) 、通関書類の作成要領その他通関手続の実務

 

出題形式:択一式、選択式

 

試験実施地:北海道、新潟県、東京都、宮城県、神奈川県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、熊本県、沖縄県

 

上記は例年の実施内容に基づき掲載しています。一部内容が古い可能性がありますので、最新情報は公式サイトをご覧くださいませ。

 

なお、例年の合格率は10%%前後になります。過去のデータにおいては平成23年9.9%、平成24年8.6%、平成25年11.7%、平成26年13.2%、平成27年10.1%となっています。実施年度によっては10%を切っていますので、10名中9名以上は不合格になっているという事実があります。難易度の高い試験であると言えるでしょう。勉強期間の目安と言われているのが短期合格を目指す場合で3ヶ月間~4ヶ月間程度、通常ですと半年~1年間は学習準備に充てて合格されている方は多いみたいですね。必ずしも期間が重要ではなく、1日の勉強時間×質が重要になります。効率性を考えると独学よりも通関士予備校・専門学校で対策講座を購入するのが得策ですね。

 

通関士の就職先や独立開業(起業)

 

通関業者又は貿易関連会社へ勤務される方が多いみたいですね。通関士試験で勉強した知識を活かして高収入の企業である商社や大手メーカーに勤務するという道もあります。海外の輸出・輸入に携わっている会社であれば少なからず需要のある知識を持っている証明にはなるでしょう。

 

王道である通関業者の場合ですと運送・倉庫・旅行ジャンルなどが代表的になります。詳しい内容は求人募集情報をご覧くださいませ。

 

将来的にフリーランス(個人事業主・自営業)として働くのもアリですね。

 

通関士の平均年収・給料・待遇

 

平均年収450万円~500万円程度

 

平均よりちょっとだけ高いイメージですね。資格取得後すぐに大幅給与アップすることはほとんどないでしょう。

 

会社によっては資格取得を推奨していて資格手当として月に1万円前後支給されている例もあるみたいです。また、海外勤務やそもそも平均年収の高い大企業勤務の場合ですと年収1000万円以上になるケースもあるみたいですが、資格だけ取れば高収入になれる訳ではないので、その後の努力が何より大切になるでしょう。40代・50代であれば年収600万円、年収700万円程度であれば比較的目指しやすいのかな~と思います。それに対して20代、30代の若手は低い傾向があります。

通関士予備校比較~口コミ4件記事一覧

貿易実務のプロフェッショナルである通関士は海外展開している企業からのニーズは手厚いと言われています。確かに高額報酬を得ている人材は一握りですが、サラリーマンの平均を上回る給料を貰って活躍されている方はたくさんいます。さて、今回紹介するのはクレアール通関士の評判&口コミ評価に関するテーマになります。通関士講座の取扱のある資格スクールは限られていて、中でも通信教育が充実しているクレアールは貴重な存在で...

ここではフォーサイト通関士講座について紹介!口コミ&評判、評価が気になる方は必見となっていますよ!また多々ある通信講座のなかで迷われている方は、他社との費用、カリキュラム、教材等の比較としてご覧下さいね!そして体験談を交え、特徴や受講メリットをまとめていますので、今後の試験対策の参考となる情報も満載!通関士受験生は最後までご覧下さいね!※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了となる場合もあり...

通関士試験を知り尽くした超一流講師の指導を受けることができる予備校があるって知ってますか?それがヒューマンアカデミー通関士講座です。誰もが知っている大手の資格・スキル学校です。全国各地に校舎がありますのでもしかすると通学されていた方もいるのではないでしょうか?やはり皆が知っている学校だと安心ですよね?今回はヒューマンアカデミー通関士の評判&口コミ評価について取り上げていきたいと思います。なお、通学...

毎年、約7,000人が受験する通関士試験は、それほどメジャーな資格ではありませんが、輸出入手続を行なうプロフェッショナルとして活躍することができます。そこで一発合格を狙うため、専門の受験機関利用を検討している受験生もいることでしょう。ここでは全国展開している口コミ評判の高いTACに注目!通関士試験対策の特徴や魅力を紹介していますので、学校選びの比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。また就職・...

通関士試験は超難関のイメージを持っている人は少ないと思いますが、簡単に合格することができる試験ではありません。通関士は受験者数は6,000人程度で多い訳ではありませんので、実際の難易度は難しいの?易しいの?の情報はベールに包まれているところがあります。今回は実際に合格した受験者の勉強時間・学習期間、過去の合格率推移などから他の資格と徹底比較して、難易度を紹介します。通関士の難易度・偏差値ランク難易...

通関士受験者は、毎年、およそ6,000~7,000人程度で、試験合格率は10~20%とやや難易度は高く、約350時間程度の学習時間が必要と言われています。生活環境や1日の勉強確保できる時間により、合格するまでの期間は異なります。そこで短期集中して一発合格を狙っている方!また最速合格を目指す初学者の方、これまでに幾度か受験に失敗している方は必見となっていますよ!ここでは短期合格実績のある通関士学校(...

ほかの国家資格と比較して、通関士は女性の割合が高く、男女関係なく今後も活躍が期待できる資格となります。そのため社会人や学生、主婦など幅広い年代の受験生がおり、そのなかには日中忙しく、夜に学習時間をあてている方は少なくないようです。ここでは夜間授業実施している通関士学校を紹介!特徴や受講メリットをまとめていますので、試験対策の参考比較としてご覧下さいね!また土日開講している学校もありますので、平日、...

グローバル社会の現代においてニーズがあるのが貿易のエキスパートです。自分の貿易に関する実務・知識を確認することができるのが「貿易実務検定」になります。貿易実務検定の資格が欲しいけど、自分で勉強するのが苦手な方、効率的に短期間で合格したい方などは通信講座/通学予備校を利用すると思います。複数校ありますので、どこの学校にすればいいの?と悩む方も多いと思います。今回は貿易実務検定通信教育・予備校の口コミ...