【2019年】アガルート宅建の評判&口コミ(7件)

アガルートアカデミー宅建士講座の評判&口コミ評価

「必要なものを必要なだけ」をコンセプトにしている超効率的な資格予備校が「アガルートアカデミー」の最大の特徴になります。

 

今回はアガルートアカデミー宅建士講座の評判&口コミ評価を中心にポイントを徹底解説していきたいと思います。

 

既に2ch(2ちゃんねる)噂を調べている方についても参考にして頂ければと思います。

 

なお、アガルートアカデミーに似ている受講システムになる「クレアール宅建士講座」のページも合わせてご覧頂ければと思っています。

 

宅建士講座の体験談・感想

 

 

【40代女性 保育士】
早稲田大学法学部出身だったので、法律に関する知識は馴染みがありましたが、ブランクがあったので独学ではなく予備校を利用することにしました。複数校の料金をチェックしましたが、正直言って価格帯に関してオンライン系の中では安くはありません。しかし、キャンペーンセールで30%割引になっていた点、合格率50%以上という圧倒的な結果を残していた点を考慮して選びました。
4ヶ月という短期間での挑戦でしたが、無事合格することができました。ありがとうございます。


 

 

【20代男性 日本大学4年生】

 

大学2年生、3年生の時に独学で連続不合格になり、今回は3度目の正直ということでアガルートアカデミーを利用して合格することができました。

 

アガルートアカデミーのテキスト教材は文字が少なく、図表やイラストの比率が大きいのが特徴になります。私にとっては分かりやすく、秀逸でした。動画講義についてはテキストが分からない箇所で聞くようにして、分かるまで繰り返し学習をして対策しました。宅建試験の難問と言われている「法令上の制限」で役立ちました。総まとめ講座は都市計画法、建築基準法、税金分野の直前対策で効果抜群でした。


 

 

【20代男性 エンジェル投資家】

 

現在は日本株、米国株、社債、国債、暗号通貨、未上場企業への投資を中心に運用していますが、将来的には国内外の不動産市場にも参入したいと考えていて、今回は宅地建物取引主任者の資格を取ることにしました。

 

林講師の授業は分かりやすく、理解が難しい部分についても繰り返し聞くことで解決することができました。また、少しでも最短距離で合格したかったので2倍速機能を使って講義を聞きました。最初は倍速だと聞き取りにくかったのですが、聴いてるうちに慣れてきますので、これから受講される方は倍速機能を使うことをおすすめします。


 

 

【40代男性 会社員】

 

タイムリーな話題を盛り込むなどユーモアある講義でしたので、楽しく勉強することができました。また、スキマ時間を使ってスマホで講義を聴くことができる点も魅力的でした。

 

1月から勉強をスタートして10ヶ月程度で合格することができました。林先生のおかげです!ありがとうございました。


 

※公式サイトの声↓

 

 

アガルートではテキストの解説以外に「過去問解析講座」が有るので受講する事を決めました!


 

 

講義が10分~30分くらいと短いチャプターからなっているため,隙間時間で勉強が出来ました。


 

 

直前期で特に威力を発揮したのは「宅建試験総まとめ講座」で,薄いテキストながら内容が凝縮されていて,試験開始までテキストを見ていました!


 

受講生から絶大な支持を得ている林講師を筆頭に高い評価を受けていることが口コミを見れば一目瞭然です。

 

難しいと言われている「権利関係」についても効率的に勉強することができ、過去問解説講座・宅建試験総まとめ講座などアウトプット対策も充実している点が満足度に繋がってると考えられます。

 

アガルートアカデミー宅建士講座の特徴

 

  • 料金価格が安い!
  • 講師作成のオリジナルフルカラーテキスト
  • 林裕太講師と小林美也子講師のカリスマ講義
  • Facebook質問グループでサポート体制充実
  • 7段階の倍速機能搭載

 

コース種類及び費用・学費について

 

※最新価格、SALE・キャンペーンについては必ず公式サイトをご覧ください。

 

無料視聴申込み0円
2018 宅建試験カリキュラム /テキスト発送なしコース18,800円
2018 宅建試験カリキュラム /テキスト発送ありコース49,800円

 

分割払いにも対応しているなど支払い方法の利便性に優れているのが魅力の1つになります。

 

5万円以下で宅建士講座を購入することができますので、独学で予算を抑えている方についてもぜひ検討対象に加えておいて頂きたいところです。テキストの有無によっても価格が大幅に変わってきますので、本当に必要か?を考えて申込をすることで、さらに格安に受講することができます。

 

フルカラーテキスト教材

 

権利関係、宅建業法、法令上の制限、税・その他の講義で用いるテキストは完全オリジナルになります。

 

ポイントになるのはフルカラーという点です。さらに図表を積極的に使用するなど視覚を刺激して理解しやすい構成になっています。

 

サンプルが公式サイトにありますので、ぜひ見てください。モチベーションを保ちながら学習できる工夫が満載です。

 

評価に優れた2人のプロ講師

 

アガルート宅建士講座のオンライン総合講義は林裕太講師と小林美也子講師が担当しています。

 

両社ともに宅建試験を突破するコツを知っているプロになりますので、指導力・サポート体制の期待度はかなり高いと考えていいでしょう。

 

通信講座でも安心!充実のフォロー体制

 

アガルートアカデミーは基本的に通信制になります。予備校・専門学校選びにおいて気になるのがサポート体制という受験生は結構多いのではないでしょうか?

 

アガルートアカデミーでは講師が回答してくれる質問制度がありますし、Facebook質問グループもありますので、受験勉強において安心感があります。他社の宅建通信講座と比較しても手厚い内容になっています。

 

学習カリキュラムについて

 

  1. 総合講義(約65時間)
  2. 過去問解析講座(約25時間)
  3. 総まとめ講座(約10時間)
  4. 模擬試験(1回)

 

先ほども説明しましたがインプット・アウトプットの繰り返し学習をすることで確かな知識を身に着けることが大切にされています。権利関係、宅建業法、法令上の制限、税その他など科目別に重要箇所に的を絞って効率的に学習することができます。受講環境においてもオンライン・インターネット系になりますので、パソコン・タブレット・スマートフォン等でいつでもどこでも不幸することができます。なお、音声ダウンロートも可能です。

 

公式サイト

 

アガルート

 

 

 

宅建予備校ランキング