Wセミナー法科大学院の評判

Wセミナー法科大学院の評判&口コミ評価

司法試験受験するには、「予備試験ルート」か「法科大学院ルート」のどちらかで受験資格を得る必要があります。そこで司法試験の合格率は、予備試験合格者の合格率が最も高く、続いて難関法科大学院の既修者コースとなっています。

 

費用や時間的に予備試験ルートが最善と考えられますが、合格率3%前後と難易度は高く、法科大学院の併願も視野に入れた学習を進めることも大切です。そこで、ここでは司法試験、予備試験合格者を毎年輩出しているWセミナー(TAC)のロースクール入試対策について、口コミ&評判を交え特徴や魅力を紹介!

 

「予備試験ルート」+「法科大学院既修者コース」併願を検討している、大学生の方は必見となっていますよ!

 

※こちらで紹介している情報は、今後変更、既に終了している場合もありますので、公式HPで確認することをおススメします。

 

Wセミナー≪法科大学院≫特徴

 

TACは司法試験、予備試験講座は、教室ライブ、個別DVD講座、通信講座など多様な学習スタイルで受講できましたが、現在は、通信講座または個別DVD講座の受講で生講義は実施していません。そして、これまでは中村先生が考案した4Aアコリズムを基本に講座を開講していましたが、現在は本試験を徹底的に分析し、超速なインプット講義=「超速逐条基礎講義」を作り上げ採用!

 

無理・無駄を徹底的に省き、圧倒的にコンパクトに仕上がっているのが特徴です。そこで、Wセミナーは「超速シリーズ」を受講することで、予備試験・法科大学院入試・司法試験の全てにおいて、法律基本科目の対策を万全にすることができるとしています。

 

そして、予備試験対策の学習は法科大学院入試の対策も兼ねていることから、ロースクールだけに特化したコースでなくても、予備試験対策講座で既修者コース合格を狙うことができます。法科大学院入試の試験科目は予備試験よりも少なく、難易度も下がるため予備試験講座で十分、合格力を養うことができるとしています。また、「基礎答練」は法科大学院入試レベルの問題を扱うため、十分な対策になると考えられます。

 

さらに、「個別指導制度」を利用して、法科大学院入試の過去問やパーソナルステートメントについて講師に指導を受けることもできます。つまり、個別指導を上手く利用することで、志望校専用の対策コースが受けられるということになります。

 

通信講座だけで合格できる?

 

個別相談制度と個別答案指導

 

  • 一人一人にあったきめ細かい指導を実現!
  • 対象コース生は完全無料 ※超速逐条予備総合パック/超速逐条総合パック/超速逐条論文パック/超速逐条基礎講義(一括)
  • 個別指導担当者は全員司法試験合格者

 

日々の学習で生じた疑問や学習計画を相談できる「個別学習カウンセリング」に、作成した論文答案についての指導を受けられる「個別答案指導」を用意。合格ラインのわかっている講師に見てもらうことで高い学習効果を得ることができます!

 

従来のような通信講座だけの一方通行の学習では、そう簡単に合格することはできませんが、Wセミナーは、通信講座と個別指導制度を組み合わせることで、法科大学院志望校合格を果たすことが可能としています。普段のINPUT学習は通信講座で効率よく済ませ、疑問点の解消や答案の書き方などについては、対面指導、個別指導を受講することで、講師と受講生との双方向間での指導体制を実現しています。

 

効率と対話を組み合わせたカリキュラムで、通信講座でも十分合格を目指すことができるとしています。

 

Wセミナー法科大学院おすすめ講座

 

超速逐条予備総合パック

 

受講料:Web通信講座¥494,000・DVD通信講座¥575,000・個別DVD講座¥494,000

 

INPUT講義や論文基礎答練、予備試験型論文応用答練、実務基礎科目対策、一般教養科目対策に短答模試まで、司法試験予備試験合格に必要な対策が全て詰まったお得なパック

 

超速逐条総合パック

 

受講料:Web通信講座¥418,000・DVD通信講座¥496,000・個別DVD講座¥418,000

 

法律を初めて学習する方でも無理なく約1年~1年半で予備試験・司法試験・法科大学院入試合格レベルの実力を身につけることができ、超速INPUTと本番さながらの答練がセットになったTACのスタンダードコースです!

 

超速逐条論文パック

 

受講料:Web通信講座¥329,000・DVD通信講座¥411,000・個別DVD講座¥329,000

 

超速INPUTと論文対策講義で”確実に合格ラインを超える”知識と”答案の書き方”をマスター。

 

論文基礎習得講義

 

受講料:Web通信講座¥108,000・DVD通信講座¥151,200・個別DVD講座¥108,000

 

予備試験論文式試験の過去問を題材にして、科目ごとに異なる思考パターン、問題文の読み方、論文の書き方を習得します。講義で扱う全ての予備試験過去問に講師作成の答案例が付いてきますので、これを参考に合格ラインを超える論文答案の書き方を学ぶことができます。

 

Wセミナー法科大学院口コミに注目!

 

Wセミナー評判は、法科大学院入試についての口コミや体験談は見られませんが、司法試験や予備試験合格の豊富な実績があり、高く評価されています。そおためロースクール入試対策のための予備校として検討しておきたいものです。特に大学1年、2年生の早い段階から学習し基礎力を固めておくことが、難関法科大学院への入試対策にも有効で、学費免除の特待生や飛び級合格を狙うことも可能です。

 

そして、大学3年、4年生では、予備試験の合格を目指しつつ、法科大学院を併願することができます。

 

 

法科大学院予備校ランキング