大分スクールオブビジネス公務員の評判&口コミ

大分スクールオブビジネス公務員の評判&口コミ評価

大分県には東京アカデミーや大栄、TAC、LEC、大原など全国展開している大手資格予備校が点在していますが、公務員採用試験に向けての対策として大分スクールオブビジネス評判が気になるという方もいることでしょう。ここでは特徴や魅力、学費など口コミ体験談を交えまとめていますので、学校選びの際に比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

校舎のある大分市のほかに別府市、臼杵市、竹田市、豊後大野市、由布市で公務員学校をお探しの方もご覧下さいね!

 

 

※こちらで紹介している情報は、今後変更、既に終了している場合もありますので、公式HPで確認することをおススメします。

 

大分スクールオブビジネスの特徴

 

基本詳細

 

所在地 大分県大分市千代町3丁目1-21
アクセス JR大分駅徒歩16分

大分交通大分中央警察署前バス停より徒歩3分

ポイント 無料講座:土曜塾(高校3年生対象)・夏期講習(高校2年・3年生対象)

 

 

学校法人平松学園が運営する大分スクールオブビジネス(通称:OSB)は、昭和59年に大分市に開校し、公務員受験に特化した学校となります。学校教育法により認可を受けた1年制昼間部(全日制)を設置し、開校以来2700名を超える卒業生が公務員として働いています。

 

そして、OSBは、高卒、大卒どちらにも強みのある学校で、大分市をはじめ別府市、由布市、宇佐市、中津市、日田市、国東市、豊後大野市、竹田市、津久見市など県庁、市町村職員として、また、警察消防士として活躍しています。さらに国家公務員は、一般職、裁判所一般職、税務職、国税専門官、刑務官、海上保安学校など毎年多数の合格者を輩出しています。

 

公務員コース特徴・詳細・学費

 

A 地方上級・大卒コース

 

平日9:00~17:00授業
入学金:70.000円
授業料・教材諸費用:Ⅰ期入学(10月~9月)715,000円 / Ⅱ期入学(1月~9月)685,000円 / Ⅲ期入学(4月~9月)325,000円

 

地方上級公務員(事務系)、国家公務員一般職等の採用試験対策講座で、大卒程度の教養試験、および専門試験に対応したカリキュラムとなっています。技術系公務員(建築・機械・農業 等)を目指す方は相談対応としています。

 

このコースは途中入学も可能で、教養試験はⅠ期で幅広い出題範囲から頻出重点項目を中心に講義、Ⅱ期で演習、Ⅲ期は模擬試験で得点力をつけます。また、大分県(上級)、大分市(Ⅰ種)をターゲットにした専門科目講義も充実しています。

 

私はとくに2次の面接試験に不安があったのですが、過去の受験者が残してくれた資料や先生の批評、アドバイスがとても参考になりました。面接カードの添削もしっかりと手を抜くことなく面倒を見てもらったことに感謝しています。

OSBは私の予備校のイメージや他の公務員学校に通う友人の話と比べて、学生間の交流がとても多かったです。勉強だけでなく息抜きの時にも学校の仲間と一緒に行動することがよくありました。

勉強面で言えば、授業もわかりやすく、質問に行った時も丁寧に教えてもらえました。また、官庁訪問を勧めるところや、面接カードや論文対策としての週末課題(キャンパス課題)は他の学校にない良さだと思います。これらは2次対策として非常に役に立ちました。

Ⅰ期が終わりⅡ期が始まり、模試を何度も受けていくうちに、自分に基礎学力が定着していることを実感するようになりました。それはひとえに、先生方の学習計画や授業に対する創意工夫のおかげだと思います。OSBの学習計画に沿って日々着実に知識を積み重ねていくことで、地方公務員上級職に無事に合格することができました。

 

B 地方初級・高卒・短卒コース

 

平日9:30~16:00授業
修業年数1年(4月~翌年3月)
入学金:70.000円
授業料・教材諸費用:490,000円

 

地方初級公務員、国家公務員一般職等の採用試験対策講座で、高卒程度の教養試験に対応したカリキュラムとなっています。大分市Ⅱ種、市町村統一試験を目指す大卒の方はこのコースがおすすめです。そして、入学前に受講できる入学準備講座を用意!一般知能と一般知識を入学前に無料で勉強でき、4月のスタート時期に学力のアンバランスをなくすための基礎学力講座となります。

 

一番しておいて良かったと思ったことは、入学前のウオーミングアップ講座での一般知能の勉強です。私はほぼ毎日通い、数的推理・判断推理の力がつきました。入学後には、暗記科目の点数も伸びて、模擬試験で上位を取るようになりました。

授業の内容がすごく良く、勉強しやすい環境も整い、何よりも先生方が個性豊かだったため、苦には感じませんでした。自分は周りよりも勉強できないと思っている人でも、とりあえず授業をきちんと聞いて、覚えようとしてみてください。結果は必ずでます。

2次対策も充実していました。入学当初から毎日の出来事をノートに書くことで時事問題の知識がつき、作文の練習になりました。面接カードの添削も一人一人丁寧にしてもらえましたし、過去の資料も豊富にあり、対策がやりやすかったです。

 

C 大卒警察官・消防士速習コース

 

平日13:00~16:00授業
就修業年数7ヶ月(1月~7月)
入学金:不要
授業料・教材諸費用:172,000円

 

大卒警察官・消防士にターゲットを絞った短期集中講座です。1日3時間の速習カリキュラムで、午後の授業で現役大学生もダブルスクールが可能で、体力トレーニングや体力テストも実施しています。そして、入学前個人指導期間を設け、一般知能と一般知識の基礎講座を通信講座の形で無料実施しており、教室を開放して個人指導も行っています。

 

私は社会人として働いていましたが、将来に不安を感じ、OSBに入校しました。1日3時間という短い授業時間でしたが、問題の本質をついた解き方で説明してくれるため、効率よく勉強できました。定期的に模擬試験を行い、順位も教えてくれるのでクラスメイトと切磋琢磨しながら勉強できたことも、合格につながったと感じています。

専門学校・予備校と聞くと勉強ばかりするイメージがありましたが、合宿などの息抜きがあったり。普段の授業も3時間と短いので集中力を途切らせることなく取り組めました。長時間ダラダラするよりもこの短時間集中型は私に合っていたと思います。また警察官・消防士だけでなく、多くの公務員試験は面接をかなり重視しています

OSBでは、一つ一つの教科に先生がいていつでも質問ができるし、20回も模試がありその時その時の自分の実力が明確にわかるのでかなり有効でした。Cコースは少人数でとても結束力があり、どんなことでも話し合えたし、競い合えました。体力テストや合宿など普通の公務員専門学校ではやっていない行事もあるので、普段と違ったクラスメイトの顔が見られるし、他のコースの生徒とクラスの垣根を越えてコミュニケーションを取ることで人間性を培うこともできます。

 

公務員合格実績

 

2018年度1次合格:地方公務員(行政・事務等)72名、警察官・消防士65名、国家公務員92名、その他20名

 

大分スクールオブビジネス≪公務員≫口コミ評価まとめ

 

OSBこと大分スクールオブビジネス評判は、公務員合格するための学校として多くの学生から、総合的に高く評価されています。それぞれのコースの口コミ体験談は、テキストがとても優れているといったコメントが目立ち、先生についても熱心、一生懸命に指導してくれるなど、好評を得ています。

 

また、大分市の公務員受験学校のなかでもOSBの学費は低料金ですので、費用を抑えて試験対策したい方におすすめです。そこで高校卒業の進路先や大学生、社会人など学業、仕事と両立して勉強できる学校として国家公務員、地方公務員、公安系公務員を目指す方は注目しておきたいものです。