マンション管理士予備校比較

マンション管理士予備校比較ランキング

マンションの維持・管理に関するプロフェッショナルと言われている職業が「マンション管理士」です。主な業務内容や相談・指導・助言をするコンサルティングになります。簡単に言えばアドバイザー的な立場で様々な問題解決をサポートすることになります。主にマンション管理会社等に勤務するパターンと自ら独立開業をする2つのパターンに分かれているのが特徴的になります。建物の老朽化に伴い極めて需要のある知識を持っている証明になりますので、今後は様々なステージでの活躍が期待されています。

 

さて、今回紹介するのはマンション管理士予備校比較ランキングに関するテーマになります。評判&口コミ評価に優れているスクール塾・専門学校に厳選して掲載していますので、安心して選ぶことができるはずです。なお、近くにマンション管理士学校の通学教室が無い場合においても自宅で学習を進めることができる安い・格安学費・料金の通信講座もまとめていますので、どうぞ申込の参考にして頂ければと思います。

 

マンション管理士予備校おすすめランキング

 

 

全国各地に拠点あり!

 

マンション管理士学校を札幌市、仙台市、千葉、埼玉、神奈川、横浜市、渋谷、新宿、池袋、立川、町田、静岡、名古屋市、神戸市、大阪(梅田・難波)、京都、広島、岡山、福岡、沖縄などのエリアから通学したいと検討されている方におすすめです。

 

業界大手の資格取得に強い予備校・専門学校であるのが特徴的で社会人向けでも人気があります。夜間講座や直前対策を探しているけどなかなか見つからないという人についても覚えておきましょう。なお、実は主要エリアだけではなく、マンション管理士学校は盛岡市、東京水道橋、新潟、三宮、福山市、岡山、高松、徳島、高知、松山、久留米、小倉、佐賀、長崎、鹿児島、宮崎などにも拠点を構えていますので、お忘れなく!

 

学習カリキュラムとしてはインプットの本科講座と答練講座がベーシックのタイプで、本科のみ、答練のみで受講することも可能です。受験初心者から経験者まで様々なレベルに合ったコースが選べるのが強味です。

 

 

申込はe受付

 

業界大手のスクールですので、有名・知名度を考えて選ばれる方も結構多いみたいですね。確かにTACは信頼性・安心感で考えるとトップクラスであると認識を持っています。ベーシックタイプのマンション管理士試験対策講座では民法・区分所有法等、規約・契約・会計、維持・保全、マンション管理適正化法など重要になる科目をインプットである基本講義とアウトプットである基礎答練で土台を作るところからスタートするカリキュラムになります。

 

その後は過去問攻略講義、マン管直前答練、管理業直前答練、総まとめ講義、マンション管理士全国公開模試試験などラストスパートまで抜け目が無いのが特徴的になります。教材関係についても総合テキスト、過去問題集、ミニテスト、基礎答練、総まとめレジュメ、直前答練、法律改正点レジュメ、全国公開模試、受講ガイドなどコースによって充実のラインナップになっています。

 

受講メディアについては教室講座、個別DVD講座など通学系に加えてWEB通信講座、DVD通信講座もクオリティに優れているのがポイントになります。既にご存知の方も多いと思いますが、マンション管理士学校を札幌、仙台、大宮、津田沼、八重洲、日吉、富山、松本、群馬、金沢、大分などで検討されている方はぜひ比較対象に加えておきたい存在ではありますね。マンション管理士講座・学校で安い・格安の受講料ではないのですが、質に優れていますので価格・値段のコストパフォーマンスにも優れていると推測しています。

 

 

67,000円(税込)の低料金講座

 

ユーキャンを一言で表すならリーズナブルな通信教育です。大手予備校に比べると半額以下の価格帯で購入することができるケースも多く、資格試験対策においては重宝されている存在になります。安いと言われている理由の1つに通学校舎が無いことが挙げられます。通信専門にすることで他社と比べた時の経費を大幅に削減されています。

 

また、評判&口コミをチェックしているとテキスト教材に関する評価コメントが目立ちます。初心者でも分かりやすいように拘っていますので、初めて勉強・学習をスタートさせる方に非常におすすめです。

 

 

あまり知れていない人もいると思いますので、試験対策講座の取扱がありますので、抑えておきたいところではありますね。人気の理由はニッチなエリアにも校舎を構えていますので、通学の利便性が抜群に高いという点です。チューター学習が基本でサポート体制も充実しているので安心して短期合格を目指すことができるはずです。社会人で夜間学校を探している方についても視野に加えておきたいところではありますね。

 

 

マンション通信講座おすすめの1社です。モチベーションを継続させるためのフォローシステムや講師の分かりやすい講義など魅力満載です!通信教育でもハイビジョン講義やテキスト教材などクオリティは高いです。

 

 

合格実績豊富の通信制スクールです。3ヶ月~6ヶ月程度で合格を目指せるカリキュラムになっていてリーズナブルな金額になっています。

 

マンション管理士予備校の口コミ・評判にも優れています。

 

 

大手のマンション管理士専門学校です。実力派の講師陣が揃っている!

 

 

誰もが知っている有名スクールですので、安心感がありますね。

 

試験概要・日程について

 

試験期日:11月下旬

 

試験地:札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市、那覇市など。

 

受験料:9,400円

 

出題内容:マンションの管理に関する法令及び実務に関すること、管理組合の運営の円滑化に関すること、マンションの建物及び附属施設の構造及び設備に関すること、マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること

 

不動産系の国家資格は秋~冬の間で実施されるケースが多いのが特徴的になります。中には宅建士試験と併願をしてW合格を成し遂げる方もいます。1年に一気に2つの有望資格をゲットできれば嬉しいですね。そういったコースを提供されている予備校コースなどもありますので、資料請求等でいろいろ確認してみてくださいませ。

マンション管理士予備校比較記事一覧

マンションに関連する様々な問題点を解決するコンサルティングのプロとして今後需要が期待されている職業の1つになります。管理組合の運営や建物の修繕に関することなど悩みを持っている住民は多いのが現状になります。さて、今回紹介するのはTACマンション管理士の評判&口コミ評価に関するテーマになります。公開模試、テキスト教材、学費・料金は他社と比べてどうなのか?など気になる点はいろいろあると思いますが、さっそ...

マンション管理組合の側近であり、身近なコンサルタントとして活躍するためにあると便利な資格が「マンション管理士」です。独占業務こそないのですが、取得をすることで知識の証明になりますし、何より自分自身のレベルアップを図ることができますので、受験する価値は十分すぎるほどあるでしょう。さて、資格スクール大栄マンション管理士の評判&口コミ評価を徹底検証していきたいと思いますので、最後までどうぞよろしくお願い...

マンションの築年数が経つと修繕の問題など管理組合内で様々な話し合いが実施されるケースが多いです。敷地内には独占的に仕様するのではなく、エレベーターや廊下など皆が共有して利用する部分もありますので、マナー違反等のトラブルになりやすいところでもあります。そんな悩まされている管理組合を解決に導くのがマンション管理士という仕事です。不動産系の資格ではまだ比較的新しく、有資格者はまだまだそれほど多くないのが...