行政書士予備校比較

行政書士予備校比較ランキング

年齢や学歴を問われることなく基本的に誰でも受験することができますので、少し法律関係の勉強をされたい方にとって目標に定めやすいのが特徴的になります。試験科目においても憲法、民放、行政法、商法(会社法)、国家賠償法、行政事件訴訟法など日常生活でトラブルがあった時に役立つ知識を身に着けることができますので、成長を志す方にも向いていると思います。

 

さて、このページで紹介するのは行政書士予備校比較ランキングに関するテーマになります。独学で合格することも可能ではありますが、効率性を考えるとこの分野のスペシャリストと呼ばれている講師が在籍している行政書士専門学校・スクールを利用するメリットは十分すぎるほどあると言えるでしょう。なお、通学で通えない方のために通信講座・通信教育の特集もしていますので、WEB(インターネット)・DVD・DL(ダウンロード)の学習メディアで対策を進めていきたい方についても人気ランキングをチェックして頂ければと思います。

行政書士通学おすすめランキング

 

東京都内であれば水道橋、新宿、渋谷、池袋、八王子など様々な地域エリアに校舎がありますし、地方エリアにおいても主要エリアである大阪(梅田・難波)、神戸市、京都、福岡(博多・北九州市)、広島、仙台市、札幌市は注目度が高いと言えるでしょう。直接校舎に行くメリットは強制的に勉強する環境に自分を追い込むことができることです。

 

学習スケジュールを自己管理するのは実は結構難しく、妥協しないための場としては魅力的であると言えるでしょう。但し、自宅近くに校舎が無い方の場合ですと通勤が逆に負担になって、学習効率を下げる可能性もありますので、片道1時間以上かかるのであればWEB講座にした方がいいでしょう。なお、行政書士予備校評判&口コミ評価に優れているサービスに厳選して掲載しています。

 

まずは気軽に複数社へ資料請求してみてくださいませ。

 

 

1から学びしたい方にとって至極の講座です。

 

簡単にまとめると初心者向けのタイプになります。一部、受験経験者向けのアウトプットを中心に構成されているコースもありますが、基本的には基礎的な部分から効率的に学習をするシステムになっています。行政書士予備校おすすめランキングにおいて上位の常連で人気もありますので、ぜひ覚えておきたいところではありますね。憲法、民放、行政法、商法、会社法、基礎法学などを初めて受験する方でも安心して覚えることができますので、よくありがちな躓きに合いにくいと推測することができます。

 

評判&口コミ評価にも優れていますので、ぜひ覚えておきたい!

 

 

レベルに応じて選べる多彩なコース種類が魅力。

 

名古屋、千葉、埼玉、静岡、横浜など様々な地域エリアに拠点を構えている業界大手になります。資格の学校業界においてカリスマ的な実力を誇る講師陣が多数在籍していますので、大学生から社会人まで様々な方が利用されているまさに王道的な存在になります。キャンペーンやイベント情報も頻繁に更新されていますので、見逃せません!特徴としては答練などインプット・アウトプットの反復学習を大切にしている点になります。過去問を徹底的に解いたり、覚えやすい構成になっているテキスト・問題集等の参考書においても魅力的ですね。

 

 

全国各地に多数の教室!通いやすさ◎

 

川崎市、川越市、津市、四日市市などニッチなエリアにも校舎があるなどスクール教室数はトップクラスになります。ポイントを徹底的に絞った効率的な勉強方法を提案されている今話題の行政書士学校の1つで料金・費用安い・格安を比較したいと考えているのであればその対象に加えておきたいところになります。毎年テキストを改訂されているみたいですので、最新内容で試験対策したい方にもおすすめです。

 

 

過去問・テキストなどの出版実績が多数ある有名スクールになります。行政書士試験対策を筆頭に様々な資格の合格実績を併せ持っている名門になりますので、サービス名称を聞いたことがあるという方は結構多いのではないでしょうか?LEC東京リーガルマインドは覚えておきたい。

 

 

法律専門の予備校になります。難関試験対策に強いというイメージがありますが、中級レベルである資格の取り扱いもあります。大手に比べると拠店数は少なく、基本的に関東が中心になっていますが、アクセス環境が整った場所にお住まいのであれば入会するのもありでしょう。

 

 

新宿、水道橋など東京都内だけではなく宮崎、大分、沖縄、岐阜、福井、新潟、函館など大手でなければ校舎を構えるのが難しいと言われている地方エリアにおいても勢力を拡大されています。社会人向けの講座もありますので、ライフスタイルに合わせた学習期間を選択したい方にも活用しやすいと思います。

 

行政書士通信講座おすすめランキング

 

自宅近くに校舎が無い方必見!優良のスクールに厳選しました!

 

 

合格割キャンペーン中で49,800円(税込み)!

 

*通常料金は一括で69,800円。上記は行政書士合格コース(2016年・2017年対応版の価格になります。)

 

10万円以上する行政書士通信教育が多数ある中で脅威的な低料金を実現されています。安い・格安で選ぶのであれば間違えなく候補に加えておきたいところではあります。なお、分割払いも可能ですので、月々の支払が数千円程度からスタートすることができるのは予算が少ない方にとっては嬉しいです。なお、特徴をザックリまとめましたので、ご覧くださいませ。

 

  • 低料金で高品質
  • オンライン受講できる
  • 隙間時間を活用できる

 

 

受講料は32,550円~

 

教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象コースもありますし、行政書士通信講座は累計受講者数41,402名と圧倒的な実績がありますので、安心感及び信頼性に優れていると言われています。実際に教材満足度は脅威の88.4%ですので、皆さん結果を得ることができていると推測することができます。合格するために焦点をあてていますので、効率性を重要視する方に向いています。また、サンプル教材プレゼントなど定期的にキャンペーンを実施されていますので、季節に合わせて申込をすることによってお得に利用することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エル・エー

 

試験概要・日程について

 

*下記は平成28年度試験の実施内容で構成されています。

 

受験資格:誰でも受験できる

 

願書配布:窓口配布は8月1日~9月2日まで、郵送配布は8月1日~8月26日まで

 

申込期間:郵送は8月1日~9月2日まで、インターネットは8月1日午前9時~8月30日午後5時まで

 

受験票交付:10月中旬に発送

 

試験日:11月13日

 

試験結果・合格発表:翌年の1月31日午前9時から公示

 

時間:午後1時から午後4時まで(説明があるので入室は午後0時30分までに済ませる)

 

試験科目:行政書士の業務に関し必要な法令等(出題数46題)、行政書士の業務に関連する一般知識等(出題数14題)

 

受験手数料:7,000円

 

試験の流れについてはそれほど難しくはないので試験案内を熟読すればほとんどの方が理解できるはずです。注意しなければいけないのは毎年のように実施日程や試験内容に変更が出る可能性があるという点になります。昨年のままの情報で挑むのではなく、常に最新情報を仕入れる心構えが大切になります。これを忘れると試験会場を間違えたり、遅刻をして今までの努力を台無しにしていまいますので、気を付けましょう。

 

難易度・必要な勉強時間

 

難易度判定結果

 

Bランク(偏差値レベル58)

 

普通よりも難しい試験になりますが、本気で合格したい気持ちがあるのであれば社会人で仕事と勉強して働きながら突破することができるレベルになります。

 

試験内容においても範囲が広い点を覗ければ1つひとつを見ると簡単なので、対策しやすいと思います。よく2ch(2ちゃんねる)噂・体験談などを見ると中卒・高卒では難しいと思っている方もいるみたいですが、大卒・院卒者以外でも資格を保有している方は数多くいますので、挑戦したいのであればその気持ちを大切にするといいでしょう。

 

合格まで目安になる学習期間・時間

 

8ヶ月~1年程度(600時間~800時間程度)

 

ある程度計画的に学習スケージュールを作成しないと妥協してしまうという方はまずはどのような対策していくか?を考えるべきです。独学の場合ですと2年~3年程度かかってやっと合格されている方もいますので、より妥協しないで勉強に集中できる環境を作りたいところではありますね。

 

学生で時間に余裕があるのであれば1日6時間~8時間程度の充てることも可能ですが、社会人の場合ですと3~4時間が限度でしょう。行政書士通信講座ランキングなどで情報収集してノウハウを借りるという選択肢もありますので、覚えておきましょう。

 

平均年収・将来性

 

500~600万円程度(推測)

 

正直な話をすると一般的な会社の場合ですと仕事と関連性が無いと全く評価されず、資格諸手当が付かないケースも多いのが特徴的になります。サラリーマンとしてのキャリアアップを狙うというよりは独立開業・起業で一国の主を目指す方に適している資格になります。

 

成功者の中には年収1000万円以上、戦略的に工夫したり、大きな人脈を築くことができるなど実力があれば年収2000~3000万円程度を目指すことも夢ではありません。しかし、現実的には仕事が無く困っている開業者が多数いるのも事実になります。

 

独立した場合ですと「勝ち組」と「負け組」がハッキリと二分するケースが多いですね。最初は仕事を覚えるために雇われを選択する方も結構いて、その場合ですと非常に薄給で年収200~300万円程度が一般的になります。月収にすると手取りで16~19万円程度と20万円以下になることもありますので、その場合ですと1人暮らしをするのにやっとでしょう。修行と割り切ることでモチベーションを上げることができるはずです。

 

将来性(100点満点中)

 

30点

 

公務員の場合ですと簡単な一定条件を満たすことで試験を受験しなくても資格を手に入れることができます。今後、高齢化で退職者が増加することが見込まれ、参入も増えると予想されています。

 

本気で食っていきたいと考えている人が増えると今以上に厳しい時代が到来しそうです。特別高度な知識が必要になる業界ではないので、その気になれば誰でもこなせますからですね。今後はプラスαで他の資格を取得するか、スキルを身に着けることが生き延びるコツになるでしょう。

行政書士予備校比較記事一覧

過去に合格者を輩出している実績がありますし、何より全国各地に拠点を構えていますので、利便性でメリットを感じるユーザーは非常に多いと言えるでしょう。法律入門~中級レベルの国家資格になりますので、独学でも頑張れば突破することは十分に可能です。但し、より少ない勉強時間で短期間での合格を志しているのであれば別です。予備校・専門学校の利用を推奨します。さて、このページで紹介するのは資格スクール大栄の行政書士...

一流の講師陣がなんと68名在籍していて、平成21年~平成27年までの過去7年間において2,441名の合格者を輩出している本格的なサービスになります。これは合格率が結構高いのではないか?と実績について推測することができますね。まさに注目度AAA(トリプルエー)になります。さて、今回紹介するのはユーキャン行政書士の評判&口コミ評価に関するテーマになります。人気があることで知られていますので、既に資料請...

地味な書類作成関連の仕事が多いので向いている人のタイプとしては堅実でマジメな性格の方と言われています。1つの例を挙げるとスピード力よりも確実性に長けている方が成功しやすいと言われています。分からないことを「分かりません」と伝えることができない大人が増えていると言われている昨今において、正直に回答する人柄を持つ方はレア(貴重)な存在であると言えるでしょう。会社設立、各種申請などビジネスにおいて重要な...

主な業務内容がコンサルティングや書類作成になりますので、コミュニケーション能力やマジメで確実な事務処理能力が大切になる仕事になります。ただ、その前に突破しなければいけないのが国家試験になります。一部の特別な条件を覗けば試験を受験して合格しなければ名乗ることができませんからね。さて、TAC行政書士の評判&口コミ評価を理由を徹底検証して暴いていきたいと思います。なぜ選ばれるのか?メリット・デメリットに...

先生の呼ばれる限られた職業の1つになります。真の法律家を志す方に向けた予備校になりますので、注目しておく価値は十分にあるでしょう。このページで紹介するのは伊藤塾行政書士の評判&口コミ評価に関するテーマになります。既に2ch(2ちゃんねる)噂を徹底検証されている方であればある程度の概要について掴んでいるとは思いますが、このような方においても役立つ知識を発信することができればと思っている所存でございま...

毎年の合格率は10%未満である難関試験の部類仕訳される機会もある国家資格になりますので、独学ではなく進んで予備校を利用されている方も少なくはないでしょう。実際にどの資格スクールにおいても中心としてラインナップされているのは大体行政書士講座ですからね。それだけ多くの方が求めている試験対策と言えるのではないでしょうか?今回紹介するのは「新合格方式」を採用して時短学習に力を入れているクレアール行政書士の...

法律系資格試験対策の絶大なノウハウを持っていると言われている。「最強の模試」は実力者が集うことでお馴染みで本試験以上の難易度で実施されていると噂されているくらいです。全国公開模試試験で高得点を取ることができれば本番は自信をもって望めそうです。さて、このページで紹介紹介するのは東京法経学院行政書士の評判&口コミ評価に関するテーマになります。申込を検討されている方は季節系のキャンペーンやネット限定の受...

官公庁への書類作成・申請のプロフェッショナルとしてその道を志す方が多いと言われている国家資格になります。また、試験科目や範囲がさらなる上級法律資格へとステップアップしやすい点においても人気を集めている理由の1つになっているはずです。近年において注目を集めているのは建設業許可申請、経営事項審査、外国人の出入国手続き等が1つのトレンドになっています。さて、今回取り上げていくのはフォーサイト行政書士の評...

資格試験の勉強をされている方で電車や会社の昼休みなどスキマ時間を利用されていない方はまだまだいるみたいです。周囲に勉強している姿、努力を見せたくないと考える方は結構多いみたいですね。しかし、スマホで勉強をすることができればどうでしょうか?周りから見ればアプリケーションでゲームをしていたり、ニュースを見ていると思われるのではないでしょうか?バレないでコッソリキャリアアップを目指せるスクールをこのペー...