簿記予備校比較~口コミ2件

簿記予備校比較ランキング

数百万単位の会社が世の中には存在しますが、その全てにおいて利用されているのが簿記です。身近にある病院、ラーメン屋、スーパーなど様々な店舗や企業で必須になる知識ですので、それを理解されている方のニーズはあるのです。会計・簿記に関する知識を持っていれば複数のビジネスシーンに役立つことは間違えないですし、損益計算書・貸借対照表といった財務諸表が読めれば自分の勤め先の経営状態や勉強するための経済新聞やネットメディアにおいても分かるようになります。

 

簿記の資格を取得するメリットとして挙げられるのは主に下記の通りになります。

 

  • 経済の流れに詳しくなれる
  • 転職・就職でPRできる
  • 上級資格にステップアップしやすい
  • 経理のスペシャリストを目指せる

 

まずは3級合格をして、価値があると言われている簿記2級を目指すのがベターですね。さらに上を目指すのであれば1級にチャレンジするのもアリでしょう。

 

さて、今回紹介するのは簿記予備校比較ランキングに関するテーマになります。通学で通えない方のために簿記通信講座おすすめ特集も掲載していますので、興味がある方は積極的に活用してみてくださいませ。

 

簿記予備校おすすめランキング

 

※下記は一般価格、税込表記です。キャンペーン価格・特別割引、最新情報は必ず公式サイトで確認してください。

 

 

コース種類・料金

3級講義パック [32単元(16時間)
Web通信:15,000円
オプションDVD:5,000円
2級講義パック [78単元(39時間)
Web通信:46,000円
オプションDVD:10,000円
1級講義パック [175単元(142時間)+4回
Web通信:105,000円
オプション答練資料:3,000円
オプションDVD:25,000円

対応試験

簿記3級、簿記2級、簿記1級

 

割引キャンペーンを利用すれば非常にお得になります。コスパ重視であれば季節に合わせて申込をするのも1つの手です。

 

学習カリキュラムはインプット講義とアウトプットの答練及び公開模試で構成されているのが基本になります。無駄なく、効率的に簿記試験対策をしたい方にクレアールは非常におすすめです。

 

口コミ・体験談

 

※公式サイト引用

 

 

満足することはあっても、不満に思うことは一つもありませんでした。薄いテキストといっても十分すぎる論点が盛り込まれているので、まずはこれをやりきろうという気持ちにすぐなりました。


 

 

自由な時間に受講できる、早回しで見て時間を短縮できる、わからなかったところを繰り返して見られる、など映像授業特有の利点が多々あります。


 

 

対応:簿記3級、簿記2級、簿記1級、パソコン会計及び給与実務、消費税実務、財務分析、キャッシュフロー

 

会計系資格に強いと言われている王道の資格学校ですので、まず最初に注目するべきでしょう。通学教室がメインのイメージがありますが、簿記通信講座で評判&口コミ評価に優れています。自宅で勉強を進めていきたいという方についても非常におすすめすることができます。

 

最大の特徴と言われているのがストーリー形式のテキスト教材になります。記憶に残すための工夫を凝らしているのがポイントで登場人物の存在で勉強に夢中になることができるはずです。初心者の場合ですと苦戦する方も結構多い分野ではありますが、これなら楽しく挫折しないで続けられそうですね。なお、簿記予備校札幌市、仙台市、神戸市、名古屋市、福岡、大阪、東京都内(渋谷、池袋、新宿、水道橋)周辺をお探しの方は特に注目しておきたいところですね。

 

 

申込はe受付け!

 

コース種類・料金

2018年11月~合格目標3級合格本科生3級商簿講義(10回)
Web通信講座14,400円、入会金10,000円
DVD通信講座25,200円、入会金10,000円
教室講座17,300円、入会金10,000円
個別DVD講座17,300円、入会金10,000円
2018年11月〜合格目標2級合格本科生2級基本講義パック(25回)
Web通信講座53,500円、入会金10,000円
DVD通信講座63,000円、入会金10,000円
教室講座58,500円、入会金10,000円
個別DVD講座58,500円、入会金10,000円
2019年11月合格目標1級合格本科生1.5年コース(2級復習講義付)
Web通信講座188,300円、入会金10,000円
DVD通信講座243,500円、入会金10,000円
教室講座199,300円、入会金10,000円
個別DVD講座199,300円、入会金10,000円

対応試験

簿記3級、簿記2級、簿記1級

 

受験者1人一人のレベルに合わせて講座を提供されていますので、簿記受験をする方であれば誰でもマッチングするコースを見つけることができるはずです。信頼性抜群の全国公開模試の実施も頻繁にしていますので、実力を試したい方にはおすすめです。

 

学習メディアも豊富で通学であれば教室講座、個別DVD講座になります。通信教育はWEB、DVDの2つのタイプがありますので、求める学習環境に応じて選択することができます。全体的に簿記専門学校の中では料金・費用の水準は正直な話をすると高めの価格値段設定になっていますが、テキスト教材等の質は抜群に高いのでコストパフォーマンスで考えると決して悪くはないと個人的には考えています。

 

カリキュラム内容としては商業簿記・工業簿記共に基礎のアウトプットから勉強をして応用の過去問解法テクニック講義や的中答練などのアウトプットで追い込みをかけて確かな知識にするイメージになります。水道橋、新宿、町田、横浜、熊本、宮崎、高松、広島、名古屋、大阪(難波・梅田)の簿記予備校・専門学校を探している方は特に注目しておきましょう。大手で有名・・・信頼性は抜群です!

 

 

対応:2級、3級

 

業界大手のヒューマンアカデミー「たのまな講座」では簿記検定2級・3級講座がございます。標準学習期間は6ヶ月ですので短期間で合格を目指したい方に最適です。通常価格で78,000円(税込)になりますので一見高い印象を持たれる方もいると思います。しかし、2級・3級の合格を目指せるボリュームのあるコースということを考えるとコストパフォーマンスを決して悪くはないですね。

 

 

対応:1級、2級、3級

 

入門レベルである日商簿記3級から上級レベルの日商簿記1級まで取扱いがあります。あまり聞きなれない学校名ですが今後は知名度が上昇するのではないか?と感じています。その理由は実力派の講師陣の講義を受けることができる点、オンラインですので格安で受講することができる点が挙げられます。ザックリ言えばコスパが最強ですので予算が少ない方でも購入しやすいです。

 

 

対応:2級、3級

 

安い!簿記通信講座を選ぶならココ!

 

簿記3級講座は39,000円(税込み)になりますので、低料金から本格的な試験対策をしたい方に向いているスクールになります。短期間で合格を目指せる構成になっていますし、通信教育ですので夜間・早朝問わず自分に合った時間帯で勉強を進めることができます。テキスト・過去問題集などもコンパクトサイズになっていますので、持ち運びも楽々です!初心者向けタイプになりますので、特に簿記3級を初めて受験する方におすすめです。

 

 

対応:3級、2級

 

標準コースの料金は19,800円(税込)

 

簿記3級と2級を一気に対策をすることができる通信講座になります。スマートフォンやタブレット端末を使った勉強方法のノウハウを持っていることで知られているサービスになります。近年においてはこれまでの常識を打ち破る学習メディアを利用していることで注目を集めていますが、まだまだ大手に比べると知っている人も少ないと思います。ただ、料金と質で簿記予備校を比較した時に非常に魅力的に写るはずですので、候補の1つに加えておく価値は十分にあるでしょう。本当の意味で「安い・格安!」と言える。

 

 

対応:簿記3級、簿記2級、簿記1級

 

資格試験対策の講座だけではなく、実務で使える知識が学べるコースも充実しているのが特徴的になります。自営業者向け、経理職向け、財務職向け、管理職向けなど様々なキャリアの方に対応している簿記経理実務パックがあるのは嬉しいですね。また、栃木、群馬、新潟、佐賀、熊本、香川、愛媛など様々な地域エリアから注目を集めています。

 

試験概要・日程について

 

*平成28年度実施の情報を掲載。最新情報は必ず公式サイトでご確認くださいませ。

 

  • 1~4級:6月12日
  • 1~4級:11月20日
  • 2~4級:2月26日

 

ザックリ言えば2級、3級、4級の受験は年間で3回ほどチャンスがありますが、簿記1級の場合ですと2回になります。

 

試験科目

 

4級:商業簿記

 

3級:商業簿記

 

2級:商業簿記、工業簿記

 

1級:商業簿記、会計学、工業簿記、原価計算

 

4~3級までは入門編で就職活動ではあまり評価されないケースがほとんどです。但し、会計の基本を知っているのと全くの無知ではビジネスをする上で全然違いますので、メリットは十分にあります。中小企業レベルであればPRすることができることもあります。本格的に経理としてのキャリアを歩みたいのであれば2級・・・できれば1級を目指したいところではありますね。

 

難易度・必要な勉強時間

 

4級

 

Gランク(偏差値30以下)

 

3日~2週間程度(5~20時間)

 

単刀直入に言うと独学で十分に合格することができます。体験談口コミなどを見ると前日に徹夜で猛勉強をして1日以内に合格されている方もたくさんいます。

 

3級

 

Eランク(偏差値35)

 

1ヶ月程度(50時間)

 

1日に5時間以上勉強すれば1ヶ月で合格水準に達するのは容易です。試験問題も簡単ですので、大学生や高校生でも十分に目指せるレベルです。社会人の場合は簿記3級の受験からスタートすることを推奨します。

 

2級

 

Cランク(偏差値50)

 

4ヶ月~6ヶ月程度(300~400時間)

 

簿記2級から難易度が一気に上昇します。合格率も低い水準になりますので、シッカリと対策をしないと一発で合格するのは至難の業と言えるでしょう。予備校・専門学校を利用するなどカリスマ講師のいるサービスにノウハウを借りるのが効率的に突破するコツになるでしょう。

 

1級

 

Bランク(偏差値58)

 

8ヶ月~12ヶ月程度(600~900時間)

 

数ある会計士資格の中でも上級に位置する難易度を誇ります。対応することができる予備校・通信講座も一気に減っていることが分かります。計画的かつ継続的に勉強を進める力が大切になります。このクラスになると独学では非効率になる可能性が高いので、多少の費用・料金を捻出していも簿記予備校を利用することを推奨します。

 

平均年収・給料

 

400万円程度(推測)

 

特に独立・開業系の資格ではないので取得後に一気に年収・給与が跳ね上がる訳ではありませんので、注意が必要になります。どちらかと言えばサラリーマン、OLのキャリアアップ型になります。

 

主に・・・

 

  • 経理部に所属している
  • 企業会計の知識を身に付けたい
  • 就職・転職を有利に進めたい

 

上記の目的にマッチングしている方向けであると考えてください。出世のキッカケになったり、転職後に給料アップすることは考えられますが、やはり実務の実績が大切ですので、資格を取った後が大切です。

 

将来性(100点満点中)

 

98点

 

企業の内部状況を把握するためには必須の知識です。特に将来経営者を目指しているのであればできるだけ早く勉強しておきたい。

 

財務諸表を読むことができなければ最適な経営判断を下すのは難しいですからね。普通の会社員を含めてほとんどの人にとって知っておくべきスキルが身に付きますので、将来性において高評価を付けさせて頂きました。

簿記予備校比較~口コミ2件記事一覧

クレアールでは簿記3級講座、簿記2級講座、簿記1級講座のコースが用意されています。現時点のレベルや受験資格によって選ぶことができますので、より効率的に目的地点まで到達しやすいスクールであると思います。今回紹介するのはクレアール簿記の評判&口コミ評価に関するテーマになります。2ch(2ちゃんねる)噂を検証されている方についても参考にして頂きたい部分がありますので、最後までご覧頂ければと思います。なお...

全国の主要エリアを中心に多数の通学教室を構えている大手資格の学校ですので、サービス名称を聞いたことがある人は多いと思います。やはり知っている予備校ですと安心感がありますね。さて、今回紹介する資格スクール大栄は簿記3級~1級まで対応しています。上級レベル~初心者まで最適なコースがラインナップとして用意されていますので、チェックしてみてくださいませ。大栄簿記の評判&口コミ評価の理由について徹底検証して...

名門スクールとして知られているTACは簿記試験対策に力を入れている予備校です。簿記3級・2級・1級の全てに対応していますし、何よりコースの種類が多彩であることにメリットを感じているユーザーも少なくはないでしょう。さらに学習メディアにおいても通学教室、個別DVD、WEB通信講座、DVD通信講座など様々なパターンがありますので、自分にとって最適な方法を選びやすいですね。さて、今回紹介するのはTAC簿記...

小さな壁でも乗り越えることができれば成功体験として”自信が見に付く”と思います。その少しずつの積み重ねが人生においても大切になってくるでしょう。そのときには役立たないことでも5年後、10年後に点と点が結ばれて大きく意味を持つこともあります。さて、今回紹介するのは通勤講座簿記の評判&口コミ評価に関するテーマになります。ハッキリ申し上げると概ねの人は一定以上の努力をすれば簿記3級くらいは合格できる力は...

資格スクエアは日商簿記3級、2級、1級の全てに対応している通信教育です。会計系資格に強いと言われているCPAとタッグを組んでいることも話題になっています。さて、今回紹介するのは資格スクエア簿記の評判&口コミ評価に関するテーマです。社会人として会社で働くのであれば誰でも知っておくべき知識が学べる資格です。特に経営者の場合ですと決算書、財務諸表などの経営指標を読めることは必須になりますので勉強しておい...

ビジネスマンであれば大手企業、中小企業、さらには管理職・平社員など役職に関係なく知っておくべき知識が簿記です。社会人であればほとんどの方が見に付けておくことでメリットがあるでしょう。早い方で高校生・大学生で資格取得されているケースもありますが、社会人になった後でも遅くはありません。さて、今回紹介するのはヒューマンアカデミー(たのまな)簿記講座の評判&口コミ評価に関するテーマです。但し、注意が必要に...

ビジネス・会計系の資格としては最もベーシックなタイプの試験になります。経理業務をする上で必要な基礎からお金を流れを読む解く力まできっと役立つと思いますので、意識高い系の人は取得しておく価値は十分すぎるほどありますね。さて、今回紹介するのはアビバ簿記の評判&口コミ評価に関するテーマになります。簿記3級・2級・1級の全てのレベルに対応しているのがポイントで、スゴイのは全国各地にある通学教室の多さです。...

就活に強い・役立つ資格の王道と言われているのが「日商簿記」です。特に2級以上の取得者は各企業にて待遇が優遇されるケースが多いのでそこを焦点に目指すことをおすすめします。LEC東京リーガルマインドにおいても日商簿記講座があり3級、2級、1級を目指せるコースがあります。独学でも合格することは可能ですが効率性・モチベーションを考えると多少多くお金を払っても予備校・専門学校を利用するメリットはあると思いま...

毎年、多数の受験者数の資格試験と言えば、「日商簿記」があげられ、試験対策講座として資格学校や通信教育は複数、存在しています。ここでは、そのなかの一つ、フォーサイトの簿記講座に注目!口コミ&評判、体験談を交え、特徴や受講メリットを紹介していますので、学校、通信講座選びの比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了となる場合もありますので、公式HPまたはパ...

ビジネスパーソンから人気の資格簿記は、就転職、キャリアアップなど学生、主婦、フリーターなど幅広い年代の方が受験を目指し勉強しています。そこで効率的に学習することで、3級から2級、最終的に1級合格を短い学習期間で合格を狙うことも可能です。ここでは簿記講座を開講しているネットスクール(WEB講座)に注目!口コミ&評判、体験談を交え、魅力を紹介していますので、通信学校、資格予備校等の試験対策として参考に...

会計系国家資格につながる簿記は、階級があがるごとに難しくなることは周知のごとく。日商簿記3級で1~2カ月、2級で2~4カ月が目安とされており、1級となればそれ以上の学習期間が必要となります。そして独学よりも専門予備校や通信スクールを利用することが、効率的かつ学習効果を発揮できることは必然的となります。ここでは簿記講座で短期合格が狙える資格学校、オンライン学習に注目!口コミ&評判を交え、特徴や受講メ...

多忙な社会人そして学校と両立して合格を目指す学生にとって、夜の時間帯の学習は貴重となるはずです。そのため簿記3級、2級、1級合格を目指す受験生のなかには、夜間受講ができる専門予備校に関心を高めている方もいるのではないでしょうか。夜の時間帯は、仕事や家事、学校を終え集中して勉強できるメリットがあります。そして通勤通学帰りに立ち寄れる学校があれば、時間をロスすることなく学習を進めることができます。ここ...