管理業務主任者予備校比較

管理業務主任者予備校比較ランキング

事務所ごとに一定基準有資格者を配置しなければいけない義務がありますので、不動産業界ではニーズのある資格の1つとして数えられます。主な仕事内容については委託契約に関する重要事項の説明、管理委託契約書の記名押印、管理事務の報告などが挙げられます。もちろん、資格が必要な業務以外においても幅広い業務内容がありますので、必要になる知識には精通しておくべきでしょう。

 

さて、今回紹介するのは管理業務主任者予備校・通信講座比較ランキングに関するテーマになります。管理業務主任者学校を札幌、仙台、宇都宮、千葉、埼玉、水道橋、新宿、渋谷、池袋、町田、立川、横浜市、静岡、名古屋、神戸、大阪、京都、広島、岡山、福岡、熊本、鹿児島、長崎、沖縄で検討されている方にとっておすすめのスクール塾をラインナップしています。なお、通学では自宅からの距離の関係で難しいという方向けに管理業務主任者通信講座おすすめ一覧のコーナーも設置していますので、どうぞ参考にして頂ければと思います。まずは基礎的な概要から解説していきたいと思います。

 

試験の詳細内容について

 

試験実施期日:12月上旬頃

 

合格発表:1月中旬~下旬頃

 

試験地:北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県、沖縄県

 

受験手数料:8,900円

 

試験科目:管理事務の委託契約に関すること、管理組合の会計の収入及び支出の調定並びに出納に関すること、建物及び附属設備の維持又は修繕に関する企画又は実施の調整に関すること、マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること、管理事務の実施に関すること

 

*上記は内容が古い可能性があります。最新情報・詳しい内容は「一般社団法人マンション管理業協会」実施要項をご覧くださいませ。

 

10月~12月の期間は不動産系の有力資格試験が多数実施されていますので、試験範囲が重なる宅建士マンション管理士と併願をする例は結構多いですね。特にマンション管理士と管理業務主任者はW合格を目指せるコースを予備校や通信講座でも用意されているケースが多いので、同時に対策をするのが効率的であるという意見も結構ありますね。

 

年収・給料・将来性

 

平均年収400万円弱

 

給与に関する口コミや体験談を見ていると高額報酬を得ている方はほとんどいないようですね。年収300万円台~年収400万円台のボリュームが多い業種であると言えるでしょう。但し、他の資格と組み合わせることで仕事の幅が広がったり、出世・昇給に繋がることはありますが、資格取得後すぐに大幅給料アップを狙うことは難しいでしょう。

 

年収500万円、年収600万円程度であればサラリーマンで実績とキャリアを積むことで狙える範囲ですが、年収1000万円以上となると現実問題で考えると難易度は相当高いです。大台を突破したいのであれば独立開業や起業の道を選択肢に加えておくといいでしょう。成功すれば年収2000万円~年収3000万円も夢ではないでしょう。

 

独学で勉強する方法

 

難易度を考えると独学学習で合格することも可能な範囲です。

 

その場合ですとテキスト教材と過去問集を購入するのが一般的になります。参考書や問題集などいろいろ買って大体1万円~2万円程度であれば十分に足りると思います。

 

但し、受験生の多くは正しい勉強の仕方や本当に徹底的に身に付けなければいけない範囲を理解していない場合がほとんどです。

 

  • 理解するスピードを速めたい方
  • 無駄を徹底的に省いて必要な個所に的を絞りたい方
  • 短期合格を目指す方

 

などに当てはまる人については独学よりも管理業務主任者対策講座のある予備校・専門学校で学ぶのが理想的です。

 

本当はノウハウのある資格スクールで対策したいと思っている人の中には金銭的な事情で諦めている人もいると思います。そのような方の場合ですと模試試験や苦手科目だけを単科講座で受講するのも1つの手です。また、傾向としては通学より通信教育のWEB(インターネット)動画や音声DL(ダウンロード)タイプの方が安い・格安で購入しやすいです。

 

管理業務主任者予備校おすすめランキング

 

 

 

 

 

 

 

管理業務主任者予備校比較記事一覧

マンション管理業を行っているそれぞれの事務所には、国土交通省が指定する人数の管理業務主任者の配置が義務づけられており、不動産仲介業(マンション)になくてはならない存在としています。そして就転職やキャリアアップに有利として、不動産業界に従事している方など資格取得を目指す方もいることでしょう。そこで合格率は2割程度としており、短期学習で試験突破を狙う受験生のなかには、資格スクール大栄の管理業務主任者講...

不動産業界で従事している受験生が多く占める「管理業務主任者」は、キャリアアップや就転職に有利として、学生やビジネスマン、主婦からも注目されている資格となります。そこで試験対策として通信講座を検討している方は必見となっていますよ!ここではフォーサイトに注視し、口コミ&評判、体験談を交え魅力を徹底検証!費用や講義、教材など他社との比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。※こちらで掲載している情報は...

不動産業界に興味がある方、既に従事している方で、就転職、キャリアアップとして資格取得を検討している方は必見となっていますよ!ここでは管理業務主任者試験対策に特化している資格の学校TACに注目!口コミ&評判、体験談を交え、特徴や受講メリットを紹介!短期合格、一発試験突破を狙うことが期待でき、今後の学校選びの比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了とな...

マンションの管理委託契約に関する重要事項の説明、管理事務報告を実施するための資格です。マンション管理業者は一定数資格保有者を設置する必要がありますので、管理業務主任者の資格を取ることで就職・転職が有利になります。さらに関連の仕事をしているのであれば資格手当・昇給のキッカケにもありますし、キャリアアップのチャンスにもなります。不動産管理会社で働いているのであれば資格取得のメリットは十分にありますので...