旅行業務取扱管理者通信講座ランキング

旅行業務取扱管理者通信講座・予備校ランキング

旅行業務取扱管理者試験には「国内区分」、「総合区分」があります。

 

国内区分では日本の旅行、総合区分では日本に加えて海外の旅行業務のプロフェッショナルと考えると分かりやすいと思います。トラベル業界でキャリアアップを狙いたい方、就職・転職を有利に進めたい方におすすめの資格になります。

 

今回は旅行業務取扱管理者通信講座の評判&口コミ評価を徹底検証していきたいと思います。

 

旅行業務取扱管理者試験対策の予備校・専門学校をお探しの方はどうぞ参考にして頂ければと思います。

 

それでは早速、人気ランキングをご覧してください!

 

旅行業務取扱管理者通信講座・通信教育おすすめランキング

 

複数社へ資料請求をして各種予備校を徹底比較してみてください。

 

 

対応試験:国内、総合

 

ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」は知名度が高く、資格スクール選びには欠かせない存在と言えるでしょう。

 

豊富な計算例、重要ポイントを一目瞭然にするなど理解を深めやすい内容になっているのが特徴的になります。学習カリキュラムについても充実していますし、何より5万円以下で受講することができる点が大きいですね。教育ローン(分割)払いも可能ですので、お手元に資金が無い方でも検討することができます。

 

 

対応試験:国内、総合

 

流行語大賞でお馴染みの「ユーキャン」。様々な資格・スキル講座の取扱いがある通信教育業界のレジェンドと言える存在になります。大手で知名度が抜群ですので、安心・信頼性で考えると他社を一歩リードしていると言えるのではないでしょうか?国内コースは4ヶ月程度、総合コースは8ヶ月程度で合格レベルに知識を身に着けることが可能になります。通信講座ですが、充実の指導サポートがありますので、安心して旅行業務取扱管理者試験対策をすることができます。

 

 

対応試験:国内、総合

 

2017年度は全国平均合格率の23.4%を大幅に上回る2.45倍の57.69%の合格率という圧倒的な実績を叩きだしました。フルカラーテキスト、ハイビジョン講義DVDなど選ばれるポイントが多数ある旅行業務取扱管理者通信講座になります。公式サイトにはサンプル教材や合格体験記などもありますので、フォーサイトに興味を持っている方は要チェックです。

 

口コミ・体験談

 

※公式サイト引用

 

 

限られた費用と時間を効率的な成果に結びつけるためには通信教育が一番かなと思い選びました。


 

 

何社か資料請求をしましたが、その中でみた教材でもフォーサイトさんが一番教材の種類が豊富なのと、サポート体制が充実したのでいいなと思いました。


 

 

能城先生の話し方のスピードがちょうど聞き取りやすくて、これが意外と重要なポイントかなと思いました。
聞き取れなくて何回も聞きなおすということなく、メモも取りやすいスピードだったので、流して聴けました。


 

 

対応試験:国内、総合

 

ベーシックタイプのストレートコースは合格講座、演習講座、模擬試験、直前対策で構成されています。国内・総合のW合格を狙えるコースになりますので、同時に対策したい方におすすめです。観光地理、法令、約款、語学、運賃料金、出入金法令実務、国際航空運賃などの科目を効率的に学習することができます。クレアールが掲げる合格方程式では「最新」、「明解」、「的確」、「映像」の4つが柱になっています。

 

 

対応試験:国内、総合

 

WEB通信・DVD通信の2つのタイプの受講メディアがあります。音声ダウンロードが可能なコースもありますし、旅行業法講座、約款講座、国内旅行講座、総合旅行講座など様々なコースがありますので、自分に必要なものを選ぶことができます。LEC東京リーガルマインドと言えば業界でも大手で人気があります。評判&口コミ評価にも優れている予備校ですので、どうぞ比較対象に加えておいてください。

旅行業務取扱管理者通信講座ランキング記事一覧