クレアール公認会計士の評判&口コミ(10件)

クレアール公認会計士の評判&口コミ評価

公認会計士試験対策は個人の勉強では効率的に進めるのは難しいと言われています。

 

それ故に公認会計士予備校・専門学校選びがキーポイントになることは間違えないでしょう。

 

さて、今回紹介するのはクレアール公認会計士の評判&口コミ評価に関するテーマになります。クレアールには初心者向けコースと中級者及び上級者向けのコースの2種類に大きく講座が分類されていますので、はじめて受験する方から既に1回、2回独学で頑張ったけど不合格になってしまった方まで様々な方にマッチングするはずです。

 

クレアール公認会計士講座の2ch(2ちゃんねる)や体験談をチェックするだけではなく、本質について確認しておきましょう。

 

 

本音の口コミ・体験談一覧

 

 

贅肉をそぎ落とし、合格に必要な部分だけを抽出したテキスト教材です。これから公認会計士試験を受験する方にはぜひクレアールの魅力を知ってほしいですね。


 

 

クレアールはパソコン/スマートフォンで講義を受講することができるので、忙しい方のフレキシブル向いていると思います。クレアールは他の公認会計士予備校に比べると圧倒的に低価格なので、クオリティに不安がありましたが、資料請求の付録のDVDを見て質が高かったので選びました。


 

 

公認会計士資格は範囲が膨大なので、効率的な学習が合格のポイントになります。その点、クレアールは倍速機能がありますので、2倍速で視聴すればその分勉強時間を短縮することができます。さらにスマホで学習することができるので昼休みのちょっとした空き時間に好きな場所で講義を受けることができます。


 

 

社会人をターゲットにしていて、費用が安いので選びました。山本先生の授業が凄く良かったです。メールで質問することができますので、通信講座の不安を払拭してくれました。


 

 

非常識合格法が私の学習方針に合っていたこと、ネット環境があればどこでも授業を視聴することができるので選びました。


 

 

地方の田舎に住んでいたので、選択肢が「通信講座」になりました。論点を徹底的に絞っていて、受講料が良心的だったのが良かったです。企業法、監査論、財務会計論・管理会計論それぞれテキスト教材が充実していました。


 

2ch/Yahoo!知恵袋/Q&AサイトOKWAVEの口コミ

 

 

私は以前TACで公認会計士講座を受講したことがありますが、全く合わず、何年やっても毎回途中で挫折の繰り返しでしたが、その後クレアールに乗り換えて一発合格しました。


 

 

レで合格できるのはそもそも地頭のいい奴だけだ。

 

内容を絞って応用的あるいは豊かな常識で対応てきる論点は大胆にカットしている。

 

要は1を聞いて10を知ることの出来る優秀な奴向けって事だ。

 

なので旧帝大早慶ランク以下の学力ならクレは豚に真珠だ。


 

 

教材等のクオリティに問題はないと思います。


 

 

映像講義をそのまま収録したものです。音声データも含まれておりました。音声データが付いていることを知らずに購入したのですが、意外にこれは使えました。復習に持ってこいのツールです!!


 

超一流講師の授業を受けれる!

 

 

石井和人講師(いしい・かずひと)

 

担当科目/財務諸表論

 

非常式合格法の考案者です。分厚いテキストより要点を絞った薄いテキストを誕生させたキッカケになった講師です。

 

公認会計士試験受験業界では屈指のカリスマで「非常識会計学!」(共著)、「公認会計士試験 短答式 財務諸表論 理論科目 集中トレーニング」、「公認会計士試験 論文式 財務諸表論 演習セレクト50題」(いずれも中央経済社)、「公認会計士試験 非常識合格法 新試験対応 最新版」、「ごく普通の人でも難関資格に受かる非常識勉強法!」(いずれもすばる舎)、「儲かる会社はここが違う」「わかりやすい新企業会計基準」(いずれも共著/経済法令研究会)、他など様々な著者があります。

 

石井和人講師の授業を受ければ財務諸表論は安心ですね。

 

堀江 正之講師(ほりえ・まさゆき)

 

担当科目/監査論

 

日本監査研究学会理事、日本セキュリティマネジメント学会理事、システム監査学会理事、非営利法人研究学会理事など輝かしい経歴を持ちます。実は元公認会計士試験委員ですので、信頼性で考えればトップクラスの講師と言えるでしょう。

 

「ITのリスク・統制・監査」(同文館出版)、「IT保証の概念フレームワーク―ITリスクからのアプローチ」(森山書店/太田黒沢賞受賞図書)、「システム監査の理論」(白桃書房/青木賞受賞図書)、「ロールプレイング監査基準入門―事例で覚えればこんなに楽しい! 」(東京商科学院)、他など様々な著者があります。

 

その他~科目別の専任講師一覧

 

  • 河野上浩司 講師(簿記論)
  • 山田 和宗 講師(簿記論)
  • 大内 正紀 講師(財務会計論)
  • 藤橋 直 講師(管理会計論)
  • 川田 亮 講師(管理会計論)
  • 佐藤 裕介 講師(監査論)
  • 山幡 康二 講師(租税法)
  • 山本 貴文 講師(企業法)
  • 藤原 敬一 講師(経営学)
  • 吉野 文雄 講師(経済学)
  • 比佐 章一 講師(統計学)
  • 氷見 敏明 講師(民法)

 

クレアール公認会計士講座は様々な講師陣がそれぞれの得意分野を専門的に講義をしてくれます。数ある予備校の中でも評判が良い指導者がたくさんいますので、講義の質で選ぶならクレアールですね。

 

テキスト教材/問題集/過去問について

 

 

テキストに関する受講生の口コミ

 

 

毎年改訂されているオリジナルテキストなので最新情報を確保できました。


 

 

以前、TACの公認会計士講座を受講していました。クレアールのテキストはTACに比べて驚くほど薄いので最初は不安でしたが、大丈夫です!十分にクレアールの教材だけで合格できます!


 

 

クレアールのテキストはコンパクトにまとまっており、「繰り返せる教材」だったため、重要論点から細かい論点までもしっかりとインプットできました。


 

 

他校に比べ薄くなっていますが、テキストには重要な部分だけが詰まっていますので、テキストに載っているものを完璧にすれば、必ず合格できる力がつきます。


 

初学者向けコース

 

会計に関する知識ゼロからスタートすることができるタイプになります。全く理解が無い状態ですと不安もあると思いますが、クレアールでは基礎からシッカリと学ぶことができ、通信講座・通信教育スクールの中ではサポート体制も充実しています。初心者におすすめのコースの特徴と魅力を分析していますので、下記をご覧くださいませ。

 

1年合格全力コース

 

初学者対象:520,000円
3級修了者対象:515,000円
2級修了者対象:490,000円
1級修了者対象:450,000円

 

※WEB通信の一般価格です。上記の価格は消費税込み、教材込みの金額です。オプションで講義DVD・講義答練資料などもありますので、合わせて検討することをおすすめします。なお、キャンペーン割引きを実施されているケースもございますので、詳しい内容は公式サイトを参照してください。

 

短期間で短答式&論文式のダブル合格を狙えます。学習カリキュラムとしては初期段階では簿記3級レベル→簿記2級レベル→簿記1級レベルの講義からスタートすることになります。(簿記予備校比較はこちら

 

中期では財務会計論、管理会計論、監査論、企業法を学びます。それぞれ短答講義、短答対策解法マスター講義、短答答練のインプットとアウトプットで構成されていますので、着実に理解を深めることができる仕組みになっています。

 

無事短答式試験合格後は財務会計論、管理会計論、監査論、企業法、租税法、選択科目のクレアール公認会計士論文式試験対策で総仕上げです。短答再チャレンジ特典や1級1回目合格お祝いプレゼントなどもありますので、そちらも必見です。

 

ハイスピード型短答・論文トータルサクセスコース

 

初学者対象:540,000円
3級修了者対象:535,000円
2級修了者対象:510,000円
1級修了者対象:470,000円

 

※WEB通信の一般価格です。上記の価格は消費税込み、教材込みの金額です。

 

忙しい社会人におすすめのコースです。1人一人に合わせた学習カリキュラムとしてAクラスとBクラスを選択することができる仕組みになっています。短答再チャレンジ特典、1級1回目合格お祝いプレゼント、論文チャレンジ特典などの制度があります。

 

4年トータルセーフティコース

 

初学者対象:790,000円
3級修了者対象:785,000円
2級修了者対象:760,000円

 

※WEB通信の一般価格です。上記の価格は消費税込み、教材込みの金額です。

 

長期的に公認会計士試験対策を検討されている方にマッチングするタイプになります。ゆっくりと着実に理解を深めたい方は必見です。

 

上級者向けコース

 

続いて紹介するのは既に学習経験及び受験経験がある方向けのコースです。注目のクレアール公認会計士講座をまとめています。

 

上級2年トータルセーフティコース

 

WEB通信:一般価格470,000円
オプション資料:一般価格80,000円

 

※上記の価格は消費税込み、教材込みの金額です。

 

1年目は短答式対策講座、2年目は論文式対策講座の学習カリキュラムになります。様々な保証が付いているコースになりますので、安心して合格を目指すことができます。詳しい内容は公式サイトを参照してくださいませ。

 

クレアール公認会計士ページ

 

まずは気軽に資料請求へ!

 

クレアール

 

 

 

 

公認会計士予備校ランキング