夜間の公認会計士学校一覧

夜間の公認会計士予備校・専門学校一覧

学校や仕事が終わる夕方から夜にかけての時間は、学生やビジネスパーソンの受験生においては、学習にあてる大事な時間帯としています。また平日忙しい受験生にとっては、夜間に集中して勉強したいという方は少なくないようです。

 

ここでは公認会計士講座を開講している夜間受講が可能な学校に注目!特徴をまとめていますので、今後の試験対策の参考比較としてご覧下さいね!専門予備校での受験対策は、独学よりもはるかに効率的に学習効果を発揮することができ、貴重な夜間帯を有効に活用することができます。

 

※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了となる場合もありますので、公式HPまたはパンフレット等で確認して下さいね!

 

 

クレアールなら通信講座だから時間は関係なし!いつでもどこでも学習可能!

 

 

本校通学スタイル

 

  • 生講義実施校:渋谷駅前本校
  • ビデオ講義実施校:梅田駅前本校・神戸本校・富山本校
  • 夜間クラス時間帯:19:00~22:00

 

上記は短答合格コース(秋生)のスケジュールとなりますが、LEC公認会計士通学講座は一部校舎に限られているのが特徴です。そして夜間クラスを設けていますので、首都圏の会計士受験生は関心を高めておきたいものです。

 

提携校通学Webクラス

 

全国に展開しているLECは、提携校も多数存在しており、本校と変わらない教材、カリキュラムを提供!会計士講座においても校舎内のブースで、営業時間内であればいつでも受講することができます。(予約制)そして主に夜9時まで営業していますので、通勤通学帰りに立ち寄り試験勉強することができます。

 

 

  • 大半の校舎で公認会計士講座開講
  • 教室通学は夜間クラス設置
  • 映像通学試聴時間:(1)9:00~12:00 (2)12:10~15:10 (3)15:20~18:20 (4)18:30~21:40※フリー受講の校舎もあり

 

社会人講座大原の公認会計士の通学講座は教室または映像から選ぶことができ、どちらも夜の時間帯に受講することができます。また教室講座においては、コースや講座により実施している校舎が異なりますので、パンフレットや公式サイトで確認する必要があります。

 

そして本コースなら、合格と就職に必要な講義・答練・模試など全てが含まれ、受験指導のプロ講師による講義はやる気を引き出してくれます。また質問対応などの各種フォローも充実しており、一人ひとりに手厚い合格指導は、Wスクールの学生、仕事と両立の社会人も継続できる学習環境が整っています。

 

 

公認会計士講座開講校舎

 

札幌校、仙台校、水道橋校、新宿校、池袋校、渋谷校、八重洲校、立川校、中大駅前校、町田校、横浜校、日吉校、大宮校、津田沼校、名古屋校、京都校、梅田校、なんば校、神戸校、広島校、福岡校

 

  • 教室講座夜間クラス(18:45~21:45または18:30~21:30)※コース講座により開講校舎は異なる
  • 個別DVD講座試聴時間帯::(1)9:30~12:30 (2)12:30~15:30 (3)15:30~18:30 (4)18:30~21:30 ※日曜日は(4)の時間帯はありません。

 

公認会計士試験に強みのあるTACは夜間クラスを設置している校舎はいくつかあり、特に学生の多いエリアである早稲田校、日吉校につていては様々なコースのライブクラスが実施されていますので注目です。また個別DVD講座は、自分の都合に合わせて予約、仕事や学校帰りに立ち寄り、夜の時間帯に学習を進めていくことができます。

 

そこで夜間受講が可能な公認会計士学校をお探しなら、TACは選択の一つとしてピックアップしておきたい資格予備校となります。全国的に口コミ人気は高く、これまでの経験、実績による合格ノウハウは信頼に値するものとなっています。