TAC公認会計士の評判&口コミ

TAC公認会計士の評判&口コミ評価

新試験制度制定後の2006年~2015年の論文式試験において7,163名の累積合格実績を誇る本命中の本命です。圧倒的な実力のカリスマ講師陣に加えて独自開発しているノウハウを駆使して受講生を短期間で合格へ導くのが最大の特徴になります。

 

さて、紹介するのはTAC公認会計士の評判&口コミ評価に関する徹底検証になります。2ch(2ちゃんねる)噂や体験談をチェックされている方についても本質部分を分析していますので、きっと参考になるはずです。テキスト・過去問、各種コースのカリキュラム、公開模試試験など気になる項目の特徴をまとめました!

 

2年S本科生

 

*2018年論文合格目標のコースです。

 

主なカリキュラム

 

入門・基礎マスター講義:約140回
上級講義:約110回
論文答練:約65回
全国公開模試:短答2回、論文2回

 

学習のボリュームについては複数ある公認会計士専門学校の中でもトップクラスになります。基本マスター講義はインプットで大きな比率を占めているのが特徴的になります。アウトプット学習の中心になるのは論文答練でココで身に着けた知識をどのように活かすか?をシッカリと勉強することができます。このインプット・アウトプットを繰り返すことで理解を深め、確かな実力になるシステムになっているのです。特典の先取りサポートにおいては財務会計論、企業法などの科目を学習することができるなど限定キャンペーン・割引情報などについても目を光らせておきたいところではありますね。

 

費用・料金

 

教室講座・個別DVD講座(簿記レベルA):一括払い730,000円(税込)
教室+WEB講座、個別DVD+WEB講座(簿記レベルB):一括払い815,000円(税込)
WEB通信講座(簿記レベルC):720,000円(税込)
DVD通信講座(簿記レベルA):820,000円(税込)

 

公認会計士試験対策講座と言えば全体的にどこの予備校でも価格・値段については高い水準になっているのが特徴的ですが、TACはその中でも金額的には決して安い・格安とは言えないでしょう。しかし、合格率は分からないのですが過去の実績や教材の質の高さなどを考慮すると逆に「高い」とも言えません。全体的にコストパフォーマンスに優れていると考える受講生も多いですからね。また、簿記レベル(A~C)によっても若干ではありますが、料金が異なります。

 

短期集中本科生

 

入門・基礎マスター講義:約140回
上級講義:約110回
論文答練:約65回
全国公開模試:短答1回、論文2回

 

高校生~大学1~4年生の若い世代からも支持を集めている公認会計士講座です。短期講座になりますので、1日当たりの勉強時間は当然増えます。社会人で仕事と両立を目指したい方には難しいカリキュラム内容になっています。短期集中本科生に向いているのは受験に専念できる方になります。例えばニート・フリーター・学生などはその対象になりますね。また、社会人の場合ですと既に実務経験があるなど高度な知識を持っている場合には視野に入れておきたいコースになるかもしれない。

 

その他のコースまとめ

 

  • 夏期入学社会人のための速修コース
  • 社会人向け通信分割コース(前期)
  • 科目免除者用コース

 

上記などTAC公認会計士講座には様々なコースがあります。財務会計論、租税法、経済学、民法、管理会計論、監査論、企業法の免除対象者向けのコースもありますので、自分の求める短答式試験・論文式試験の科目を徹底的に鍛えることができます。

 

コースによってはRe-vlew講義、アクセス答練、理論補強答練など様々なカリキュラムが組まれているなど徹底している内容になっていますので、本気で難関試験を突破するという覚悟があるのであれば十分にメリットを感じることができるはずです。圧倒的な講義・教材レベルを屈して1発合格、たったの10カ月で合格している方までいますので、他のサービスと迷っているのであればTAC公認会計士口コミ&評判や体験談などをチェックするのも1つの手ですね。

 

公式サイト

 

まずは気軽に資料請求!

 

申込はe受付けがおすすめ!

 

資格のTAC

 

 

 

公認会計士予備校ランキング