中小企業診断士の短期合格講座一覧

中小企業診断士の短期合格講座(速修コース)一覧

膨大な学習範囲の診断士試験合格を目指す受験生のなかには、短い学習期間で試験突破が狙える講座に関心を高めている方もいるのではないでしょうか。ここでは短期合格講座を開講している中小企業診断士予備校、通信学校に注目!口コミ&評判を交え特徴や受講メリットを紹介していますので、今後の試験対策の参考比較としてご覧下さいね!

 

また安い受講料で最速合格を狙う受験生も必見となっていますよ!

 

※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了となる場合もありますので、公式HPまたはパンフレット等で確認して下さいね!

 

 

1次2次 ストレート合格スタンダードコース

 

  • 受講料:1次7科目+ 2次 200,000円⇒期間限定価格110,500円
  • 標準学習時間:講義時間(1.5倍速推奨…138時間)+復習時間(講義視聴時間の5倍…690時間)の計828時間で設定
  • 1次2次ストレート合格が目指せる
  • 余計な知識・時間・費用を省いたオールインワン仕様
  • 合格祝賀金として、5万円のインセンティブを進呈

 

合格に必要なポイントが整理されていたため、合格のためにこれだけ押さえておこうと集中した勉強ができました。

 

膨大な範囲から合格に必要なターゲット論点に絞り込み、限られた学習時間を合格に直結した内容へと凝縮!そして1年間(12ヵ月間)での学習の場合、目安として、1週間で約15時間~16時間の確保が可能であれば無理なく学習を進めていくことができます。

 

そこで非常識合格法に基づいたクレアールの中小企業診断士講座は、短期学習で合格が狙えるカリキュラムとなっています。「合格必要得点範囲」を短期間で確実に習得できる学習法で、Vラーニングシステム、マルチデバイス対応により、さらに効率的かつ効果学習で最速合格を狙うことができます。

 

 

1次2次試験プレミアムフルコース

 

  • 受講料:54,800円⇒49,800円(キャンペーン価格)
  • 1次基礎講座51回、1次問題演習講座13回、1次補習講座11回、1次過去問題集、1次直前講座3,5回、2次基礎講座5回、2次事例別講座13回
  • 1次試験の7科目、2次試験の4事例すべてを学べる
  • 3年間受講延長無料・質問フォロー回数無制限
  • 講義約180時間(1,5倍速)+復習180時間+問題演習300時間=660時間目安

 

8月スタートであれば、平日1時間、休日2時間程度の学習時間(約1年間)で、1次、2次試験合格が目指せるコースとなります。診断士ゼミナール全ての教材は、スマホやタブレットで視聴できるようになっているため、通勤時間や休み時間に復習や予習をするなど『スキマ時間』を有効活用することができます。また、倍速再生により大幅に勉強時間を短縮でき、学習効率を最大限に高めることができます。

 

低料金で効率学習が可能なレボ(診断士ゼミナール)は、短期合格が目指せる通信講座として注目です。

 

 

大栄の診断士試験対策は、大栄(教室)×資格スクエア(オンライン学習)により、、コストパフォーマンスと学習効果を追求した勉強法で、効率的に合格を目指すことができます。実力派講師が魅力のスクエアと提携、インプットはPCやスマホ、タブレットでいつでも、どこでも、何度でも講義が見放題となっています。

 

そして教室で、弱点把握、知識定着させる独自システムで合格一直線!チェックテストや総合チェックによるアウトプットで初学者でも無理なく試験突破できる実力を身につけることができます。そこで大栄は、診断士短期合格講座としての位置づけはしていませんが、社会人が仕事と両立して自分のペースで学べる資格予備校として注目です。

 

 

1・2次ストレート速修本科生

 

  • 受講料:教室、個別DVD講座¥275,000、Webフォロー¥20,000
  • 回数:全91回+公開模試<1次・2次>
  • 学習期間:8~10ヵ月
  • 基本編【基本講義47回、経済解法講義2回、1次養成答練7回、2次スタートアップ講義2回】、1次直前編、2次直前編
  • DLフォロー標準装備

 

絶対に1年で合格したいと思っていたので、本当に嬉しいです。コンサルタントとして自負をもってさらに勉強して経営者のお役に立ちたいです。

諦めずに勉強して良かったです! TACの先生方、わかりやすい授業をありがとうございました

 

冬から学習を開始して1・2次ストレート合格を目指す短期集中コースとなります。初学者で、ストレート合格を目指す方、12月以降から学習開始される方におススメです。またこのコースは通学講座のみですので、通信講座を希望の方は、「1・2次ストレート本科生」「1・2次ストレート本科生[PLUS]」がおススメです。