建築士の夜間学校一覧

夜間の建築士予備校・専門学校一覧

1級建築士、2級建築士、木造建築士の3つに分かれ、合格率は低く、どれも難関試験と言われています。そのため独学よりも資格専門学校等を利用することが、効率的、効果学習として有効と考えられます。しかし、働きながら合格を目指す受験生が多い資格でもあり、日中、勉強時間確保できるという方は少ないのが現状のようです。

 

ここでは夜間の建築士講座を開講している資格受験学校に注目!特徴や受講メリットを紹介していますので、今後の学校選びの参考比較としてご覧下さいね!

 

※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了となる場合もありますので、公式HPまたはパンフレット等で確認して下さいね!

 

 

教室講座

 

  • 生講義:新宿校・八重洲校・横浜校・名古屋校・梅田校(日曜日、午前、午後)
  • LIVE中継クラス:渋谷校・池袋校・町田校(土曜日、午前、午後)

 

上記は1級総合本科生のスケジュールで、2級総合本科生については、新宿校(生講義)、渋谷校・梅田校(ライブ中継クラス)のみ実施校となります。いずれもTACの建築士教室講座は土、日に開講!夜間は実施していません。そのため夜の時間に集中して勉強したい方は個別DVD講座の受講がおススメです。

 

個別DVD講座

 

  • 開講地区:札幌校、仙台校、水道橋校、新宿校、池袋校、渋谷校、八重洲校、立川校、町田校、横浜校、大宮校、津田沼校、名古屋校、京都校、梅田校、なんば校、神戸校、広島校、福岡校
  • 視聴時間帯:(1)9:30~12:30 (2)12:30~15:30 (3)15:30~18:30 (4)18:30~21:30※※日曜日は(4)の時間帯はありません

 

自分のスケジュールに合わせて受講できる個別DVD講座は、平日なら夜間受講も可能!建築士試験対策で夜間学校をお探しならTACは、学校や仕事の帰りに学習を進めていくことができます。

 

総合資格学院

 

インタ・ライブ講義

 

創立当初から、講師が教壇に立ち直接指導を行う、対面指導型の「ライブ講義」にこだわりつづけている総合資格学院は、建築士資格に特化しており、2級、1級合格者を毎年輩出しています。このインタ・ライブ講義は、毎回、講師が自動的に受講生一人ひとりの理解度・満足度を把握できるため、回を重ねる毎に、より受講生にフィットした講義へと進化していくことが特長です。

 

通学映像

自分で予約した時間に学院に訪れて受講する「通学映像」は、集中して学習に取り組むことができ、何度でも視聴可能。再生速度の調整も可能なので、効率的に自分のペースで学習を進められます。

 

総合資格学院≪建築士≫は、ライフスタイルに合わせて選べる受講スタイルを用意!夜間の時間帯に講義を実施している講座もあり、また、通学映像なら通勤通学帰りに立ち寄り学習を進めることができます。

 

日建学院

 

  • 日建学院は全国170校で受講(認定校含む)
  • 通学スタイルは教室、個別型から選択

 

北は北海道から、南は沖縄まで、全国47都道府県を網羅している日建学院は、2級、1級建築士資格試験に強みのある学校となります。そして学習スタイルは、決まった時間に決まった仲間と受講・テスト・グループ学習を行い、同じ仲間と切磋琢磨する事で、高いモチベーションを保てる教室型があります。

 

また自分で通学したい日時を決めて学習を進めるスタイルの個別教室(個別ブース)は、仕事が不規則だったり、この期間はシッカリ学習したいなど、それぞれの進め方に合わせたカリキュラムが組めるのが特徴です。そこで日建学院≪建築士≫は夜間受講も可能なのか?

 

講義日程等は公式サイトに掲載されていませんが、口コミ等で「仕事の帰りに立ち寄り勉強することができ、時間を無駄にすることなく合格することができた」という方もいますので、日建学院は、夜の時間帯に建築士試験対策できる学校と推測できます。詳しい時間等は、直接、近くの校舎に聞いてみて下さいね!