松山大学公務員講座の評判&口コミ

松山大学公務員講座の評判&口コミ評価

愛媛の中心である松山市は、公務員予備校として口コミ人気の高い東京アカデミーや大栄、TAC、LEC、大原など集積しています。そこで、松山大学に通う学生で、国家公務員一般職、総合職、地方公務員、警察官・消防官合格を狙うにあたり、学内の講座のどちらにするか迷われている方もいることでしょう。

 

ここでは松山大学公務員講座について徹底検証!特徴や魅力、費用をまとめていますので、口コミ評判が気になる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

※こちらで紹介している情報は、今後変更、既に終了している場合もありますので、公式HPで確認することをおススメします。

 

松山大学公務員講座の特徴

 

基本詳細

 

所在地 愛媛県松山市文京町4番地2
申込場所 カルフール2階ATM横 学びサポート店
問い合わせ先 キャリアセンター事務部キャリアセンター課

 

 

松山大学生協は、各種資格・講座を開講しており、そのなかの公務員講座は、『実践講座』、『基礎講座』、『筆記試験対策講座』の3講座で構成されています。国家総合職・一般職 ・ 国税専門官及び地方公務員上級などの受験対策並びに企業の筆記試験のために数的処理能力の向上を目的として講座を開講しています。

 

ガイダンスは毎年4月に開催しており、公務員になりたい方、興味のある方は、参加することで公務員の仕事のことや、試験対策の方法など参考にすることができます。数多くの科目を、効率良く学習する必要のある試験対策は、独学で行うにはハードルが高く、学習進度やポイントをリードしてくれる学内講座は魅力です。

 

そして、松山大学公務員講座は、5月~翌年4月の約1年間かけて、公務員試験合格に必要な力をつけます。また、受講スケジュールは大学講義に支障がないように工夫しており、二次・最終試験まで個別サポートも充実しています。

 

公務員講座受講ポイント

 

実践講座

 

  • 3年次の5月から翌年4月の期間で実施
  • 10科目、268コマ(1コマ=90分)
  • 本講座の講義は、原則として平日5時限目終了後の2コマ
  • 集中講座は土曜日や夏期・冬期・春期休暇を利用して1日2~3コマ

 

学外から専門講師を迎え、基礎から応用までしっかり学び身につけるとともに、段階的に得点アップ法を習得していく講座です。

 

基礎講座

 

3年次までに基礎学力を養うため、『実践講座』のうち数的処理及び経済原論・文章理解を5月~12月に受講することができます。その他、教養講座も開講しています

 

筆記試験対策講座

 

学外から専門講師を迎え、3年次の12月から翌年2月の期間で実施します。この講座では、SPI、一般教養科目を中心に、一次試験の筆記試験を、合格レベルにまで引き上げます。内容を体系立てて、基礎から応用までしっかり学び、身につけるとともに、段階的に得点アップ法を習得することができ、民間就職対策としても活用できます。

 

充実のサポート

 

  • 受講者は、学習・進路指導等を講座カウンターで受けることができる
  • DVD貸出により欠席時のフォローや復習など活用できる

 

受講料

 

実践講座 72,200円
基礎講座 20,600円
教養コース Aコース55,000円/Bコース66,000円
専門オプションコース 21,000円
筆記試験対策講座(民間企業就職対策講座) 10,500円(教材費込)

※上記価格は税込・テキスト代は別途必要

 

松山大学の公務員試験対策講座は、1コマ(90分)=約277円(実践講座(テキスト別)の場合)で受講できます。公務員を目指す学生や、基礎学力養成をしたい学生の経済的負担を軽減するために大学が提供している講座のため、格安料金で受講できます。

 

松山大学公務員試験対策の評判は?

 

公務員情報サイトを見る限り、松山大学生協の公務員講座について評価できる口コミ、コメントは見当たりませんでしたが、キャリアサポートが充実してるといった学生の感想が複数ありました。また就職に強い学校としても定評がありますので、筆記試験対策や面接練習等も期待できると見解できます。

 

そして松山キャリアサポートの公式HPを見ると、低料金で一次試験から最終合格までサポートしてくれるということから、公務員を目指す松山大学の学生は注目しておきたい講座となります。そこで、松山市内にある公務員予備校では、ガイダンスや無料体験講座など実施していますので、積極的に参加して学内講座と比較してみると良いでしょう。

 

また、自分のペースで勉強したい方は、通信講座クレアールも選択の一つとして検討してみるのも良いかと思われます。