資格スクエア公認会計士の評判&口コミ

資格スクエア公認会計士の評判&口コミ評価

近年の資格試験対策で重要になるのは効率性です。一昔前までは予備校の校舎へ通学して生講義を受けるのが普通だったのですが同様の授業を自宅で視聴することができるようになりました。確かに教室で勉強をすると意識が高まりますが、分からないところをストップすることはできないし、倍速や巻き戻しなど自分のペースで学習することはできません。通信教育を選択するのは1つの手だと言えるでしょう。

 

公認会計士試験と言えば三大国家試験の1つに数えられる難関試験です。独学で勉強するのは得策ではないという意見が多いですね。

 

さて、今回紹介するのは資格スクエア公認会計士の評判&口コミ評価に関するテーマです。

 

通学講座を検討されているのであればTAC公認会計士講座が非常におすすめです。全国各地に最寄駅からアクセスしやすい場所に校舎がありますので通学しやすいですね。また、何よりこれまでの合格者輩出数は国内でもトップクラスの実績を誇ります。一流講師も揃っていますし、WEB/DVD/音声DL(ダウンロード)など選べる学習メディアも魅力の1つです。ぜひ参考にしてみてください。

 

資格スクエア公認会計士講座の料金・費用

 

2019 合格パック

 

データ教材:280,800円(税込)
(データ教材〇・製本教材×)
製本教材付き:367,200円(税込)
(データ教材〇・製本教材〇)

 

講座は約550時間のボリュームになります。必須科目である財務会計論、管理会計論、監査論、企業法、租税法。選択科目である経営学をバランスよく学習することができます。学習カリキュラムは入門・基礎(インプット)と応用(アウトプット)の2種類で構成されています。また、短答式試験対策・論文式試験対策にも対応しています。

 

値段・価格については通常の資格講座に比べるとやっぱり高いです。但し、公認会計士予備校の中ではリーズナブルな部類に入ります。60万円~100万円程度が相場であることを考えるとかなり安いです。コストパフォーマンスを重要視されている方にもおすすめです。

 

短答答練

 

受講料:105,840円(税込)⇒ 90,000円(税込)合格応援キャンペーン

 

全45回(短答式答練42回、短答式公開模試3回、短答対策問題集10冊〔データ教材○・製本教材◯〕)

 

短答式試験対策講座を検討されている方におすすめです。財務会計論、管理会計論、監査論、企業法などをバランス良く学習することができます。

 

資格スクエア公認会計士講座の公式サイト

 

 

公認会計士予備校ランキング