資格スクエア司法試験の評判&口コミ(5件)

資格スクエア司法試験の評判&口コミ評価

日本最難関試験と呼ばれている司法試験。

 

合格を目指す方の多くは予備校を利用されています。独学で勉強することも可能ですが自習によほどの自信がある方以外は正直おすすめできません。ノウハウを持ったスクールを利用するが効率的です。

 

さて、今回紹介するのは資格スクエア司法試験の評判&口コミ評価に関するテーマになります。

 

既に注目されているオンラインサービスですので知っている方も多いと思います。2ch(2ちゃんねる)噂・感想・体験談をリサーチされた人も必見のページになっています。

 

また、注意しなければいけないのは資格スクエア司法試験講座は通信制であるという点になります。

 

通学で検討されているのであれば合格実績が豊富なWセミナー司法試験講座がおすすめです。全国各地に校舎があって講師陣のその道のプロフェッショナル集団ですので指導力は高い口コミ評価を誇ります。WEB/DVD/音声DLなど通信系メディアも充実されていますので頭に入れておきましょう。

 

 

本音の口コミ・体験談

 

 

ホワイトボードを使って不真正不作犯の論点の解説してくれたので分かりやすかったです。また、加藤講師の授業は関係図を用いて視覚的に説明してくれますので、理解が定着しやすいです。


 

 

加藤先生の講義は出題の可能性が高い論点は徹底的に強調してくれて、メリハリのある講義です。但し、知識の要求レベルが高いので上級者向けと考えてください。予備試験合格者は絶対に加藤先生の授業がおすすめです。


 

 

司法試験に合格した先輩に加藤先生の講義を猛烈におすすめされ、実際にインターネットで公開されていた無料サンプル動画を見るとすぐにファンになり、資格スクエアへの受講を決めました。加藤先生のTwitterもフォローしてます。(笑)


 

 

想像以上の講義レベルで感銘を受けました。単なる知識を教えるのではなく、応用可能な知識を深めてくれました。

 

資格スクエアの講義は私にとって柔軟剤のような存在です。


 

 

「資格スクエア」の売りは、オンラインにする事で受講料を安く抑えている事です。


 

資格スクエア司法試験講座の料金・費用

 

複数のコースがありますので自分に合ったタイプに申込をしてみましょう。

 

完全フルパック

 

218,000円(税込)

 

【再受講の方】:185,300円(税込/通常価格の15%OFF)

 

秒速・総まくり120 約120時間
秒速・過去問コンプリート 約90時間

 

憲法、民法、刑法、会社法、民事訴訟法、刑事訴訟法、行政法の学習を繰り返し実施することで確かな知識を得ることができます。

 

攻略パック

 

188,000円(税込)

 

【再受講の方】:159,800円(税込/通常価格の15%OFF)

 

秒速・総まくり120 約120時間
秒速・過去問セレクト45 約45時間

 

秒速・総まくり120

 

7科目セット148,000円(税込/製本教材込み)
【再受講割引15%オフ】125,800円(税込/製本教材込み)

 

資格スクエア司法試験対策の単体講座の1つです。使用教材は徹底的に分析して作成されたオリジナルレジュメになりますので質は高いです。講座のポイントになるのは知識の実践化、ランク付け、論文試験で使える知識の習得、出題の「範囲」の網羅性、出題の「深さ」にまで対応などですね。各科15時間~17時間と短時間で学習することになりますので集中しやすいのが特徴的になります。担当講師も実力派ですので安心です。

 

秒速・過去問コンプリート/セレクト45

 

秒速・過去問コンプリート:定価148,000円(税込) 再受講割引15%オフ125,800円(税込/製本教材込み)

 

秒速・過去問セレクト45:定価98,000円(税込) 再受講割引15%オフ83,300円(税込/製本教材込み)

 

司法試験論文科目対策の決定版です。コンプリート版とセレクト版があります。

 

資格スクエア司法試験講座の公式サイト

 

資格スクエア

 

 

 

 

司法試験予備校ランキング