EBA中小企業診断士の評判&口コミ

EBA中小企業診断士の評判&口コミ評価

社会人受験生が大半を占める診断士試験は、仕事しながら学習を進めなくてはいけませんので、効率的、効果的に合格力を身につけられる専門校に重視している方もいることでしょう。ここでは、中小企業診断士スクールのEBAに注目!体験談、口コミを交え特徴や魅力を紹介しています。費用や受講メリットが気になる方は必見となっていますよ!また、学校比較としても参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

※こちらで紹介している情報は、今後変更、既に終了している場合もありますので、公式HPで確認することをおススメします。

 

関連ページ

 

クレアール中小企業診断士の評判&口コミ

 

スタディング中小企業診断士の評判&口コミ

 

EBA≪中小企業診断士≫特徴

 

2003年から2017年まで資格の学校TACで、診断士講座の専任講師を務めていた江口明宏講師が、代表取締役兼総括講師として運営している中小企業診断士専門スクールです。2010年(平成22年度試験)より独自に再現答案の採点・分析を開始し、100枚以上集まる再現答案を徹底分析し、データ分析に基づく試験傾向の変化を予測した受験対策で多くの合格者をだしてきました。

 

そのため1次試験はもちろんですが、特に2次試験対策に強みのある学校として口コミ定評があります。そこでスクール開講に至っては、まだ間もない学校ではありますが、既に2次試験合格者を輩出するなど受験生からは注目されています。1次試験から2次試験まで合格を目指すことができますので、初学者、独学者、受験経験者など幅広い受験生が合格に必要な実力を養うことができます。

 

開催教室詳細

 

東京 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル

JR東京駅・地下鉄大手町駅地下直結、日本橋口徒歩1分

浜松町 東京都港区浜松町1-22-5 KDX浜松町センタービル6F

JR・東京モノレール浜松町駅徒歩1~2分、都営大江戸線大門駅徒歩2分

 

1次試験突破のポイント

 

  1. 過去問13年分の分析から「今年」出る問題を厳選し、限られた学習時間を有効活用
  2. 難易度の高い理論問題にもしっかり対応。合格範囲である60点以上が確実に狙える
  3. 2次で問われる理論を意識した講義だから、1次試験対策で2次試験の力がつく

 

EBAの講義では「すべての理論を1から説明」するのではなく、「今年」出題される分野に限定し、必要な範囲で理論を解説!講義回数を抑えて得点力を養成する戦略的講義が特徴です。そして「過去問が解ける講義」を優先した短期合格カリキュラムで得点力向上を目指すことができます。

 

また、1次学習の中にある2次理論を重視した内容は、1次試験で学んだ理論を2次試験で応用できる能力に結びつけることができます。そこで1次試験対策の教材は「EBA-ONEプラットフォーム」より、PDF形式(①講義前の予習用、②講義時に使用する投影資料(復習用))にて提供!答練、模擬試験は紙媒体で、通学の場合には教室、通信の場合には郵送によるお渡しとなります。

 

「EBA-ONEプラットフォーム」
受講生向けの学習システムで、PCやスマートフォンからアクセスができ、講義動画の視聴、講義資料や復習用教材のダウンロード、講義内容の理解度チェックテスができます。

 

2次試験合格のポイント

 

  1. 講義・チェックテスト・基本演習・予想演習+模擬試験を構成
  2. 「理論マスター講義」と「理論チェックテスト」で、理論の応用を徹底的に理解
  3. 過去問要らずの基本演習
  4. 「選択式」の事例演習による応用能力の矯正
  5. 2019年度の1次試験問題を取り入れた予想演習

 

「1次理論の応用能力の養成」という明確なゴールを設定して、そのために必要な能力を段階的に養成するEBA独自カリキュラムとなっています。試験本番(80分)で合格答案を作成できる理論と手順が確実に身につけることができ、中小企業診断士に必要な「理論の応用能力」が獲得でき、資格取得後は他の人と大きく差をつけることができます。

 

そして2次対策の教材、演習問題は、通学の場合には教室、通信の場合には郵送によるお渡しとなります。

 

「テキスト」、「教材」、「演習」の全てが本試験をベースとしている為とてもリアルでした。「『演習』はもう一人の講師」を公言しているEBAスクールならではのクオリティだと感じました。

「EBA教材」に徹した2年目は、週10時間程度で、効率よく学習できました。EBAの教材で、自分がどこまでわかっていて、どこがあいまいだったり、ぼんやりしていたのかが、よく分かりました。特に、2次の演習を選択式で解くことが、想像以上に有意義でした。

理論マスター講義テキストは理論の知識の非常に深いところまで書かれており、役立ちました。

EBAメソッドは、特に2次試験対策では最強の武器になると思います。

 

ニーズに応えた多様なコース

 

EBA合格コース

 

  • 講義回数(全85回):1次40回+模擬試験1回/2次42回+模擬試験2回
  • 受講料:通学398,000円 通信318,400円
  • 1次と2次を並行して学習することで効率的に最短合格を狙う

 

1次集中コース

 

  • 講義回数:全40回+模擬試験1回
  • 受講料:通学226,800円 通信181,440円
  • 効率的な短期合格カリキュラムにより7科目450点獲得を目指

 

2次集中コース

 

  • 講義回数:全42回+演習強化オプション4回+模擬試験2回
  • 受講料通学270,000円 通信216,000円※演習強化オプションなしもあります。
  • 安定的に70点答案を作成できる力を習得

 

2次直前集中パック

 

  • 講義回数:動画配信14回+教室講義18回+模擬試験1回
  • 受講料:通学195,000円 通信156,000円
  • 8月の1次試験終了後から2次試験の直前対策を行うパック

 

EBAは上記のほかに通学、通信による中小企業経営・政策、経営情報システム、運営管理、経済学・経済政策、経営法務、経済学の単科講座を用意!財務会計については通信のみとしており、1次試験対策を科目ごとに行いたい方におすすめです。また、3科目以上を受講される場合、組み合わせによっては、単科よりも1次集中コースの方がお得に受講できる場合もあります。

 

EBA診断士講座の合格体験談、口コミ

 

2次試験対策のスクール教材は江口先生が作成されていますが、過去問をベースとして解答・解説にEBAメソッドが満載で実戦的な内容です。2次試験に必要な1次試験の知識問題の解説にも踏み込んでいます。また演習問題は、非常によくポイントを突いていた教材だと確証をえましたし、それを学習できたことで合格が得られたと思いました。すごい教材です。

2次試験に合格したことが証拠になるわけですが、試験に受かる方法を教えてくれたと感じただけでなく、企業診断士としての心構えも、その講義の中で教わったなと感じました。

 

EBA中小企業診断士評判は、効率的な学習で1次試験と2次試験を突破できる独自のメソッドを使ったカリキュラム、講義、学習教材は、受講生から口コミ定評があります。そこで通学クラスの場合、1次講義は定員50名、2次講義は定員100名となっており、定員に達し次第、申し込み締切りとなりますので早目の検討が必要です。

 

そしてEBAは、通学、通信講座の無料体験を実施していますので、まずは受講してみてはいかがでしょうか。また、2次理論マスター講義&チェックテストのうち、事例Ⅰの3回をお試し価格で受講できるパックも用意!申込みに躊躇している方は、積極的に利用してみるのも良いでしょう。

 

 

 

中小企業診断士予備校ランキング