スタディング技術士の評判&口コミ(2件)

スタディング技術士の評判&口コミ評価

科学技術に関する高等の専門的応用能力を必要とする事項についての計画、研究、設計、分析、試験、評価又はこれらに関する指導の業務を行う者と定義されている職種である技術士は重要があります。

 

さて、今回紹介するのはスタディング(旧通勤講座)の技術士講座の評判&口コミ評価に関するテーマになります。

 

2ch(2ちゃんねる)噂・体験談を調べている方は検討に加えてみてください。料金価格は安い?高い?についても検証しています。

 

スタディング技術士講座の口コミ!体験談一覧

 

※公式サイト引用

 

 

動画は分かり易く、どの講座動画も繰り返し試聴し、解説も何度も読み返しました。 一番有益だったのは、考え方の整理。実務をこなしている技術者として、技術力が足りないはずがない、という力強い助言と、どのように整理すべきかという考え方は、論文構成と口頭試験の両方で本当に活きたと思います。 おかげさまで、何度受けてもダメだった試験を、講座受講後の一回で合格できました。


 

 

添削指導を受けることで自己の弱点を知り、ビデオ講座で技術士が有すべき倫理の深い意味の一端を理解できたことで、念願の技術士二次試験に合格することが出来ました。


 

スタディング技術士講座の特長・メリット

 

スタディング(通勤講座)へ申込する前に知っておきたいポイントをまとめてみましたので、参考にしてください。

 

⓵:二次試験対策の講座

 

  1. 午前「必須科目」論文対応
  2. 口頭試験対策対応
  3. 選択科目96科目→69科目への統合に対応

 

現在のところ、スタディングでは技術士一次試験には対応していません。

 

二次試験に特化したコースが販売されていますので、二次試験にチャレンジする方におすすめです。

 

法改正にも対応されていますので、最新情報で学ぶことができます。

 

②:スキマ時間を最大限に活用できる!

 

スタディングの学習システムは「いつでもどこでも」場所を問わずに勉強することができます。

 

PC、スマホ、タブレットなど様々な端末に対応していますので、会社への通勤中、昼休み、空き時間など様々なシーンで学習を進めることができます。分厚いテキストで学習するのは人の目が気になる方も多いと思います。スタディング技術士講座であればスマホ1台で完結なので安心感がありますね。

 

忙しい社会人にはピッタリの通信教育です。

 

⓷:多彩な学習フォロー

 

  • 学習フォロー
  • 学習レポート
  • 勉強仲間機能
  • 添削機能
  • メモ機能
  • 検索機能

 

モチベーションを持続するための様々な学習システムが導入されているのは非常に魅力的ですね。

 

通信講座と言えばサポート体制に不安を感じる人も多いと思いますが、オンラインでのスピード添削、学習の進捗状況をグラフ・数値で把握することができる学習レポートなど機能が盛りだくさんです。これによって継続した学習がしやすくなっています。

 

スタディング技術士の料金・費用について

 

口コミでもありますが、費用・価格帯はリーズナブルになります。10万円以下で購入可能!

 

技術士二次試験合格コース[2019年度試験対応]

 

料金 一括¥98,000 (税込)

分割例月々 ¥4,749 × 24回から

支払い方法 クレジットカード(一括、分割、リボ)、コンビニ支払、銀行振込、ペイジー支払
カリキュラム 無料セミナー

 

基本講座(ビデオ・音声)
1回(失敗例から学ぶ記述式試験突破の3つのルール)

 

23講座 合計約8時間
・二次試験の概要
・午前必須論文の対策(平成31年度より変更)
・業務経歴の書き方
・論述対策
・口頭試験対策
WEBテキスト/講義メモ
各基本講座にWEBテキストが付きます
口頭試験対策各講座には講義メモが付きます
スマート問題集
6回
チェックシート
6回
ポイント集
1回
添削課題
全12回
【受験申込書】1回
【午前必須論文対策】1回
【午後論文対策】3回
【口頭試験対策】1回
(72時間以内に講師からのフィードバックを受けられます)
※上記6回に加えて、6回分自由提出ができます。
質問カード
1回(口頭試験や添削課題についての疑問を解決できます)

 

【2019年度更新版】技術士二次試験合格コース

 

料金 一括¥29,800 (税込)

分割例月々 ¥2,487 × 12回から

支払い方法 クレジットカード(一括、分割、リボ)、コンビニ支払、銀行振込、ペイジー支払
カリキュラム 無料セミナー

 

基本講座(ビデオ・音声)
1回(失敗例から学ぶ記述式試験突破の3つのルール)

 

23講座 合計約8時間
・二次試験の概要
・午前必須論文の対策
・業務経歴の書き方
・論述対策
・口頭試験対策
WEBテキスト/講義メモ

 

各基本講座にWEBテキストが付きます
口頭試験対策各講座には講義メモが付きます
スマート問題集
6回
チェックシート
6回
ポイント集
1回
添削課題
全10回
【受験申込書】1回
【論文対策】3回
【口頭試験対策】1回
(72時間以内に講師からのフィードバックを受けられます)
※上記6回に加えて、6回分自由提出ができます。
質問カード
1回(口頭試験や添削課題についての疑問を解決できます)

 

添削オプション(5回分+質問カード)

 

料金 一括¥9,980 (税込)

分割例月々 ¥538 × 12回から

支払い方法 クレジットカード(一括、分割、リボ)、コンビニ支払、銀行振込、ペイジー支払
カリキュラム 添削課題5回分と質問カード1回

 

無料お試し版

 

 

スタディング技術士二次試験講座では初回お試し版の講義動画を無料で見ることができますので、迷っている方は一度講義を聞いてみることをおすすめします。また、学習で役立つ無料セミナーなども見ることができますので要チェックです。

 

無料セミナー

 

「失敗例から学ぶ記述式試験突破の3つのルール」
無料セミナー特典「技術士二次試験必勝法」をプレゼント!

 

スタディング 技術士講座の初回版

 

ビデオ・音声講座、テキスト、添削課題(サンプル)、質問カード(サンプル)

 

無料講座

 

「技術士二次試験とは」「必須論文の対策」「覚えた方が良い事例」「技術士試験に必要な倫理問題を考える」

 

公式サイト

 

スタディング