鹿児島情報ビジネス公務員専門学校(KBCC)の評判&口コミ

鹿児島情報ビジネス公務員専門学校(KBCC)の評判&口コミ評価

鹿児島県の政治・経済・文化・交通の中心地である鹿児島市には、公務員として活躍できるフィールドが多々あり、国家一般職や県庁・市町村役場、警察官、消防官、自衛官を目指す方もいることでしょう。そして確実に合格を目指すため、高校生、大学生、浪人生のなかには、公務員専門学校、予備校選びに模索している方もいるはずです。

 

ここでは鹿児島情報ビジネス公務員専門学校に注目!口コミ体験談を交え、特徴や魅力をまとめていますので学校比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。また、近郊の薩摩川内市、南さつま市、南九州市、姶良市、垂水市、日置市、指宿市で公務員を目指す方も参考としてご覧下さいね!

 

 

※こちらで紹介している情報は、今後変更、既に終了している場合もありますので、公式HPで確認することをおススメします。

 

鹿児島情報ビジネス公務員専門学校の特徴

 

基本詳細

 

所在地 鹿児島県鹿児島市東千石町19-32
アクセス 最寄り駅:鹿児島市電 天文館通、いづろ通、朝日通

中央公園近く

営業時間 平日9時00分~21時00分
設置学科 公務員、エンジニア、会計・事務、営業・販売・ホテル、医療秘書

 

 

鹿児島情報ビジネス公務員専門学校、略してKBCCは、就職内定率100%(H30公務員科は除く)、公務員1次試験実質合格率77,4%(H30自衛隊合格者は除く)の実績となっています。この数字から見ても、公務員試験、就職について実力のある学校であることがわかります。

 

そして、良好な環境と的確なサポートにより、資格の取得はもちろん実践力も身に付けることができ、真の人間力も養うことができます。そこで、KBCCは公務員試験終了後における各種サポートも充実!公務員試験が終わるまでは公務員試験対策のみに集中。その後は二次対策と並行して、パソコンのスキル向上、レベルの高いマナー指導など実用的な授業を展開しているのが特徴です。

 

さらに、KBCCでは専門課程(2・1年制)のほかに現役大学生・現役短大生・既卒者の方を対象とした、公務員試験対策講座を実施しています。教養コース、行政系専門コースのどちらか選ぶことができ、学習計画から面接指導まで経験豊富な常勤講師が徹底的にサポートしてくれます。

 

H30年公務員合格実績

 

高卒コース本科生:鹿児島県初級(一般事務)5名、(警察事務)1名、(一般事務)1名、中級(一般事務)1名、国家一般職事務九州 2名、事務関東 2名、国家税務九州 2名、大阪府警察行政 1名、湧水町(一般事務)1名、南さつま市(一般事務) 1名、鹿児島県警B(男子) 1名、海上保安学校学生(特別) 2名、海上保安学校学生 1名、名古屋市消防2類 1名

 

大卒コース:鹿児島県(上級行政) 1名、鹿児島市(上級一般事務) 1名、国家一般職 1名、国税専門官 1名、鹿児島県警A 1名、警視庁警察官Ⅰ類 1名、取手市事務職A 1名、国家税務職員関東 1名、鹿児島県初級一般事務 1名、南さつま市一般事務(高卒) 1名鹿児島県建設技術センター(準公務員) 1名

 

コース詳細

 

  • 2年制30名・1年制40名募集
  • 事務コース(国家一般職・県庁・市役所等)2・1年制
  • 公安コース(警察・消防・海上保安・自衛官等)2・1年制

 

KBCCの公務員科は、短期集中決戦型の効果的なカリキュラムの1年制と、「専門士」称号取得できる2年制を設置。どちらも担任制による徹底した個人指導と試験合格へ近づくための効果的な学習となっています。そして、行政系と公安系のどちらか選ぶことができます。

 

1年次学費

 

入学金:150,000円(初年度のみ)
施設・設備費200,000円+授業料 600,000円=合計800,000
授業料以外の負担金(教科書/教材/検定/行事費等):172,000円~

 

最新の機器を揃えているので、安いとはいえません。が、普通にするともっとかかる金額なので、安く済むかと思います。

 

入学方法

 

  1. 指定校推薦入学
  2. A O入学
  3. 部活動推薦入学
  4. 特待生入学
  5. 推薦入学

 

KBCC(鹿児島情報ビジネス公務員専門学校)口コミ評価

 

一次試験対策のカリキュラムは充実しており、しっかり勉強できるため苦手な科目も克服することができました。また、面接対策には力を入れているので、自信を持って面接に臨むことができました。

普段の授業や毎日行われる確認テストで知識定着することができました、そして、先生方が面接対策や試験など何でも相談に対応してくれたので、不安なく試験に臨むことができ、合格を勝ち取ることができました。

入学したては勉強についていけるか不安でしたが、わからない所を納得できるまで親身になって先生方に教えていただき、合格するための力をつけることができました。

先生方の丁寧な指導はとても良く、同じ夢に向かう仲間と切磋琢磨しながら公務員試験に挑み、合格することができました。苦手意識のあった面接対策は、何度も先生方が練習してくれたおかげで、克服し安心して本番を迎えることができました

 

鹿児島情報ビジネス公務員専門学校(KBCC)評判は、公務員合格者の体験談や口コミに注目すると、1次試験の筆記や2次試験の面接対策まで充実しており、親身な先生の指導や相談しやすい環境は定評があります。授業は少人数制なので、質問しやすいため苦手教科を克服することができたといったコメントも見られ、専門学校ならではのメリットであるクラスメイトの存在も大きいようです。

 

そして、就職率が高い点も好評価を得ており、鹿児島県内で公務員として働きたい方は注目しておきたい学校となります。そこでKBCCの公務員科学費は、一般的な専門学校と比べると多少、安い傾向としていますが、それでも高額な費用がかかるため躊躇しがちですが、各種学費免除制度がありますので資料請求やオープンキャンパス等で確認すると良いでしょう。

 

そのなかには、離島奨学金制度もありますので、薩南諸島(種子島・屋久島地方と奄美地方)の公務員受験生も注目です。

 

鹿児島情報ビジネス公務員専門学校(KBCC)の評判&口コミ関連ページ

中央法科カレッジの評判&口コミ
鹿児島公務員専修学校の評判&口コミ
鹿児島大学公務員講座の評判&口コミ