高知公務員学院の評判&口コミ

高知公務員学院の評判&口コミ評価

高知県は全国展開している大手予備校は大栄のみで、どちらかというと地域に根付いた専門学校があるのが特徴です。そのなかで、高知公務員学院の評判が気になるという方もいることでしょう。ここでは口コミ体験談を交え、特徴や魅力を紹介!高知市の公務員学校の比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

特に通学タイプのスクールをお探しの方で、高知市近隣の南国市、土佐市、土佐郡土佐町、吾川郡いの町に在住している公務員受験生は必見となっていますよ!

 

 

※こちらで紹介している情報は、今後変更、既に終了している場合もありますので、公式HPで確認することをおススメします。

 

高知公務員学院の特徴

 

基本詳細

 

所在地 高知市北本町2-8-21(高知駅前 アール駅前ビル3階
アクセス 高知駅・高知駅前電停近く
営業時間 平日9:00~17:30、自習室は21:00(9月まで
ポイント 公務員模試(無料)実施

『夏期特別講習』開催

 

 

公務員試験のための学校として、高知駅近くに校舎がある公務員学院は、国家一般職(四国)の合格占有率は実に78%以上で、その他の職種についても高く、これまでに1,600名以上が県内で様々な公務員として活躍しています。

 

早期学習スタートできる基礎コースから1年コースの昼間部、6ヶ月コースの夜間部を設置!受験生のライフスタイル、ニーズに合わせて試験対策できるのが魅力です。

 

公務員試験対策のポイント

 

  • 各担当教科ごとに、7名の専任講師が徹底指導
  • 二次試験(面接)対策への取り組みが早い
  • 追加で発生する費用がないので安心
  • 本番さながらの全国公開模試
  • 試験直前対策も充実

 

科目ごとに復習用のプリントがあり、その数600種類以上!やりっぱなしではなく教員が隅々まで添削して返してくれるので、自分の弱点などの再確認ができます。また、これを繰り返し行うことで着実に力が身についていることが確認できモチベーション向上に繋がっています。

 

そして、二次試験(面接)対策は、自己分析やクラスメイトの前でのスピーチ、時事問題の対策などを入学当初から実施しています。また、模擬面接では、その様子をビデオ撮影し、その姿を自分の目で確認することで、教員から指摘された部分を容易に理解することができ、それを次に活かすことができます。

 

気になる高知公務員学院学費は、テキスト代や模擬試験代、面接指導代、作文添削代、昼間部における合宿費用等、すべて含まれた金額ですので安心です。

 

合格実績

 

H30年度一次試験合格者数のべ250名・最終合格者数のべ100名
最終合格:国家公務員25名、地方公務員市町村51名、警察官17名、消防官8名、その他4名

 

コース詳細・費用

 

基礎コース(11月~3月) 定員40名

 

受講料:入学時66,000円 / 次月以降30,000円
※現役生(高校生・短大生・大学生)は、教育充実費(3,000円)全額免除
※早期コースのみ「月謝制」

 

授業は週2日、午後6:00から3時限で基礎からしっかりと学習でき、このコースで学習後、4月からの昼夜各コースへ進み継続学習をすることで、無駄なく効率的に学習できます。4月からの入学金・教科書代は不要になります。

 

昼間部1年コース 定員80名

 

受講料970,000円 / 完全合格プラン1,460,000円
※早期学習コース受講者は入学金及び教材費が免除

 

確実な合格を勝ち取るための「完全合格プラン」で、再挑戦者のための特典[再挑戦支援制度]もあります。前期(4月から9月)公務員試験に出題される全科目について学習。各科目の専任講師が効率よく問題を解くための独自の「必殺技」や解法のノウハウを伝授してくれ、高い合格率を誇る当学院ならではのカリキュラムが組まれています。

 

そして後期(11月から翌2月)は、公務員として採用後、即戦力として対応できるよう豊富な知識を身につけることができます。万が一残念な結果になった場合は、半額の学費で再挑戦することができます。

 

高校生の時や昼間部1年目の時は、一次試験にすら通ることができず、心が折れそうになりましたが、支えてくださった先生方や友人、家族のおかげで最後までやりきれたと思います。

私は1年間昼間部で勉強し、税務四国に合格することができました。初めは勉強の仕方が分からず、つまずいた時期もありましたが、友達や先生方に何度も聞き、繰り返し問題を解くことで身に付けることができました。

私は4月から試験までの約半年間の勉強で、高知県職員採用試験の行政事務に合格することができました。特に、2次試験対策が不安でしたが、細かいところまで指導いただきました。

勉強からは8年以上のブランクがあり、入校当初は分数の計算の仕方さえも忘れていました。そのため、1年目は毎日夜まで残って勉強しました。しかし、1次試験で不合格になり、とても悔しい思いをしました。2年目ではひと通り学んでいることを工夫して復習するようにしました。先生方に2次、3次試験対策もしっかり支援していただき、無事合格することができました。

 

夜間部6ヶ月コース(4月から9月)

 

週5日強化コース 定員40名>:受講料298,000円
週3日集中コース 定員40名:受講料286,000円
※早期学習コース受講者は入学金及び教材費が免除
※早期学習コース受講者で現役生はさらに教育充実費も免除

 

公務員試験に出題されるすべての範囲を学習していき、公務員試験を知り尽くした昼間部と同じ教職員が授業を行っていきます。そして、1次試験合格者に対しては、受講期間終了後でも、2次試験対策(模擬面接等)を行います。

 

膨大な出題範囲の中から重要なところをかいつまんで分かりやすく、覚えやすく教えてくれたので国家公務員試験、高知市役所の試験に合格することができました。

高知公務員学院の先生方の教え方はとても分かりやすく、復習用プリントで効率よく復習ができ、少しずつ実力がついていくのが分かりました。また、同じ公務員という将来像を持った人たちと励まし合い、高いモチベーションを維持することができました。

昨年までは独学で勉強していましたが、今年から高知公務員学院に通い頑張ってきました。学院では同じ警察官を目指す仲間もでき、互いに高め合うことが合格に繋がったと思います。毎日のように相談に行っていましたが、快くアドバイスをしてくださった先生方には本当に感謝しています。

高知公務員学院と部活動の両立が大変でしたが、合格通知を手にした時の喜びと達成感は人一倍であった気がします。合格した後も、面接練習や個別で相談にも乗ってもらい、最高のサポート体制で、入校して本当に良かったなと思いました。

 

高知公務員学院口コミ評価

 

公式HPの体験談を見ると高知公務員学院評判は、先生、授業、カリキュラム、サポートなど好評を得ており、一次試験から最終合格までしっかりバックアップしてくれる学校と見解できます。そして、短期間の学習で試験突破している人が多く、そのなかには、部活動や学業、仕事と両立しながら合格に至っており、高校生や大学生、社会人など幅広い年代の方が通学されているように思われます。

 

そこで、費用や学習状況に応じてコース選択することができ、高い合格率を誇る実績は、信頼して入学できる公務員学校として高知県の方は注目です。