九州大学公務員講座の評判&口コミ

九州大学公務員講座の評判&口コミ評価

九州大学がある福岡市には、たくさんの公務員受験学校が集積しており、北九州市や久留米市、古賀市、朝倉市、飯塚市等にも大手予備校が点在しています。そして、学生を始め、社会人などニーズに合わせて通学講座、通信講座を受講し、目標となる試験種に合格して晴れて公務員として採用されている方が多々います。

 

そこで毎年、多数の合格者を輩出している九州大学の公務員講座はどうなのか?口コミ、評判が気になるという方もいることでしょう。ここでは特徴や魅力を紹介!大手予備校や専門学校、塾など比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

※こちらで紹介している情報は、今後変更、既に終了している場合もありますので、公式HPで確認することをおススメします。

 

九州大学公務員講座の特徴

 

基本詳細

 

所在地(九州大学生活協同組合 本部) 福岡県福岡市西区元岡744 ウエスト5号館
申込窓口・問い合わせ 公務員講座事務局@九大生協イースト1号館

 

 

九州大学公務員試験対策は、大学主催(運営協力: 生協)の信頼ある講座で、専門スクールで経験を積み高い評価を受けている講師が担当しています。そして、学内の教室で講義を行いますので、移動時間も必要なく効率的に勉強することができます。本格的総合的なカリキュラム内容で、公務員試験に必要な主要科目を網羅。二次試験対策も追加費用なしで万全です。

 

2015年最終合格実績

 

国家総合職10名
一般職42名
裁判所事務官14名
国税専門官28名
財務専門官13名
労働基準監督官4名
都, 県47名
政令指定都市20名
市役所5名

 

受講ポイント

 

  • 模擬試験:3回の模試を学内で実施
  • 二次対策指導:模擬面接、集団討論演習、面接カードチェック等の指導も随時対応
  • 論作文添削指導:3回の指導
  • 個人相談会:3回の実施。進路相談や勉強法、面接カードの書き方まで気軽に相談できる
  • 欠席者サポート:DVD貸出

 

九大の公務員講座は、受講生サポートプログラムが充実しており、合格者による様々な活動で後輩をサポートしてくれます。そして、九州大学は国家公務員、地方公務員への就職率が高く、最終合格するための実力を学内講座で身につけることができるとしています。

 

講座スケジュール

 

平日は18:30~21:40(90分×2コマ)、休日(土曜・日祝日と大学の長期休業中)は主に9:30~15:00(90分×3コマ)

 

  • 行政系:4月中旬から講義開始。主要科目(憲法、行政法、民法、経済言論)の講義は12月まで実施
  • 技術系:6月の個人相談会から対策開始。学科対策は大学の講義、実験などの受講困難な時期を外し、夏期・春期の長期期間に集中して実施予定
  • 2年生:経済原論は5月から、数的処理は8月から実施。学科対策だけでなく、採用試験を受ける先輩達と講義を受けることができる

 

コース受講料

 

行政コース:282,034
行政・継続コース(2年生コース受講生限定):220,423円
工学系コース=111,498円
理・農系コース=98,331円
2年生コース=78,891円

※価格は税込、テキスト代込

 

九州大学公務員試験対策口コミ評価

 

民間の予備校と比較して受講料が低価格であることは学生にとって良心的と感じました。また、授業を録画したDVDを貸し出してもらうことができましたので、アルバイトで欠席したときも、遅れを取り戻すことが出来ました。

科目によって講師が変わるのですが、分かりやすい授業が多く、重要科目である法律系や経済系の授業は特に、講義を聞いているだけである程度の知識を身につけることができました。

欠席した際にDVDの貸し出しを行っているところは大変役にたちました。やむを得ない事情で授業に出ることができなくても、後日DVDを借りることで授業についていくことができました。

私は公務員講座を受講してよかったと思っています。講師の方がどう勉強すべきか、時期に合わせて教えてくれたので、今自分がなにをすべきかを把握して勉強に臨むことができました。さらに、講座をとって同じ試験に臨む仲間ができたのでよかったです。集団討論の練習なども講座をとっている仲間とすることができました。

 

合格者の体験談を見る限り、九州大学公務員講座評判は、特に分かりやすい授業、1次試験から最終合格までサポートがしっかりしていると見受けられます。また、DVDの貸し出しは、欠席しても学習が進められるとアルバイトと両立して受講している学生からも好評を得ています。

 

そして、何といっても予備校や専門学校と比べて安い受講料は、金銭的な負担が軽く、合格力が身につけられる講座であるため、九州大の学生にとっては魅力的に感じることでしょう。そこで、公務員試験対策として、学内講座はもちろんですが、東京アカデミーや大栄、TAC、LEC、大原など併せて検討してみると良いでしょう。

 

それぞれの無料体験講座やセミナー、ガイダンスに参加することで、自分にあったカリキュラム、学習環境を見つけることが期待できます。