日本大学公務員講座の評判&口コミ

日本大学公務員講座の評判&口コミ評価

全国第1位を誇る学生数の日本大学は、警察・消防・地方公務員に強いと口コミ定評があります。毎年、多くの学生が公務員採用試験に突破し就職を果たしています。そこで試験対策として日本大学の学内公務員講座はどうなのか?特徴や魅力をまとめていますので、口コミ評判が気になる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

また、東京アカデミー、TAC(Wセミナー)など大卒程度試験合格者を多数輩出している資格予備校との比較としてもご覧下さいね!

 

※こちらで紹介している情報は、今後変更、既に終了している場合もありますので、公式HPで確認することをおススメします。

 

日本大学公務員講座の特徴

 

基本詳細

 

日本大学会館(本部)所在地 東京都千代田区九段南4-8-24
相談コーナー

神田三崎町(法学部10号館2階就職指導課内)
駿河台(理工学部お茶ノ水校舎 3階)
三軒茶屋(三軒茶屋キャンパス内)
湘南(生物資源科学部12号館就職支援センター内)

ポイント 日本大学大学院、学部、通信教育部、短期大学部に在学中の学生若しくは卒業生(大学院修了者を含む)で、国家公務員採用総合職試験(相当職を含む)に最終合格した方を対象として、奨励金10万円を給付

 

 

日本大学では各学部の特色に合わせて行う学部ごとの支援と学部に関係なく参加できる、日本大学主催の支援のWの体制で公務員を目指す全ての日大生を応援しています。公務員試験対策の基礎学力の育成、および公務員試験合格を目指す講座で、授業終了後にそのままキャンパス内で受講でき非常に効率的です。

 

1年生より受講可能の公務員試験準備講座をはじめとする各種講座、模擬試験、公務員合宿、特別セミナー等各種プログラムを用意して、国家総合職・一般職・地方上級・市役所・警察・消防等あらゆる公務員志望者をサポートしています。

 

  • 2018年、公務員の就職に強い大学1位(東洋日経オンライン)を獲得
  • 平成30年度国家公務員採用総合職試験合格12名
  • 2017年、公務員就職者数は1,028人(国家公務員106名・地方公務員922人)

 

公務員講座詳細

 

通年講座

 

講座名 会場 受講料・教材費 開催月
公務員入門講座 経済学部(低学年) 5,000円・4,000円 5月~12月
公務員試験入門講座 生物資源科学部(低学年) 3,000円・2,000円程度 5月~12月
国家公務員総合職合格支援コース

(選抜制)

公務員専門予備校(低学年) 50,000円・教材費はコースにより異なる 2月~翌4月
国家一般職・都庁等地方上級職

試験(行政系)完成講座

経済学部(3年生以上) 20,000円・35,000円 5月~翌3月
警察官・消防官試験講座 経済学部(3年生以上) 10,000円・15,000円 5月~12月
国家一般職・地方上級職

試験教養科目実践講座

生物資源科学部(3年生以上) 5,000円・15,000円程度 5月~12月
教養試験対策講座 国際関係学部(3年生以上) 15,000円・15,000円程度 5月~3月

 

上記のほかに理工学部では公務員試験対策講座を開講、筆記試験対策に加え、人物試験対策も充実させ、面接カードに関する講義と添削を行ったり、模擬面接を行ったりしています。さらに、国家総合職を目指す学生を対象とした「国家総合職対策講座」も開講しています。また、生産工学部は、「実践講座」9月〜12月、「直前講座」2月に公務員試験対策講座を開講しています。

 

集中講座

 

講座名 会場 教材費 開催月
夏期集中講座教養クラス 経済学部(低学年) 4,000円程度 9月
警察官・消防官過去問集中クラス 都内(3年生以上) 6,000円程度 2月
時事問題・論文対策集中講座 都内(3年生以上) 1,100円程度 3月
直前期面接対策講座 都内(4年生) なし 7月

 

日本大学≪公務員講座≫評判

 

3年生の後期から工学部の公務員試験対策講座を受講し本格的に勉強を始めました。学科独自の公務員試験対策講座があるのは土木工学科ならではのメリット。また、土木女子の会の先輩から情報やアドバイスもいただきました。充実したサポートのおかげで夢を掴むことができたと思います。

日本大学全体の2016年度の公務員就職者数は920人(実就職率7.2%)(ランキングは1位)で、そのうち82人が国家公務員って感じなので、実績としてはまあまあなんじゃないかなと思います。

先生がテキストを読み上げて解説した後に、学生らが例題を解いてから先生が黒板を使って最終的に解説するといった流れが良かったです。テキストにも答えや答えの解説が書かれているのですが、それ以上に分かりやすい説明を行ってくれます。

 

日本大学の公務員学内講座には学部の特色に合わせた学部主催講座と、所属学部に関係なく参加ができる日本大学主催講座の2種類があります。開講時期や受講条件が異なるので、両方チェックして自分に合った講座を選ぶことができます。

 

そこで日本大学公務員試験対策についての口コミは、学部ならではのカリキュラムはとても好評を得ており、日本大学主催の講座についても低料金でニーズに合わせて試験勉強ができるとして定評があります。毎年、多くの合格者を輩出している日本大学は、難関試験の国家総合職から一般職、地方上級、公安系公務員まで合格するためのノウハウがある大学と見解できます。