中央大学公務員講座の評判&口コミ

中央大学公務員講座の評判&口コミ評価

公務員試験に強い大学ランキングで上位の中央大学は、学内講座を開講していますので、必然的に受講を考えている方もいることでしょう。ここでは特徴や魅力をまとめていますので、中央大の公務員講座評判が気になる方は必見となっていますよ!また、八王子市や都内にある公務員予備校の比較としても参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

※こちらで紹介している情報は、今後変更、既に終了している場合もありますので、公式HPで確認することをおススメします。

 

中央大学公務員講座の特徴

 

基本詳細

 

キャリアセンター

生協教育事業部

東京都八王子市東中野742-1
学内講座 ◦キャリアセンター主催の公務員支援プログラム

◦大学生協主催の公務員講座(大原と提携)

 

 

中央大学では、毎年多くの公務員試験合格者・就職者を輩出しており、国内大学のなかでも実績の高い学校として知られています。試験対策として本学(キャリアセンター)または生協が提供している公務員講座のどちらか選ぶことができるのが特徴で、ニーズに合わせて選択することができます。

 

2018年度中央大学学部別公務員就職状況

 

文系:国家144名、地方330名、合計474名
理工:国家4名、地方35名、合計39名
文系大学院:国家1名、地方1名、合計2名
理工大学院:国家1名、地方6名、合計7名

 

キャリアセンター主催の公務員講座

 

「国家公務員総合職」「国家公務員一般職・地方公務員上級職」の2体系で公務員試験合格に向けたカリキュラムを用意!基礎講座は、文系、理系のそれぞれの学部に応じた内容で、学業と両立しながら試験対策が可能です。

 

そして、基礎的学習から実務に関わる内容まで、公務員講座や試験制度・業務説明会、現役公務員や内定者による講演・指導相談会を開催しています。公務員試験に向け、着実に実力をつけられる体系的なカリキュラムでバックアップし、毎年多くの合格者を輩出しています。

 

充実した学内講座や、自治体へのインターンシップが学部の授業として設けられており、公務員試験に取り組みやすい環境が整っていることです。周囲には公務員を目指す仲間が多く、互いに励まし合って辛い時期も乗り越えることができました。また、キャリアセンターでは多くの有益な情報を入手することが可能です。

公務員を目指す学生に対して手厚いサポートを行っている点だと思います。毎年多くの公務員試験合格者を輩出しているため試験の情報が豊富にあります。大学内で各官公庁や地方自治体の業務説明会が数多くあるため、自分の志望先を決めるうえでとても役に立ちました。

 

1年次から4年次まで段階的なカリキュラム

 

  1. 公務員入門ガイダンス
  2. 公務員基礎講座(有料)
  3. キャリア・アドバンス(公務員学内説明会)※文系学生対象
  4. 行政インターンシップ
  5. 国家公務員OB・OG指導相談会
  6. 炎の塔(有料)
  7. 公務員上級講座(有料)
  8. 政策課題・記述対策セミナー(有料)
  9. チューター(公務員内定者)による公務員受験対策指導セミナー
  10. 公務員受験直前対策(面接試験体験セミナー[講義編・面接カード作成演習編]・模擬面接セミナー)
  11. 国家公務員総合職人事院面接対策セミナー(有料)
  12. 国家公務員総合職官庁訪問対策セミナー(有料)

※有料の費用についてはガイダンスやキャリアセンターへ問い合わせて下さいね。

 

公務員基礎講座について

 

文系学部

 

  • 大学内で無理なく受講が可能
  • 少人数授業。1科目全12回、1回120分
  • 開講科目は1科目からの受講が可能

 

理工学部

 

  • 合格した先輩が指導する寺子屋方式
  • 授業時間を考慮した時間設定
  • 3つのコースを設置:A.教養対策+工学基礎対策+土木工学対策、B.教養対策+工学基礎対策、C.教養対策
  • 「模擬試験と解説」がセットで受講

 

中大生協オリジナルセミナー公務員講座

 

  • 中大生協と資格の大原が提携した特別講座
  • 講義は中大多摩キャンパス内で受講
  • 中大の学事日程を考慮したカリキュラム!
  • 一般的なスクールの約半額という低価格を実現
  • Web講義も受け放題!ダウンロードも可能

 

主要科目はもちろん、複数の試験種に対応可能な選択科目まで十分なコマ数(授業回数)とwebを使った講義・欠席フォロー、回数無制限の個別面接対策指導など、合格に必要なあらゆるエッセンスが完備されています。生協×大原による公務員講座は、合格を実現するために、第1次試験対策はもちろん、第2次試験対策の面接指導まで全力でサポートしてくれます。

 

生協オリジナルセミナー・公務員講座を受講して合格しました!自分のペースで学習を進められたので、この講座を受講してよかったと思っています。講義のカリキュラムは大学の時間割に合わせて組まれており、もし出席できなくても無料でWebフォローを視聴できます。そのため私は、試験勉強と大学の授業・サークル活動を無理なく両立することができました。

 

また、講師と生徒の距離が近いことも魅力の一つです。わからない問題の解き方から論文の書き方、勉強の方法や受験先の取捨選択の悩みまで、どんなに些細なことでも先生方に相談できます。なんでも相談できる方がいるということが、勉強を続ける上でとても心強かったです!

 

受講料

 

国家一般職・地方上級:3年生 220,000円(全228回) / 2年生 267,200円(全294回)
国家総合職・地方上級:3年生 300,000円(全276回) / 2年生 347,200円(全342回)

教材費や模試代、質問対応、記述添削、面接指導まですべて含まれ、さらに必要なフォローもすべてセットになっています。

 

中央大学≪公務員試験対策≫口コミ評価まとめ

 

公務員を目指す学生が多い中央大学は、公務員試験対策に特化した集中して勉強するための最高な環境が整っており、合格に必要な全てが揃っていると見解できます。毎年、多くの学生が国家(総合職・一般職・専門職)、地方公務員に合格していることが確かな証としています。

 

そこで、キャンパスは東京八王子市にありますが、市内には大手の資格学校、予備校がいくつか存在し、都内には有数の公務員予備校が点在しています。そのなかでも、国家総合職に強いWセミナー(TAC)は、官僚を目指す大学生から人気がありますので、中央大学の学内講座と併せて検討してみると良いでしょう。

 

また、自宅で自分のペースで公務員試験対策したいという方は、クレアール(通信講座)も一緒に検討してみることをおすすめします。