公務員試験、フリーター・ニートでも大丈夫?

公務員試験、フリーター・ニートでも大丈夫?おすすめ予備校まとめ

人生大逆転を狙う「カイジ」というマンガは一躍ヒットをしました。内容を簡単に説明すると莫大な借金を抱えた主人公が返済する資金を手に入れるために大きなギャンブルをする物語になります。

 

失敗すれば地獄に突き落とされ、成功すれば巨額の富を手にすることができる・・・確かそのような内容だったと思います。

 

ニート(無職)・フリーターの中には今の生活環境を抜け出したいと公務員試験(警察官・消防士を含める)に挑戦したいと考える例も結構あると思います。また、ニートは通常15歳~34歳までの年齢を表すことが多く、就業・家事・通学の全てを放棄している人のことを表します。実は公務員試験を受験することができる年齢が中心となりますので、ハッキリ言ってまだまだ希望はあるのです。無理と諦める必要はありません。これは一度挫折を味わった経験のある高卒、大卒関係なく可能性はあるのです。

 

質問の答えですが、単刀直入に回答するとニート・フリーターでも公務員試験合格は十分に可能(OK)です。なぜなら受験資格に

 

  1. 働いてなければいけない
  2. 家事の手伝いをする必要がある
  3. 学校に通学している必要がある

 

なんて掲載は無いからです。つまりは確率論で考えると採用されて役人になることは出来るのです。但し、イメージの悪さを気にして面接試験で不利な扱いをされるのではないか?と考えている方も結構いると思いますので、攻略のポイントを解説したいと思います。

 

ニート・フリーターは公務員予備校に今すぐ通うべし!

 

ニートの状態で自宅で勉強をすることも1つの手ではありますが、基本的には学習の効率性等を考えてもニートは公務員専門学校・予備校に積極的に通うべきだと思います。

 

引きこもり状態では面接対策・論作文対策のネタを見つけるのは難しいですし、少しでも根暗・ネガティブなイメージを払拭するキッカケ作りをするべきでしょう。

 

通信講座よりも通学して同じ公務員を目指している仲間と一緒に勉強をして刺激される毎日を送ることでモチベーションアップ、面接対策にも力を入れやすいと思います。まず最初に入会するところからスタートしたいところではありますね。

 

2ch(2ちゃんねる)体験談・コメントを探しても無駄!?

 

ついついインターネットの書き込み情報からニート・フリーターからの成功者や失敗体験談を発掘しようとする人が多いのですが、ハッキリ言ってそれらの口コミをチェックするのは時間の無駄です。

 

そもそも、適当に2chなどに掲載しているユーザーも多いですし、その人の状況と異なるのが通常になります。

 

そのような情報を確認すると意外と時間が経ってしまうことが多いので、見ないという選択肢を取るのが最大限時間を有効に使う手段だと思います。

 

それよりもフリーター・ニート向けの公務員予備校・スクール塾で出会った仲間と意見交換をするのがはるかに有意義な時間を過ごすことができるでしょう。

 

ニート・フリーターの公務員面接対策~志望動機

 

個別面接、集団面接において必ずと言っていいほど聞かれるのが志望動機・志願動機になります。

 

矛盾なく、説得力のある回答をすることができるか?というのが非常に重要になります。

 

例えば「なんで急に公務員を目指したの?」

 

って聞かれた時に「安定してるからです!」なんて答えるのは多くの公務員専門学校ではNGとされています。

 

「私の働く場所はココじゃなきゃダメなんです!」という理由をハッキリと伝えることができれば、無職のニートでも公務員試験に合格することは十分に可能だと思います。

 

これまでに人の違った生活を送っている方の場合ですと面接官によっては厳しくつついてくる可能性がありますので、過去にどのような質問をされたのか?など膨大な受験データを持っている公務員予備校の講座を積極的に活用するのが近道であると言えるのではないでしょうか?