ユーキャン行政書士の評判&口コミ

ユーキャン行政書士の評判&口コミ評価

一流の講師陣がなんと68名在籍していて、平成21年~平成27年までの過去7年間において2,441名の合格者を輩出している本格的なサービスになります。これは合格率が結構高いのではないか?と実績について推測することができますね。まさに注目度AAA(トリプルエー)になります。

 

さて、今回紹介するのはユーキャン行政書士の評判&口コミ評価に関するテーマになります。人気があることで知られていますので、既に資料請求をして情報収集されている方もいますが、ココでは本質的な部分においても魅力や特徴を検証してまとめていますので、どうぞ最後までご覧くださいませ。

 

ユーキャン行政書士講座の料金・費用ってどうなの?

 

コストパフォーマンスに優れていると2ch(2ちゃんねる)噂や感想などでも評価を受けている通信教育になりますので、実際のところまずは価格・値段を確認しておきたいと考えている受験希望者も少なくはないでしょう。簡単にホームページから抜粋してまとめましたので、下記をご覧くださいませ。(最新情報は必ず公式サイトを参照してくださいね!)

 

一括払い:63,000円
分割払い:3,980円 ×16回(16ヵ月)総計:63,680円

 

※金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
※支払い期間と標準学習期間は異なります。
※標準学習期間は6ヵ月、添削回数は7回(総合模擬試験1回を含む)です。

 

10万円~20万円台強くらいが相場料金と言われている行政書士講座の中でも3分の1程度で受講できるリーズナブルな価格設定は非常に魅力的ですね。極限まで運営コストを削減するなど企業努力が目に見えて分かりますね。さらに教育訓練給付制度を活用すればさらにオトクになりますので、検討してみてくださいませ。

 

ユーキャン行政書士のテキスト・問題集教材ってどうなの?

 

申込後に届く教材一覧としては下記の通りになります。

メインテキスト10冊(入門3冊、応用7冊)
添削:7回(総合模擬試験1回を含む)
副教材:ガイドブック、合格BOOK、過去問題集4冊、添削質問関係書類、スケジュール表等

 

6万円弱でこれだけのボリュームはコストパフォーマンスの高さを感じることができますね。アウトプット・インプットを繰り返し練習することができるように主なテキストが入門編と応用編に分かれているのが特徴的になります。サポート体制に不安を持っている方でも添削が付いていますので、安心感がありますね。また、実力を試すことができる総合模擬試験の存在も嬉しいですね。その他、副教材においてもバラエティー豊かで充実したラインナップになっています。

 

なお、ユーキャン行政書士テキストは漫画やイラストを積極的に使って「飽きさせない」工夫を徹底しています。頻繁に教材リニューアルを繰り返していますので、よりハイクラスの教材で勉強を進めることができるはずです。

 

オプション商品について

 

行政書士講座とは別売りで販売されているのが「三省堂デイリー六法2017セット」になります。より効率的に学習を進めたい方におすすめで法律初心者の方にとって購入するメリットが大きいのではないか?と推測しています。セット内容については下記の通りになります。

 

三省堂デイリー六法2017 平成29年度版
六法学習ガイド
U-CAN「行政書士講座」特製インデックスシート

 

公式サイト

 

ユーキャン

 

 

 

 

行政書士予備校ランキング