行政書士の短期合格講座一覧

行政書士の短期合格講座(速修コース)一覧

ここでは行政書士学校、通信学校で短期合格できるコース、講座に注目!口コミ&評判を交え、特徴や魅力をまとめていますので、今後の学習指針の参考としてご覧下さいね!受験まで時間に限りがあり、一発、最速で試験突破を狙う受験生は必見となっていますよ!

 

※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了となる場合もありますので、公式HPまたはパンフレット等で確認して下さいね!

 

 

スピードマスターSコース

 

  • 受講料:Web通信108,800円⇒期間限定価格50,300円
  • カリキュラム:重要論点マスター講義63時間、記述マスター講義20時間、科目別パーフェクト答練30時間、解きまくり総合答練8時間、公開模試4時間
  • 時短学習を後押しするWebコンテンツ:1000問ノックWeb答練、過去問Webテスト、記述論点集Web100選、過去問題集音声読み上げデータ

 

「重要論点マスター講義」「記述マスター講義」を受講しましたが、竹原講師の講義はテンポ良く的確に進められて無駄がなく素晴らしいと思いました。

「子育てをしながら一発合格!」子供のお昼寝中や就寝後に講義を視聴しました。子供がお昼寝から起きてしまうことが増えてからは、スマホで1.5倍速くらいに早めて聞いていました。竹原先生の講義はとても分かりやすく、声も聴きやすかったので、毎回とても面白く感じながら視聴していました。

 

このコースの特徴は、メリハリある学習で短期合格が実現できることで、高得点が望めない「一般知識等」は必要最小限の学習量で済ませ、合格最低ラインの56点中24点(40%)を目指します。そして合格ライン180点(60%)をクリアするため、学習を積み上げていけば確実に得点化できる「行政法」「民法」(合計で188点)はしっかりと学習し156点(87%)以上を目指します。

 

また講義映像はスマホやタブレットでも視聴可能!時短学習ができ、短期一発合格の可能性を高めるためのWebコンテンツが更に充実しているのも受講メリットの一つとしています。クレアールは行政書士の短期合格講座が充実している通信講座として注目です!

 

 

行政書士本科講座

 

  • 回数49回/受講期間10ヶ月~
  • オーダーメイドされた答案練習「For You 答練」
  • 大栄(教室)×資格スクエア(オンデマンド)
  • 最短一発合格者を多数輩出する最強講師陣

 

なんといってもオンデマンド講義だったからこそ短期間で学習ができたのだと思っています。7月の司法書士試験が終わってから行政書士の学習を始めましたので、11月の本試験まで約4ヵ月間の学習でした。とにかく7月中に「行政法」「地方自治法」の講義を集中受講し、10月の模擬試験前に法令関係を整理しました。

 

一般知識は、模擬試験後に「個人情報保護法」を丸一日使って受講し、なんとか本試験までに足切れを免れる程度まで仕上げたという感じです。

 

大栄の行政書士講座は、とてもシンプルで短期合格コースとして位置づけされていませんが、合格に必要な全てが凝縮され、初学者でも短い学習期間で試験突破が狙えるカリキュラムとなっています。また経験豊富な講師は、毎年の試験傾向を徹底分析し、学ぶべきポイントを厳選した指導内容で、インプット・アウトプットの両面から強力サポートしてくれます。

 

さらに大栄では独自のモチベーションタイプ診断に基いて、一人ひとりに合わせたスケジューリングを提案!社会人も学生も効率的に、無理なく合格力を身につけることができます。

 

 

行政書士合格パック

 

  • 通常価格(税込86,400円)
  • 基礎講座(約45時間)、過去問講座(約10時間)、直前対策講座(約15時間)

 

通学の必要がなく、オンラインの環境があれば、いつでもどこでも視聴できるところがフルタイムの会社員には大変助かりました。私のようにフルタイムの会社員は時間との戦いにはなりますが、テクノロジーと受験のプロの知見を活用して効率化で乗り越え、自分を信じて乗り切ってください。

オリジナルレジュメもあり、気が付くとかなりの知識量を短時間に効率よく理解できています。「これは分かりやすい」とすぐに手応えを掴みました。

講義の量が比較的コンパクトであり、また1.5倍速再生もできるので、試験範囲全体の重要論点をスピーディーに学習できるのが良いと思いました。

 

スクエアの行政書士試験対策は、効率学習で短期間での学習で合格が狙えるカリキュラムとなっています。講義は単元ごとに区切っているので、1講義5~30分と通勤・通学などのスキマ時間を使用しての学習が可能!忙しい受験生も効率よく学習を進めることができます。

 

そして過去問を制することで合格に近づくことは間違いなし!スクエアは最も効率のいい勉強法でアウトプットすることができます。さらに最終仕上げの段階である直前対策講座においても、重要な事項を短時間で復習できる仕組みとなっており、時短学習で最速合格が狙える行政書士のオンライン学習サービスとなります。

 

 

パーフェクトコース

 

  • 全80回
  • 受講料:通学Webフォロー付221,000円、DVDフォロー付247,000円 / 通信Web216,000円、DVD235,000円 ※教育訓練給付制度対象
  • カリキュラム:合格講座64回、科目別答練7回、記述基礎力養成講座4回、文書理解特訓講座2回、全日本公開模試2回、ファイナル公開模試1回

 

学習が初めてという方を対象としたコースで、試験問題を解くために必要な知識の習得と、知識を定着させるために不可欠な演習。短期合格へのロードマップとなる実践的カリキュラムで、本試験に対応できる高い実力が自然と身につけることができます。

 

そしてパーフェクトコースに入門講座7回をプラスしたSPは、行政書士試験で出題される科目の全体像を把握し、“法律”を理解する上で共通する基本的な考え方を身につけることからスタートすることができます。

 

 

ベーシック本科生

 

  • 受講料:教室、個別DVD講座¥180,000 / Web通信講座¥180,000 / DVD通信講座¥193,000
  • 回数:全64回(基礎法学2回・文章理解3回はWeb受講)
  • 学生の挑戦をサポート! 『学生応援割引』
  • 教育訓練給付制度(一般)指定コースあり
  • 「Webフォロー」・「音声DLフォロー」 標準装備

 

TACのテキストと講師のポイントを押さえた講義で、効率的に短期間で合格できました。

最初は学習期間が短く不安がありましたが、TACを受講して効率よく学習できました。

「基本テキスト」は要点が分かりやすくまとまっていて、とても良かったです。

 

4月・5月・6月から学習を開始し、11月の本試験を狙う速修コースで、「ベーシック本科生」は、初学者・受験経験者・独学者全ての受験生に対応!TAC行政書士講座のなかでも、短期学習で合格するために必要な知識を効率よく習得できるカリキュラムが構成されています。