産業能率大学、宅建の評判&口コミ

産業能率大学、宅建の評判&口コミ評価

ここでは、産業能率大学が運営しているプロカレッジ(通信講座)の宅建講座口コミ&評判に注目!受講料やサポート体制など気になる方、オンライン学習で試験対策を検討している方は参考としてみてはいかがでしょうか。大学が運営していますので、信頼性は抜群!他社の予備校、Webスクールの比較としてもご覧下さいね!

 

※こちらで紹介している情報は、今後変更、既に終了している場合もありますので、公式HPで確認することをおススメします。

 

関連ページ

 

クレアール宅建士講座

 

産業能率大学プロガレッジの宅建士講座特徴

 

約440の豊富なコースと年間約20万人の受講実績のある産業能率大学 プロカレッジの通信講座は、宅地建物取引士資格も開講しています。マネジメントと向き合い続けた産業能率大学だからこそ提供できる、“実践的な学び”がここにはあります。

 

講座の狙い

 

  1. 宅地建物取引士試験の合格に必要な法律知識を体系的に学習
  2. 試験のポイントをおさえた学習で短期間での合格を目指す
  3. 不動産取引の基本となる法律知識を身につけ、不動産にかかわるビジネス活動で役立つ知識を習得

 

宅地建物取引士試験を目指す方、不動産取引の基本知識を習得したい方におススメの産業能率大学の宅建士講座は、効率的なカリキュラムと学習法で合格へ確実に近づくことができます。

 

使用する教材構成

 

  • テキスト(わかって合格る宅建士 基本テキスト/TAC出版刊) 1冊
  • 入門講義レジュメ 3冊
  • わかって合格る宅建士一問一答セレクト600(TAC出版刊) 1冊
  • 解法テクニック講義(問題編・解析編) 各3冊
  • 宅建過去問ベスト300(TAC出版刊) 1冊
  • 法律改正点レジュメ 1冊
  • わかって合格る宅建士 速攻マスターDVD 1セット
  • ライセンス・スクウェア
  • 直前答練 2回(自己採点)
  • 添削 4回 (Web提出可)

 

使用するのは資格系スクール業界最大手のTACオリジナル教材で、初学者でも分かりやすく、重要ポイントに絞り込み、満点でなく合格を意識したテキストとなっています。また、教材はTACですが、より独学での試験対策学習ができるよう、アウトプットトレーニングを強化した本学特別仕様となっているのが特徴です。

 

そして実力確認のための厳選した過去問300題と本試験形式の模擬試験(自己採点方式)が2回ついており、本番の予行演習として十分に役立てることができます。また、出題されやすい法令の改正についても、法律改正点レジュメでしっかり対策ができますので安心です。

 

コース詳細

 

コース 価格 受講期間・在籍期間
宅地建物取引士 33,480円(税込) 6ヵ月・12ヵ月
宅地建物取引士DVD教材つき 44,480円(税込) 6ヵ月・12ヵ月

 

安心して受講できるサポート

 

学習管理・サポート「SANNO Web Support」

 

Webで学習状況を確認したり、メールでリポートや修了に関する通知を受け取ったりすることができます。

 

質問票を使って質問をする

 

テキストの巻末に付いている質問票(教材一式に同封されている場合もあります)を本学へ郵送!講師が質問に回答し、郵送で回答を送ってくれます。※質問票が本学に届いてから回答をお送りするまでに、1~2週間ほど時間がかかります。質問の内容によってはさらにお時間をいただく場合があります。

 

産業能率大学プロカレッジ評判

 

費用が安く、自分のペースで勉強ができるのが良かったです。受講して最も良かったと思った点は、実力テストの添削が非常に丁寧だったこと。

Webでレポート提出すると、翌日には回答がされるなど、記憶が新しいうちに確認できて良かったです。また、メールでいただけるコメントにも励まされ、無事に終了することができました。

 

産能大の宅建通信講座は口コミ、体験談は少ないですが、大学が運営しているだけあり、試験対策の要点を押さえ、短期間でも合格を目指せると評判があります。また、Web添削は丁寧で、アドバイスによりモチベーションをあげることができたという方もいます。通学タイプの予備校と比較しても費用は、低料金としていますので利用しやすく、通信講座で宅建士試験対策を検討している方は注目です。

 

 

 

 

宅建予備校ランキング