専門学校山形V.カレッジ公務員の評判&口コミ

専門学校山形V.カレッジ公務員の評判&口コミ評価

山形県には公務員に特化している専門学校が少ないのが現状です。そこで山形V.カレッジはどうなのか?公務員口コミ体験談や学費が気になる方は必見となっていますよ!ここでは特徴や魅力をまとめていますので、学校比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

山形市はもちろんですが、鶴岡市、酒田市、米沢市、天童市、上山市、東根市、南陽市など公務員を目指す高校生、浪人生、大学生、フリーターの方もご覧下さいね!

 

※こちらで紹介している情報は、今後変更、既に終了している場合もありますので、公式HPで確認することをおススメします。

 

専門学校山形V.カレッジの特徴

 

基本詳細

 

所在地 山形県山形市清住町一丁目4-41
アクセス ・山形駅西口から徒歩20分

・山本学園高等学校バス停から1分
・春日町バス停から徒歩5分
・東北中央道山形中央ICから車で5分

営業時間 不明
設置学科 建築科、AI・情報システム科、ICTクリエイト科、ファッション・プロモート科、医療事務・企業会計科、医療事務科、公務員科

 

 

昭和60年12月山形コンピュータビジネス専門学校として設立。平成19年専門学校山形V.カレッジとしてスタート。H30年度は企業内定率100%、公務員一次試験合格率100%の実績を誇っています。そして、県内に3校しかない職業実践専門課程設置校の一つが山形V.カレッジで、情報システム科、ICTクリエイト科、ファッション・プロモート科を開設しています。

 

地元企業をバックにした就職サポート体制で就職を最後まで完全フォロー、専任教師によるクラス担任制で万全な生活指導体制と就職アドバイスの結合が特徴で、山形で就職、公務員に強い専門学校として口コミ定評があります。

 

公務員科詳細

 

国家・地方公務員コース(1年制)

 

行政事務等の事務系職種の合格を目指し、教養試験対策に重点をおいた授業を行います。また、準公務員を目指している人にも、就職試験対策として役立ちます

 

警察官・消防官コース(1年制)

 

教養試験対策に加えて、体力試験に備えたトレーニングの授業を実施します。

 

山形県内のなかでも、公務員をストレートに目指せる学校の一つとして、選ばれている山形V.カレッジ公務員科は、1年という短期間で集中して学習し公務員試験合格を目指します。4月から10月までという学習期間が限られ、試験に向け全ての科目をがっちり勉強することができ、しかも少人数制なので、先生が目を配ってくれてきめ細かい指導が受けられることもポイント!

 

また、パソコン操作技術やビジネスマナーの知識を修得し、公務員として必要な幅広い能力を身につけます。手厚いサポートと濃密な時間を過ごせる公務員受験学校として山形V.カレッジは、国家公務員や地方公務員初級、警察官、消防官、自衛官を目指すことができ、毎年、高い合格率をたたき出しています。※2017年公務員最終合格率は80%

 

主な就職先

 

飯豊町、大石田町、警視庁、国家Ⅲ種行政、埼玉県警、裁判所職員採用試験一般職、裁判所職員採用試験Ⅲ種、自衛隊一般曹候補生、白鷹町技能、新庄 市役所 上級行政職、仙台国税局、東京消防庁、天童市消防、法務省東京入国管理局、長井市、南陽市、西置賜行政組合消防本部、西村山地区消防、防衛庁Ⅲ種、村山市 消防本部、最上広域市町村圏事務組合、山形県、山形県警、山形市、山形市消防、米沢市消防

 

山形V.カレッジ公務員科学費

 

入学金160,000円+授業料680,000円+施設充実費265,000円=合計1,105,000円
諸経費(教科書・教材費、実習・演習費、行事費):およそ175,000円

 

入学方法

 

  • 推薦入学
  • 一般入学

 

山形V.カレッジ≪公務員≫口コミ評価

 

消防士になるにはV.カレッジが最適な学校として入学を決めました。少人数制のきめ細かい指導や、弱点分野を効果的に学習できるカリキュラムは非常に良かったです。

地元から通うことができるためこの学校を選びました。また初めての公務員の勉強ではありましたが、少人数制ということで一人ひとりによりそった指導をしていただき効率よく学ぶことができました。短期集中で仲間と競い合いながら実力をつけることができたので入ってよかったと思っています。

 

山形V.カレッジ公務員科評判は、良好なコメントが見られ、短期間で集中して勉強することができ、少人数クラスだから一人ひとりに行き届いた指導も定評があります。また立地条件についても山形市中心に位置しとても便利な場所として、通学しやすいと感じている学生は多いようです。