公務員直前対策講座~TAC・LEC・大原で徹底比較

公務員直前対策講座/答練講座~TAC・LEC・大原で徹底比較

公務員試験対策はインプットに充てる時間が多くなりますが、基礎段階を経てアウトプットもそれと同じくらい重要であると言えます。公務員試験はある程度優秀な学生でも簡単には突破できない難易度になります。

 

直前期の勉強方法・過ごし方が合格の鍵になることは間違えないでしょう。

 

今回紹介するテーマは公務員直前対策講座/答練講座の比較・おすすめランキングに関する内容になります。

 

TAC、LEC、大原、東京アカデミー、クレアールの公務員直前講座を徹底分析していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

公務員直前期の勉強方法・スケジュール管理について

 

直前期っていつ?という定義については1人一人の受験生によって異なりますが、

 

本番の2~3ヶ月前と考えるのが一般的です。人間の記憶力には限りがありますので、理解系は先に勉強をして、暗記問題を直前に詰め込む方も結構多いかと思います。

 

また、合格・不合格を決める重要な時期になりますので、勉強方法・スケジュール管理によって結果が変わってくると思った方がいいでしょう。

 

勉強方法については独学であれば過去問、直前対策用テキストを購入するのが一般的ですが、理解度を効率的に深める、さらにはスケジュール管理という意味では予備校・専門学校の利用をおすすめします

 

直前期コースはベーシックタイプのコースに比べると価格帯もリーズナブルですので、少ない予算の方でも受講することが可能です。

 

独学を貫く場合においても公務員模試は最低1回は受験することをおすすめします。模擬試験受験のメリットは時間配分、自己分析ができるなど多数あります。

 

公務員直前対策講座おすすめランキング

 

まずは気軽に資料請求

 

クレアール、東京アカデミー、TAC(Wセミナー)、大原、LEC東京リーガルマインドは評判&口コミ評価に優れている公務員予備校です。この機会にぜひ比較してみてください!

 

 

主なコース種類
2018年合格目標 市役所教養ハイスピード合格コース

Web通信:一般価格140,000円、割引価格123,000円

2018年合格目標 行政系公務員100日マスターコース

Web通信:一般価格160,000円、割引価格141,000円

重要ポイント クレアールはテーマ別映像学習コンテンツを利用している通信講座です。講師の質の高さ、料金のコストパフォーマンスが非常に魅力的です。通信制ですが、最後までモチベーションを保つための工夫をされていますので、バックアップ体制は充実していると言えるでしょう。直前期の勉強に悩まれている方は検討対象に加えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

主なコース種類 校舎によって異なる。詳細内容は資料請求。
重要ポイント 全国各地に拠点を構えている大手の公務員予備校です。東京アカデミーは公務員試験に非常に力を入れていて、自治体別対策も充実しています。地方上級、地方初級、警察官、消防官などを受験される方は比較対象に加えておきたいですね。1次試験・2次試験の両方の直前対策でおすすめです。個別面接、集団面接、集団討論(グループディスカッション)など人物試験にも強いです!

 

 

 

主なコース種類
2018年合格目標速習スペシャルコース

通信Web:240,000円
通信DVD:290,000円
通学Web+音声DLフォロー付:260,000円
通学DVDフォロー付:310,000円

重要ポイント 料金価格についてはある程度必要になりますが、その分信頼性と安心感は抜群です。国家総合職対策、直前駆け込み対策、東京都Ⅰ類対策、講師オリジナル企画講座、地域別対策、理系(技術職)公務員対策講座、教養記述対策講座、関西限定!オリジナル直前対策講座など過去に実施された直前対策コースを見ると非常に豊富なラインナップになっています。例えば国家総合職直前対策の場合ですと2次直前記述添削サービス、国家総合職ゼミ(2次直前記述編)、総合職人事院面接対策などとなっています。LEC公務員直前対策の評判&口コミ評価は今後も必見です。

 

 

 

主なコース種類 詳細内容は資料請求。
重要ポイント 大卒程度に特化している公務員スクールです。学生、社会人など様々な方を合格に導いている実績があります。人気の理由は知名度もありますが、やはり学習効率の高さだと言えます。1人一人に様々なコース種類、選べるメディアなど自分に最も適した公務員直前講座を選ぶことができます。また、全国各地に校舎がありますので、通学で検討されている方も利用しやすいと思います。

 

 

 

主なコース種類 詳細内容は資料請求。
重要ポイント 国家総合職、国家一般職、地方上級、教養型市役所、警察官・消防士、自衛隊、自治体別合格コース、高卒程度公務員試験、社会人経験者採用・・・様々な職種・試験区分に対応している公務員専門学校です。CMでお馴染みですし、友達で通っている方も結構多いのではないでしょうか?TAC、LEC、東京アカデミーと比較されることも結構あるみたいです。