航空保安大学校の予備校比較

航空保安大学校の予備校比較ランキング

大阪府泉佐野市りんくうタウンに設置されている国土交通省の大学になります。学歴レベルについては高卒程度になりますので、高校生で進学を検討されている方は候補の1つとして加えておくことをおすすめします。また、試験合格後に航空情報科又は航空電子科に入学をすると2年間研修を積むことになります。ポイントとなるのは入学すると同時に国土交通省職員の国家公務員として採用されるため給与・諸手当が支給されます。一般的な学生では考えられない年収を手に入れることができるのも魅力の1つになります。

 

さて、紹介するのは航空保安大学校学生採用試験対策の予備校・専門学校比較ランキングに関するテーマになります。評判&口コミ評価に優れているスクール塾に厳選することはもちろん、近くに校舎がなくて通学できない方のために航空保安大学校の通信講座・通信教育おすすめ特集も用意していますので、ぜひ公務員予備校選びに悩んでいるのであれば活用してみてくださいませ。

 

まずは採用試験に関する基本的な知識から解説していきたいと思います。

 

航空保安大学校の予備校おすすめランキング

 

航空保安大学校専門学校・通信講座比較を検討されている方はまずは下記のサービスへ気軽に無料資料請求をしてみてくださいませ。

 

面接カードの書き方、面接内容や対策方法など2次試験に関するノウハウを持っている講師から情報収集することができるメリットや何より1次試験突破で欠かせない基礎能力試験(一般教養)を効率的に勉強することができるのは大きいですね。独学では不安の方もシッカリサポートしてくれるので安心感もあると思います。

 

 

 

 

試験日程・概要について

 

*下記は平成28年度実施試験を基に作成しています。

 

試験区分:航空情報科、航空電子科

 

日程:1次試験9月25日→1次合格発表11月2日→2次試験11月14日~11月17日→最終合格翌年の1月12日

 

1次試験内容:基礎能力試験、学科試験

 

2次試験内容:人物試験(個別面接)、身体検査、身体測定

 

*航空情報科の学科試験出題範囲は数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B(数列、ベクトル分野に限りる)、コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ

 

*航空電子科の学科試験出題分野は数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B(数列、ベクトル分野に限りる)、物理基礎、物理

 

基礎能力試験突破のために教養試験対策をすることは非常に重要になりますが、学科試験の方が配点比率が高い点が注意する必要があります。若干一般教養の自然科学分野と勉強範囲が被りますので、まずは学科試験攻略からスタートするのが王道であると思います。独学だと的を絞って効率的に学習を進めるのが難しいので、航空保安大学校予備校・通信講座人気ランキングをチェックして選択するのも1つの手になります。ページ最後に掲載しているサービスは評判&口コミ評価に優れている対策講座がありますので、必見です。2ch(2ちゃんねる)噂を頻繁に確認されている方にとっても参考になると思います。

 

航空保安大学校卒業後の年収・給料

 

平均年収630~650万円(推定)

 

初任給は平成28年4月1日の給与例によれば行政職俸給表(一)1級5号俸の適用で153,276円(地域手当含む)になります。これに加えて扶養手当、期末手当・勤勉手当(賞与ボーナス)が支給されます。

 

一般な国家公務員と同等水準に給与で高くも低くもないというのが正直な話です。なお、退職金においては定年時の役職・階級が影響するので少しでも多く退職金をゲットしたいのであれば出世・昇進を目指すといいでしょう。

 

航空保安大学校の難易度・倍率について

 

10段階中・・・4

 

高卒程度の試験の中では難易度は高い部類に入ります。海上保安大学校とほぼ同等レベルになりますが、気象大学に比べると手頃な公務員試験と言えるでしょう。競争率・倍率においてもそれなりに高いので、シッカリと事前に勉強する必要があります。できれば学習期間として半年~1年程度は確保したいところではあります。高校生現役合格を目指す方で部活動をしている場合ですとなかなか勉強時間を作ることが難しいと思いますが、電車の中でテキスト教材を読んだり、スマホのWEB講座を受けるなど工夫をすれば両立も十分に可能です。

 

航空保安大学校の過去問・参考書・問題集の選び方について

 

最新版の実施要項を確認して出題範囲をまずは確認してください。それに沿って試験対策の過去問や参考書を購入するのが王道になります。特に独学で勉強する場合は過去問の反復学習が重要になりますので、妥協しないでテキスト教材をセレクトしたいところです。