平成国際大学公務員講座の評判&口コミ

平成国際大学公務員講座の評判&口コミ評価

公務員合格するために、専門学校や予備校など利用する受験生は多く、さいたま市大宮、越谷市、草加市、上尾市、川越市、所沢市、桶川市、春日部市、熊谷市には、試験対策できる受験学校がいくつか点在しています。そこで平成国際大に通う学生のなかには、国家公務員、地方公務員、警察消防官を目指す人もいることでしょう。

 

そこで、学内講座か予備校(通信講座)のどちらか迷われている方は必見となっていますよ!ここでは平成国際大の公務員試験講座について、口コミ体験談を交え特徴や魅力を紹介!評判、評価が気になる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

※こちらで紹介している情報は、今後変更、既に終了している場合もありますので、公式HPで確認することをおススメします。

 

平成国際大学公務員講座の特徴

 

基本詳細

 

所在地 埼玉県加須市水深大立野2000
アクセス ◦加須・久喜インターから約15分。駐車場あり。

◦花崎駅から徒歩18分
◦JR・東武線久喜駅「西口」から本学正門前まで、授業時間に合わせて1日8往復スクールバスを運行

 

 

平成国際大学のキャリアセンターは、就職支援プログラムを中心に、公務員試験対策講座や資格取得講座の開講、模擬試験の実施、個別相談などを行っています。そして、開学以来、連続90%以上の就職率を誇り、その高さの理由は、1年次から4年間をかけて計画的にサポートしていることにあり、総合大学では真似のできない個別対応で、一人ひとりに合った就職支援を行っているからです。

 

そして、公務員志望者は、県庁・市役所職員を目指すPクラス、警察官・消防士を目指すSクラスの2クラスに分かれ、体系的に公務員合格に必要な知識やスキルを身につけます。各年次に多くの採用試験関係科目を配置し、普段の授業の中で試験対策の準備ができるのが特徴。

 

また、大手専門予備校(TAC)と提携して展開される演習科目では、専任のスタッフがよりすぐりの教材を用いて授業を進めますので、ダブルスクールが不要です。さらに、二次面接試験対策には公務員プログラム委員の教職員が無料で指導する講座も設置し、課外活動に力を入れながらも文武両道で合格を目指せるシステムになっています。

 

2018年公務員内定先

 

加須市役所、おいらせ町役場、鹿児島県庁、警視庁、埼玉県警、千葉県警、茨城県警、群馬県警、静岡県警、福島県警、刑務官、埼玉東部消防組合消防局、高崎市等消防組合、いわき市消防本部、行田市消防本部、松戸市消防局、富士市消防本部、栃木市消防本部、自衛隊 ほか(58名合格。2017年は過去最高76名の合格者を輩出。)

 

受講ポイント

 

  • 「国家公務員・県庁・市役所」「警察官・消防官」2つのセクション
  • 1年次から目標別の少人数クラスできめ細やかな指導
  • 公務員試験に直結した授業科目を多数開講
  • 専用の学習室に指導員を配置。参考書類を完備
  • 予備校「TAC」と提携

 

平成国際大の公務員試験対策は、学内講座には珍しい、少人数制で体系的・段階的な指導が特徴です。1年次で基礎力をつけ、2年次で教養力をつけます。そして3年次に専門知識に対応する各専門科目を受講し実践力をつけ、4年次は直前チェックを行い万全の準備で試験に臨むことができます。

 

もちろん、論文試験対策にも万全の体制を整え、プログラム委員会主催「公務員2次試験対策講座」により、個別面接・集団ディスカッションなども行っています。そこで平成国際大の公務員講座の費用は、公式HPに記載されていませんので、キャリアセンターに問い合わせてみると良いでしょう。学内講座の魅力の一つである低料金で提供していることは確かのようです。

 

平成国際大学公務員講座口コミ評価

 

警察官の道を選択し、キャリアセンターの教職員の方々やゼミの先生から試験対策に関するいろいろなアドバイスをいただき、おかげさまで警察官の試験に合格することができました。

平成国際大学には消防官をはじめ警察官や市役所などの公務員を目指している学生も多く、情報交換などを行ったりして大変心強く思いました。

大学ではキャリアセンターの教職員の方々に公務員試験に対する情報やアドバイスをいただき、第2次試験に向けての模擬面接でも大変お世話になりました。平成国際大学は周りに同じ目標を持った学生が多いので、一人で勉強するより仲間と協力し合うことで心強くもあり、お互い切磋琢磨しながら良い刺激にもなりました。

在学中ずっと柔道をしていたので、勉強との両立は大変でした。公務員試験対策講座を受講し始めたのも3年生の後半から。歴史や英語など、ジャンルの幅も広く、とても苦労しましたが、それでも先生からの適切なアドバイスや親身な指導が励みになって、希望の職業に就くことができました。

公務員になるには、試験に合格しなければなりません。私の場合、大学で学んだ法律はもちろんのこと、公務員試験対策講座で専門と教養の知識を身につけたことが力になりました。公務員を目指したいと思う人は、1年生の時から講座を受講した方がいいでしょう。

 

合格実績から見ると市役所や公安系に強い大学と見解でき、平成国際大公務員講座評判は、毎年警察官や消防官合格者を輩出している学校として定評があります。また、1年次から段階的に学習できる体制が整っていますので、学業や部活動など両立して公務員合格を目指すことができるようです。

 

またカリキュラムや教材はTACと提携していますので、気になる方は公務員情報サイトの口コミ&評判など参考にすると良いかと思われます。そこで大学のある埼玉は、東京アカデミーや大栄など人気の資格予備校がありますので、学内講座と併せて検討してみると良いでしょう。